セビリアで2つのドミトリーに2泊ずつしてみたらかなり快適だった

セビリアで2つのドミトリーに2泊ずつしてみたらかなり快適だった




訳あって1週間部屋がない状態となったので、セビリアの2つのホステルのドミトリーに2泊ずつしてみました。

実はドミトリーに泊まるのは初めてだったのですがかなり快適!

moni
こんなに過ごしやすい場所だとは知らなかった!

セビリアで私が泊まった2つのホステルのドミトリー体験をご紹介します。

初ドミトリーに泊まることになった私

2週間のヘレス滞在が終わった後、訳ありまして1週間部屋なし家なしの家なき子になりました。

どうしようかなーと思っていた時に、カディスで日本人の旅人と会ったのです。その旅人が

旅人
ホステルのドミトリーは結構快適ですよ。安いし。

と教えてくれました。その時の私は

moni
えー。ドミトリーってなんか狭そうだしセキュリティ甘そうだし怖いな。

と思っていたのですが、いざ家なき子になる日が近づくと、焦りとお金のなさでホステルのドミトリーを真剣に考えるように。

友達の家にお世話になることも考えたのですが、スペアキーを持っていない友達の家に泊まる場合、友達が家に帰る時間に合わせないといけないという不便さがつきまとう。1泊ならまだしも1週間となると友達にも気を遣うし…

というわけで、人生初のホステルのドミトリーに泊まってみることにしたのです。ちょっとキンチョー。

ホステルのドミトリーで驚いたこと

ホステルのドミトリーに泊まったのが人生初めてだったので、驚いたことがあります。それは、

みんな早寝早起き!

2つ目のドミトリーに泊まった時、夜の0時過ぎに戻ったら同室の皆さんすでにご就寝済み。ビックリした。

居心地の良いサロンがあって良かった〜。サロンで自分の夜更かし時間を過ごしました。

寝るために部屋に戻ったのは2時過ぎ。みんな深い眠りについてるからちょっと気を使いました。特に2段ベッドの上まで上がらなければいけなかった2つ目のドミトリーは、下の人が起きちゃうんじゃないかとドキドキした。

しかも朝食が8時〜10時で早い!

アンダルシアとは思えない朝食の時間設定。10時ギリギリまで寝てるのは私くらいだった。汗。

ホステルのドミトリーを探す際に重視した点

セビリアにはかなり多くのホステルがあります。さすが観光地セビリア。

私がセビリアのホステルでドミトリーを探す時、以下の点を重視しました。

  • 1泊20ユーロ以下
  • 女子専用部屋
  • 写真で見た感じ居心地が良さそう
  • できれば朝食付き
  • チェックアウト後もフロントで荷物預かってくれる

1泊20ユーロ以下

節約生活中の私は1泊20ユーロ以上の豪華なドミトリーには泊まれませぬ。リーズナブルな中から選ぶことに。この時点で4〜5軒のホステルに絞られます。

ちなみに1泊20ユーロ以上出すと、かなりイケてると思われるドミトリーに泊まることができます。おしゃれな部屋やサロンで朝食付き、ベッドが半個室になっていたりカーテンが付いているなど。

女子専用部屋

ドミトリーに泊まるのが初めてだったので、なんとなく女子専用部屋がいいかなと思いました。

男性はいびきが気になる人もいるだろうし、バストイレを共有するのもちょっと嫌だったので。(男性の方すみません…)

女子専用部屋だと、部屋で周囲を気にせず着替えができるのも良いです。

写真で見た感じ居心地が良さそう

実際に部屋やサロンを見に行くことはできないので、

の写真を見て、居心地が良さそうだなと思ったホステルのドミトリーを選びました。

私は旅行者ではなくセビリアに住んでいるから、普段の生活を行わなければならない。旅行者とは違って昼間はホステルにいる時間も長いし自炊もするから、居心地が良さそうなホステルを選びました。

できれば朝食付き

セビリアのバルで朝食を食べると2ユーロくらいはかかります。それすらケチる私は、「朝食付きだったら嬉しいな〜」という感じでした。

朝食付きで1泊20ユーロ以下(実際は16〜18ユーロくらいでした)のホステルは助かります。

チェックアウト後もフロントで荷物預かってくれる

ホステルのチェックアウト時間は11時。次のホステルにチェックインできるのは14時か15時。

たいていのホステルは荷物を無料で預かってくれるけど、中には有料のホステルもありました。もちろん無料で荷物を預かってくれるところ優先。

ホステルに宿泊している間の食事

ホステルにはキッチンがあるけど、正直2泊程度だと食材を買っても使い切れない。なので、持っていたお米を炊いておかずはお惣菜を買ってくるというスタイルを取りました。

あとはカフェにも随分お世話になった。

人気パン屋のお惣菜

『Panaderia Ana』はアラメダ地区とマカレナ地区の境くらいにあるパン屋で、お惣菜が充実しています。しかもおいしい!

