アンダルシア

ヘレスはシェリー酒の香りとタバンコの文化が根付く町

2018-10-15

ヘレスはシェリー酒の香りとタバンコの文化を楽しむ町だと感じました。そしてフラメンコも。

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラに2週間滞在してセビリアに戻ってきました。

せっかくだからヘレス観光でもしようかなと思ったけど、いまいち惹かれる観光名所的なものがヘレスにはない。だからシェリー酒に囲まれた日々を過ごしました。

実はヘレスに滞在するのは17年ぶりくらい。その時は家と学校の往復しかしてなかったから、ほとんどヘレスの町を見ていない。シェリー酒とか飲めなかったし...。

ヘレスは本当に落ち着いた町だった。またヘレスに滞在したいな。

タバンコ文化の根付く町ヘレス

ヘレスと言えばシェリー酒をイメージする人も多いと思います。

ヘレスにはシェリー酒の酒醸工場(ボデガ)がいくつかあって、ボデガの前を通るとシェリー酒の甘い香りがするのです。「あー私ヘレスにいるんだな」と感じる瞬間その1。

ヘレスの中心部にあるシェリー酒の樽

街中にもシェリー酒の樽が設置。やはりヘレスはシェリー酒の町なのだなと感じる瞬間その2。

ヘレスの中心部にあるシェリー酒の樽

かわいいヘレスの駅舎の前にもシェリー酒の樽。

ヘレスのシェリー酒のボデガ見学

シェリー酒のボデガ見学はヘレスの観光名所と言える場所です。シェリー酒が好きな人や、製造方法が気になる人はボデガの見学に行くとおもしろいかも。

ヘレスで「ティオ・ぺぺ」のボデガ見学!シェリー酒の熟成方法はおもしろい
ヘレスで「ティオぺぺ」のボデガ見学!シェリー酒の熟成方法はおもしろい

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラと言えば馬術とフラメンコとシェリー酒の町! 「ティオぺぺ」ブランドで有名なゴンサレス・ビアス社のシェリー酒ボデガ見学に行ってきました。実は3度目。 見学ツアーではシェリー酒 ...

そして、ヘレスにはシェリー酒と合わせてタバンコの文化が根付いている。

ヘレスのタバンコ「Tabanco El Pasaje」のシェリー酒の樽

「タバンコ」とはシェリー酒の直売所で、バルのような機能も兼ね備えたところ。タバンコの店内にはシェリー酒の樽があり、シェリー酒を買いたい人は樽から注がれたシェリー酒をボトルで購入できるのです。

ヘレスのタバンコ「Tabanco El Pasaje」のアーティチョークのタパス

ヘレスの人たちはバルのような感覚でタバンコに行き、昼食前や夕食前にシェリー酒を一杯飲んでいく。ヘレサーノにおすすめされたのはアモンティリャード(Amontillado)と呼ばれる辛口よりのシェリー酒。

何か食べたければ、タバンコでタパスをつまむ。夜はフラメンコのイベントがあるタバンコも。

タバンコでは1杯1.2ユーロ程度からシェリー酒を飲むことができます。種類も豊富で、ブランドものシェリー酒もあれば自家製シェリー酒もあり。

アモンティリャードの次に飲むのはオロロソか?と考えながら隣のおじさんにおすすめを聞く。日ごとに異なるシェリー酒を飲んでみるのも良さそう。

ヘレスのタバンコでシェリー酒を飲む人たち

バルのようにタバンコに立ち寄っては、カフェを頼むようにシェリー酒を頼んでいく人たち。セビリアでは見かけないタバンコの文化が、ヘレスには根付いているなと感じたのでした。

ヘレスのバルのクロケッタ

ちゃんとした食事ができるタバンコの中では、「タバンコ・ラス・バンデリージャス」のタパスがおいしかったです。胃が元気な人はぜひ!

