セビリアへの行き方 -アンダルシア各都市からはバスでのアクセスが便利

セビリアへの行き方 -アンダルシアで人気の観光都市にアクセス




セビリアはアンダルシアの人気観光都市。

グラナダやコルドバを観光する前後で訪れる人が多く、ヘレス・カディス・アルコスなどカディス県を観光する際はセビリアが起点になります。マドリードからがんばれば日帰り観光も可能。

グラナダ・マラガ・コルドバ・マドリードからセビリアへの行き方と、2018年11月時点の鉄道とバスの時刻表を載せます。

created by Rinker
¥1,836 (2018/11/19 14:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

グラナダからセビリアへの行き方

グラナダからセビリアへは鉄道とバスでアクセスできます。車での所要時間は約3時間です。

2018年11月現在、鉄道は途中区間が工事中のためバスでアクセスした方が便利です。

グラナダからセビリアへ鉄道でアクセス

グラナダからセビリアまで鉄道でアクセスする場合、グラナダ〜オスーナ間はバス利用となります。

セビリアの滞在時間が5時間程度になってしまいますが、グラナダからセビリアへの日帰り観光はできなくはないです。(5時間だと観光できる箇所が少ないのであまりおすすめしないですが…)

◆グラナダ〜セビリア

アクセス手段:鉄道

会社:RENFE

鉄道の種類:MD・バス

本数:1日4本

所要時間:約3.5時間

料金:片道30.15ユーロ/往復48.2ユーロ

鉄道の時刻表
グラナダ-セビリア:8:43-12:04 11:24-14:48 17:32-20:48 20:57-0:09
セビリア-グラナダ:6:35-9:57 11:45-15:08 15:55-19:11 17:56-21:16
※最新情報・チケット購入はRENFEの時刻表で要確認(OrigenにGRANADA、DestinoにSEVILLA SANTA JUSTAと入力)

関連記事スペイン『RENFE』の予約方法。予約はいつから?キャンセルは?

日本語で鉄道の時刻表検索・チケット購入をしたい人は、RENFEのチケット購入代行をしているレイルヨーロッパジャパンが便利。手数料がそこまで高くないので、スペイン語や英語で格闘するのが面倒な人におすすめです。

グラナダからセビリアへバスでアクセス

鉄道は途中区間がバスになって乗り換えが面倒なので、グラナダからセビリアへはバスでのアクセスが便利です。

朝早くからバスが出ていてセビリア発のバスも遅くまであります。バスを使ってグラナダ〜セビリアの日帰り観光は十分可能です。

◆グラナダ〜セビリア

アクセス手段:バス

会社:ALSA

本数:1日10本

所要時間:約3〜3.5時間

料金:片道10.6ユーロ〜22.95ユーロ

バスの時刻表
グラナダ-セビリア:3:00-6:25 7:00-11:30 8:00-11:00 9:00-12:00 10:00-13:00 12:00-15:00 15:30-18:25 16:30-19:30 18:30-21:30 20:00-23:30
セビリア-グラナダ:8:15-11:15 10:00-13:00 11:15-14:15 12:00-15:00 14:30-17:15 15:30-18:30 16:30-19:30 17:15-20:15 20:00-23:00 23:00-2:45
※最新情報・チケット購入はALSAの時刻表で確認(OrigenにGranada、DestinoにSevilla Plaza de Armasと入力)

マラガからセビリアへの行き方

マラガからセビリアへは鉄道またはバスでアクセスできます。車でマラガからセビリアまで行く場合は、所要時間約2.5時間です。

2018年11月現在、鉄道は途中区間が工事中のため、リーズナブルに簡単にアクセスするにはバスの利用が便利です。

マラガから鉄道でセビリアへアクセス

鉄道が工事中なので、料金の安いMDという鉄道を利用する場合は、マラガ〜オスーナ間がバスとなります。

料金の高いAVANTを利用する場合は、バスで移動する区間はありません。

◆マラガ〜セビリア

交通手段:鉄道

会社:RENFE

鉄道の種類:AVANTまたはMedia Distancia(MD)

本数:AVANT・MDとも4〜6本

所要時間:AVANTで約2時間、MDで約2.5分

料金:AVANT片道43.6ユーロ・往復69.8ユーロ、MD片道24.1ユーロ・往復38.6ユーロ

鉄道の時刻表
平日の時刻表(左がマラガ発・右がセビリア発)
マラガ〜セビリア間の鉄道の時刻表(平日)
土曜日の時刻表(左がマラガ発・右がセビリア発)
マラガ〜セビリア間の鉄道の時刻表(土曜)
日曜日の時刻表(左がマラガ発・右がセビリア発)
マラガ〜セビリア間の鉄道の時刻表(日曜)
※最新情報・チケット購入はRENFEの時刻表で確認(OrigenにMALAGA MARIA ZAMBRANO、DestinoにSEVILLA SANTA-JUSTAと入力)

関連記事スペイン『RENFE』の予約方法。予約はいつから?キャンセルは?