ホステルに滞在している間『Panaderia Ana』には超お世話になりました。

セビリアのパン屋サンタアナの魚のお惣菜

魚のグリル(4ユーロ)を買ってきたり

セビリアのパン屋サンタアナの肉のグリルのお惣菜

手羽元のオーブン焼き(3ユーロ)を食べたり

セビリアのパン屋サンタアナのお惣菜のサラダ

サラダ(2ユーロ)なんかも充実。

WiFiつながるカフェでまったり

お気に入りカフェの『Cafe Piola』にもよく行きました。

ホステルでもWiFiはつながるけど、ずーっといると飽きるので気分を変えたくなった時にはこのカフェへ。タパスもあるから軽い食事にはもってこい。

セビリアのカフェピオーラの肉団子(アルボンディガス)

アルボンディガス(2.8ユーロ)や

セビリアのお気に入りカフェ『Cafe Piola』のサルモレホがけスペインオムレツ!

お気に入りのスペインオムレツサルモレホがけ(2.8ユーロ)を食べてました。

初のドミトリーはアラメダ地区のホステル『Hostel A2C』

私の人生初のドミトリーは、セビリアのアラメダ地区にある『Hostel A2C』です。今の生活圏内で、私にとってはかなり便利な場所。

ホステルに入るとすぐ感じのいいフロントの女の子がアテンドしてくれました。このホステルのフロントはみなさん感じが良かったです。

セビリアのホステルA2Cの部屋

部屋は女子6人部屋だったけど、泊まっている人は4人でラッキー。部屋はそんなに大きくないけど、真ん中が広いのであまり圧迫感なくいい感じ。

ベッドはステンレスなのでちょっとギシギシ言うのが気になった。ベッド下に収納があって、鍵は貸与されるので南京錠の持参は不要です。

セビリアのホステルA2Cのバストイレ

新しいホステルなのか部屋の中にあるバストイレはきれい。女子だけできれいに使っていればすごく快適に使えると思います。

セビリアのホステルA2Cのキッチン

3階建ての小さいホステルで、キッチンとサロンもこじんまり。

セビリアのホステルA2Cのサロン

サロンに人がいることはあまりなくて、みんな観光目的で滞在してるのかなという感じでした。若い子が多かったかな。

セビリアのホステルA2Cの朝食

朝食付き。朝食はBIMBO(スペインの安いパン)っぽいパンとハムやジャムなど。あとパックのジュースが置いてある。食器は自分たちで洗ってねとのことなので、食べ終わった人から洗います。

ホステル名 Hostel A2C
部屋の広さ ★★★
バストイレの清潔さ ★★★★
ベッドの快適度 ★★★
貴重品の保管 ★★★
フロントの対応 ★★★★★
朝食 ★★★
サロンの居心地 ★★★
静けさ ★★★★
全体快適度 ★★★★

『Hostel A2C』は観光スポットからは離れていて、居住エリアにあります。以下の人におすすめ!

  • 暮らすようにホステルに泊まりたい人
  • ウェーイ系の外国人がいないホステルがいい人
  • 人数が多いホステルは避けたい人
セビリアのホステルA2Cの外観

Hostel A2C

住所:Calle Guadiana 15, Sevilla

電話番号:955 605 205

宿泊施設の種類:ホステル

Hostel A2Cの詳細を見る:

Booking.com
Expedia

2番目のドミトリーはおしゃれなホステル『The Nomad Hostel』

次のホステルのドミトリーは迷ったけど、中心部にある『The Nomad Hostel』に行くことに。写真で見る限り、何だかきれいで良さそうだ。

このホステルのフロントも感じの良い人たち。ただしスペイン語が話せなくて英語しか話せない人が何人かいる。(研修中?)私は英語話せないので困った…。

セビリアのノマドホステルのドミトリー部屋

ドミトリーの部屋は2段ベッドが4つあって女子8人で1部屋。かなりせせこましい印象でした。ベッド下の収納は鍵がないので南京錠の持参が必要です。フロントで南京錠の購入も可能。

そして、このドミトリーの唯一イケてないと思った点は、

セビリアのノマドホステルのドミトリー部屋の2段ベッド

ベッドに柵がほとんどない!