ヘレスの『タバンコ・バンデリージャス』でシェリー酒とタパスを楽しむ
ヘレスの「タバンコ・バンデリージャス」でシェリー酒と魚介を楽しむ

ヘレスはシェリー酒がとても有名な街。そんなヘレスでシェリー酒片手に魚介類を楽しみたいなら、このバル(タバンコ)がおすすめ! ヘレス中心部にある「Tabanco Las Banderillas」。Air ...

ヘレスのタバンコ「Tabanco El Pasaje」の舞台

ヘレスのタバンコでフラメンコを見るなら「タバンコ・エル・パサヘ」へ。ここは有名タバンコで雰囲気は抜群。

ヘレスのタバンコでフラメンコとシェリー酒。そして豚皮のからあげ。
ヘレスのタバンコでフラメンコとシェリー酒。そして豚皮のからあげ。

ヘレスと言えば「タバンコ」と呼ばれるお店があります。 ずっとヘレスのタバンコに行きたいと思っていたので、ようやく行けました! 「タバンコ」とはバルとシェリー酒を販売する店を兼ねたところ。さすがシェリー ...

ヘレスのタバンコ「vinoteca jerezana」とフライ

目の前のフライを買って持ち込みして、シェリー酒飲みながら食べられるタバンコはお気に入りました♪

フライを買って持ち込み&シェリー酒と共に楽しめるヘレスのタバンコ
フライを買って持ち込み&シェリー酒と共に楽しめるヘレスのタバンコ

前々から気になっていたヘレスのローカルなタバンコ。12月のサンボンバに合わせて2回行くことができました。 そしてこのタバンコ。目の前にフライ専門店があって、そこで買ったフライを持ち込んで食べることがで ...

ヘレサーノたちとシェリー酒

シェリーという名前は、ヘレスという地名から来ているそうです。シェリーは英語。だからスペインでは通じない。

スペインではシェリー酒は「vino de Jerez/ヘレスのワイン」という言い方をします。シェリー酒とワインは似ているようで異なるものな気がするけど、ヘレスのワイン。

ヘレスのバルではシェリー酒が置いてあるのは当たり前だから、直接シェリー酒の種類を指定してオーダーします。「フィノ」「アモンティリャード」など。

シェリー酒は食事中に飲むものではなく、食前やカフェのような感覚で飲むと教わりました。「食事中はやっぱりワインでしょ」って。

だからヘレスには朝からバルでシェリー酒を飲む人もたくさん。

子供の頃はペドロ・ヒメネスと呼ばれる甘いシェリー酒を学校行く前に飲んでたよ。

とヘレスのおじさん。私が驚いていたら

日本だってSAKEやSHOCHUを子供の頃から飲んでるんでしょ?

って。日本酒や焼酎の産地の子供はそうかもね...私は湾岸育ちなんで違ったYO.

町を歩けばシェリー酒の香りがし、バルでは朝からカフェの代わりにシェリー酒を飲み、夜はタバンコでつまみながらシェリー酒を飲む。

シェリーに囲まれている生活!

ヘレスのフラメンコのペーニャ

ペーニャフラメンカはフラメンコが見られる場所。ソシオ(socio)と呼ばれる会員たちがお金を出しあってペーニャを維持運営し、アーティストのライブを開催します。

ヘレスのペーニャ・ブエナ・ヘンテ

ヘレスのペーニャは入場無料。どんなに有名なアーティストのリサイタルであっても無料。これはすごい。

セビリアのペーニャでは6ユーロ〜10ユーロの入場料がかかるから、ヘレスのペーニャは無料と知った時は驚きました。仕組みはどうなっているのだろう。

ヘレスのペーニャ・ブエナ・ヘンテ

ペーニャにはカウンターがあって、飲み物や食べ物を頼むことができます。ここでももちろんみんなが頼むのはシェリー酒のよう。

モンタイートと呼ばれる小さなサンドイッチをつまみながらシェリー酒を飲むヘレサーノたち。なので、私も真似してシェリー酒を頼みました。うふふ。

ヘレスの観光名所

ヘレスには「これがメインです!」と呼ばれる観光名所はない気がするけど、カテドラル(大聖堂)やアルカサルなどスペインの歴史ある町と感じるスポットはあります。

ヘレスの大聖堂(カテドラル)