日本語で鉄道の時刻表検索・チケット購入をしたい人は、RENFEのチケット購入代行をしているレイルヨーロッパジャパンが便利。手数料がそこまで高くないので、スペイン語や英語で格闘するのが面倒な人におすすめです。

マラガからセビリアへバスでアクセス

マラガからセビリアへのバスは本数が多いので、朝にマラガを出発して最終セビリア19:30発のバスに乗れば日帰り観光は可能です。

◆マラガ〜セビリア

交通手段:バス

バス会社:ALSA

セビリアのバス停:プラサ・デ・アルマス(Plaza de Armas)

本数:1日7本

所要時間:約2.5時間〜4時間

料金:片道18.79〜23.74ユーロ

バスの時刻表
マラガ-セビリア:7:00-9:45 9:00-11:45 12:00-14:45 15:00-17:45 17:30-20:00 18:00-22:00 19:30-22:15
セビリア-マラガ:7:15-11:15 8:00-10:30 10:30-13:15 12:30-15:15 15:00-17:45 18:00-20:45 19:30-22:15
※最新情報・チケット購入はALSAの時刻表で確認(OrigenにMalaga、DestinoにSevilla Todas las paradasと入力)

コルドバからセビリアへの行き方

コルドバからセビリアへは鉄道またはバスでアクセスできます。

アンダルシア旅はバスを利用した方が料金が安いことが多いですが、コルドバ〜セビリア間は鉄道を利用した方が安いケースもあります。価格重視の人は時刻表と料金をよく見比べましょう。

コルドバから鉄道でセビリアへアクセス

コルドバ〜セビリア間の鉄道は本数が多いです。

朝は6時台から電車があり、セビリア発コルドバ行きの帰り最終は21:35なので、鉄道を使ってコルドバからセビリアへの日帰り観光は可能です。

◆コルドバ〜セビリア

アクセス手段:鉄道

会社:RENFE

鉄道の種類:AVE/AVANT/MD

本数:1時間に1本以上

所要時間:約1時間

料金:AVE片道30.4ユーロ、往復48.6ユーロ/AVANT片道20.8ユーロ、往復33.3ユーロ/MD片道13.55ユーロ、往復21.7ユーロ

コルドバ〜セビリア間は鉄道の本数が多いので、最新情報・チケット購入はRENFEの時刻表で確認してください。(OrigenにCORDOBA、DestinoにSEVILLA SANTA-JUSTAと入力)

関連記事スペイン『RENFE』の予約方法。予約はいつから?キャンセルは?

日本語で鉄道の時刻表検索・チケット購入をしたい人は、RENFEのチケット購入代行をしているレイルヨーロッパジャパンが便利。手数料がそこまで高くないので、スペイン語や英語で格闘するのが面倒な人におすすめです。

コルドバからバスでセビリアへアクセス

コルドバからセビリアへのバスも本数が多いです。

午前中のバスに乗ってセビリアへ行き、夕方または最終22:00のバスに乗れば、コルドバからセビリアの日帰り観光は可能です。

◆コルドバ〜セビリア

アクセス手段:バス

バス会社:ALSA

本数:1日7本

所要時間:約2時間

料金:片道12.47ユーロ、往復22.51ユーロ

バスの時刻表
コルドバ-セビリア:5:15-7:15 8:35-10:35 9:45-11:55 12:15-14:00 16:30-18:15 18:45-20:10 20:00-22:00
セビリア-コルドバ:8:30-10:30 9:00-11:00 12:30-14:25 15:30-17:45 16:15-18:00 18:30-20:29 22:00-0:05
※最新情報・チケット購入はALSAの時刻表で確認(OrigenにCordoba、DestinoにSevillaと入力)

コルドバ発セビリア行きの現地ツアー

コルドバを出発してセビリアに到着する現地ツアーがあります。時間を効率的に使って複数の街を回りたい人は、現地ツアーを利用するのも手段の一つです。

check! 【MAPPLE Activity】専用車で行く コルドバ発セビリア着 白い村カルモナ 半日観光
コルドバ〜セビリア間の専用車での移動の間にカルモナに立ち寄ってくれるプラン。

check! 【veltra】【プレミアム・アンダルシア】アンダルシア地方周遊☆2泊3日 コルドバ、モンテフリオ、グラナダ、ロンダ&セビリア<日本語/セビリア・コルドバ発セビリア着>
コルドバを出発してセビリアに到着する2泊3日のプラン。コルドバのメスキータ見学とランチ、白い村モンテフリオ、グラナダのフラメンコショーとアルハンブラ宮殿、ロンダ散策、セビリア散策と盛りだくさん。

マドリードからセビリアへの行き方

マドリードからセビリアへは鉄道または高速バスでアクセスできます。鉄道を使えばマドリードからセビリアの日帰り観光は可能です。

マドリードから鉄道でセビリアへアクセス

平日は朝6時台から、土日は7時台から電車が出ています。セビリア発マドリード行きの最終電車は21時なので、鉄道を使えばマドリードからセビリアは日帰り観光できます。

◆マドリード〜セビリア

アクセス手段:鉄道

会社:RENFE

鉄道の種類:AVE/AVANT

本数:1時間に1本以上

所要時間:約3時間

料金:片道41.1ユーロ〜

マドリード〜セビリア間は鉄道の本数が多いので、最新情報・チケット購入はRENFEの時刻表で確認してください。(OrigenにMADRID PUERTA DE ATOCHA、DestinoにSEVILLA SANTA-JUSTAと入力)

関連記事スペイン『RENFE』の予約方法。予約はいつから?キャンセルは?