私は2段ベッドの上でした。それも壁にくっついてる側じゃなくて壁がない2段ベッド。柵がほんの少ししかなくて、反対側は柵が全くない=落ちたらThe end.

これは結構なマイナスポイントだ〜。気軽に寝返りも打てない。

震えがながら2晩寝ましたYO.気にしながら寝たから、あまりよく眠れなかったような気がする。

セビリアのノマドホステルのバス

女子8人部屋にはバストイレがないので、いちいち外に行くのは面倒。

夜中にトイレに行く場合は要注意。フロントは夜中不在なので、カードキーを忘れたら部屋に入れません。シャワー浴びる時はビーサンで行った方が良いかも。床がちょっと気になりました。

セビリアのノマドホステルのサロン

ホステル『The Nomad Hostel』の素晴らしかった点はまずサロン。ソファ大きくて超くつろげる。おしゃれ。

セビリアのノマドホステルのアメニティ

コーヒーやお茶飲み放題に加えて、フルーツやマドレーヌも食べ放題。

セビリアのノマドホステルのビールサーバー

1ユーロのサーバービールもあり。

セビリアのノマドホステルのキッチン

キッチンも広くて冷蔵庫も容量たくさん。調味料も充実していたので自炊派には良いと思う。

セビリアのノマドホステルの中庭

ちょっとした中庭や

セビリアのノマドホステルの屋上テラス

屋上もあって居心地抜群。屋上で洗濯物を干している人もいました。洗濯機利用は6ユーロ。

ドミトリー部屋以外で過ごすならめちゃくちゃ快適じゃないの!と思ったホステルでした。

セビリアのノマドホステルの朝食

そしてアンダルシアのバルの朝食(しかもおしゃれな)をホステルで食べられる。朝食のお皿はスタッフが洗ってくれます。

ホステル名 The Nomad Hostel
部屋の広さ ★★
バストイレの清潔さ ★★★
ベッドの快適度 ★★
貴重品の保管 ★★★★
フロントの対応 ★★★★
朝食 ★★★★★
サロンの居心地 ★★★★★
静けさ ★★★★
全体快適度 ★★★★

『The Nomad Hostel』は中心部の買い物エリアにあります。観光スポットにも近い。以下の人におすすめ!

  • セビリア観光や買い物をたくさんする人
  • おしゃれできれいなホステルがいい人
  • 多くの人と知り合うチャンスがあるホステルがいい人
セビリアのノマドホステルの外観

The Nomad Hostel

住所:Calle Itálica 1, Sevilla

電話番号:955 638 598

宿泊施設の種類:ホステル

The Nomad Hostelの詳細を見る:

Booking.com
Expedia

ホステルのドミトリーを今後は活用したい

セビリアで2つのホステルドミトリーに泊まってみた感想。

ホステルがこんなに快適な場所だとは知らなかった。

広くて居心地が良いサロン。広いキッチン。コーヒーやお茶が飲み放題で、マドレーヌも食べられる。バル行く必要ないじゃん!

今まで宿泊先の候補としてドミトリーを考えたことはなかったけど、ホスタルという選択肢もあるなと思いました。


実はこのドミトリー4泊の後に、もう1つ別のホステルのドミトリーに泊まるつもりでした。

次はどこにしようかな〜と考えていた時に、友達に笑い話でドミトリーの2段ベッドに柵がない話をしたら、「あんた何やってんの!バカ!」と言われて友達に引き取られ、残りの2泊は友達の家の屋根裏で過ごすことになりました。

友達はとてもいい家で最高の立地に住んでいるので、正直ホステルのドミトリーより友達の家の方が快適。ちゃんちゃん。


今回moniが泊まったおすすめホステル!

バルやカフェ巡りが楽しいアラメダ地区のホステル『A2C』
Booking.comでチェック!
Expediaでチェック!


中心部でおしゃれ!サロンが快適なホステル『The Nomad Hostel』
Booking.comでチェック!
Expediaでチェック!



最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta lugeui!!!

こんな記事も読まれています



セビリアで2つのドミトリーに2泊ずつしてみたらかなり快適だった

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