美しい見た目のヘレスのカテドラル(大聖堂)。

ヘレスの大聖堂(カテドラル)

ヘレスのカテドラルの前にはなぜか自撮りスポットがあります。これは自撮りではなく正面撮り。

ヘレスのアルカサル

ヘレスのアルカサルは昔の要塞。現在は公園と一体になってます。

アルカサルで開催されるヘレスのビエルネスフラメンコ

8月に開催されるヘレスのビエルネスフラメンコはアルカサルの中が会場。

ヘレスのパケーラの像

フラメンコをやっている人なら、パケーラの像や

ヘレスのロラ・フローレスの像

ロラ・フローレスの像は観光したい場所になるでしょう。

ロラ・フローレスの像の近くには、特大アルボンディガスが名物のタバンコがあります。アルボンディガスはビミョーだったけど、他のタパスはおいしかったのでおすすめ。

関連記事ヘレスで名物タパスの特大アルボンディガスが食べられるバル

ヘレスの中心部

ヘレスの中心部にあるのはアレナル広場。

ヘレスのアレナル広場

小さいメリーゴーランドがあります。中心部と言ってもこじんまり。

ヘレスのペドロ・ドメックの時計

前は「Gallo Azul」というおいしいバルがあった場所は、現在はバルは潰れてペドロ・ドメックの建物になってました。注目すべきは隣の時計。よく見ると数字じゃなくて「PEDRO DOMEQ」

ヘレスのペドロ・ドメックの時計の矢印

時計の下には方向を指し示すものが。こっちはカディス。

ヘレスのペドロ・ドメックの時計の矢印

反対側はセビリア!

ヘレスのタバンコ「Tabanco San Pablo」のある通り

ヘレスの中心部はバルがたくさん。小道に入るとバルやタバンコが続いていたりします。

中心部のバルでは「Meson del Asador」のとろとろの牛テールがおすすめ。アンチョビとブルーチーズ乗せのレタスもおいしいよ!

とろとろ牛テール煮込みが有名なヘレスのバル『Mesón del Asador』
とろとろ牛テール煮込みが有名なヘレスのバル「Mesón del Asador」

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラでダントツ人気のバルがここ! ヘレス中心部にある「Mesón del Asador」です。 「Mesón del Asador」のスペシャリティは牛テールの煮込み! とろと ...

落ち着いた町ヘレス

セビリアのように学生や外国人が集う街ではないから、ヘレスはとても落ち着いていました。

ヘレスの町中

週明けの月曜〜水曜くらいまでは夜のバルはシーンとしてるし、人もあまり歩いていない。週末になるとみんなバルやタバンコに出かけるという動きのようです。

短い期間でヘレスに滞在する場合は、週末に合わせて滞在するのがおすすめ。月曜・火曜だとヘレスの夜は静まり返ってるかもしれません。

日曜はスーパーやお店がほとんど閉まってるので、日曜はやめた方がいいYO.

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!


ヘレスの鉄道駅
【2020年版】ヘレスへの行き方 -セビリアから鉄道かバスでアクセスが便利

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラへアンダルシアの都市からアクセスする場合は、セビリアから鉄道かバスを使うのが便利です。 マラガ、グラナダ、コルドバからヘレスへはアクセスしにくいのでご注意。 セビリアからヘ ...

スペインに行きたくなったら海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

ヘレスに泊まるなら中心部にあって便利な「Tryp Jerez」比較的リーズナブル。夜の町歩きもここなら安心なのでおすすめ。

【Booking.com】でチェック
【Expedia】でチェック
【Hotels.com】でチェック

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-アンダルシア
-, , ,

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5