日本語で鉄道の時刻表検索・チケット購入をしたい人は、RENFEのチケット購入代行をしているレイルヨーロッパジャパンが便利。手数料がそこまで高くないので、スペイン語や英語で格闘するのが面倒な人におすすめです。

マドリードからバスでセビリアへアクセス

マドリードからセビリアは高速バスが走っています。夜行バスを使えば宿泊費を浮かせることも可能です。4:10に到着する便はやめた方がいいと思うけど。

所要時間は6.5時間と長いのですごく疲れました。高速バス使った時の話はこちら。

関連記事マドリードの空港からセビリアまで高速バスで移動してみたら辛かった

◆マドリード〜セビリア

交通手段:高速バス

バス会社:Socibus

本数:1日8本(マドリード市内発)・1日3本(空港発)

所要時間:約6.5時間

料金:片道25.05〜32.55

バスの時刻表
マドリード-セビリア:1:00-7:10 8:00-14:45 11:00-17:20 13:00-19:25(空港発12:15) 15:00-21:05 17:00-23:25 22:00-4:10(空港発21:15) 23:59-6:10(空港発23:15)
セビリア-マドリード:0:15-6:40 1:00-7:25 7:00-14:25 10:30-16:40 12:30-18:35 14:30-21:05 18:00-0:25
※最新情報はSocibusの時刻表で確認
Socibusの時刻表の確認方法とチケットの買い方は、こちらに詳細を書きました。

マドリード発着のセビリア行きの現地ツアー

マドリードからセビリア・コルドバを日帰りで回る現地ツアーあり。観光日数が限られている人は、現地ツアーを使うと効率的に旅することができます。

check! 【MAPPLE Activity】AVEで行くコルドバ&セビリア1日観光 – 二階建て乗り降り自由バス券(日本語オーディオガイド)付
マドリード発着のプラン。AVEとセビリア・コルドバ市内の観光バス(日本語ガイドイヤホンあり)のチケットが付いています。

セビリアの鉄道駅

セビリアの鉄道駅は2つあります。

  • サンタフスタ駅
  • サンベルナルド駅

メインはサンタフスタ駅なので、アンダルシアの他都市やマドリードからセビリアを目指す場合は、サンタフスタ駅を目指せば良いです。

駅にはコインロッカーがあるので、立ち寄り観光したい人はサンタフスタ駅のコインロッカーに預ければよろし。詳細はこちらをどーぞ。

関連記事セビリア『サンタフスタ駅』のフリーWiFiの使い方とコインロッカーの場所

セビリアのバスターミナル

セビリアのバスターミナルも2つあります。

  • プラド・デ・サン・セバスティアン バスターミナル
  • プラサ・デ・アルマス バスターミナル

セビリア近郊都市(カディス・ヘレス・ロンダなど)からの到着バスはプラド・デ・サン・セバスティアンバスターミナル。アンダルシアの他都市(グラナダ・マラガ・コルドバ・ウエルバなど)からの到着バスはプラサ・デ・アルマスバスターミナルです。

どちらのバスターミナルもコインロッカーがあるので、セビリア立ち寄り観光する場合は利用できます。

関連記事セビリア『プラド デ サン セバスチャン』バスターミナルのコインロッカー

関連記事セビリア『プラサ デ アルマス』バスターミナルのフリーWiFiとコインロッカー

セビリアへ行ってみよう

セビリアは一度訪れると、その美しさや雰囲気に魅了されてしまう人が多い街です。

セビリア大聖堂とヒラルダの塔

日帰り観光でセビリアを訪れるのはもったいなさすぎるので、ぜひ2〜3泊してセビリアの街の魅力を存分に味わってみてください。

関連記事セビリア観光は2日以上がおすすめ!住んでわかったセビリア滞在の魅力

セビリアで泊まるなら、屋上テラスから見える大聖堂の夜景が美しい『ホテル ドーニャマリア』がおすすめ!大聖堂の目の前で立地も抜群です。

ホテル『ドーニャ・マリア』を【Booking.com】でチェック!
ホテル『ドーニャ・マリア』を【Expedia】でチェック!

こんな記事も読まれています



セビリアへの行き方 -アンダルシアで人気の観光都市にアクセス

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