カディス観光の楽しみは青い海と青い空!おいしすぎるフライ!

スペインを旅する

カディス観光!海沿いの散歩とバルで食べたおいしいフライの思い出

青い海と青い空!陽気な街の人とおいしすぎるフライ!

カディスは魅力が詰まりすぎている。

実はカディスに来るのは5度目。初めて訪れたのは10年以上前の大学生のときです。

カマロンが歌っていたフラメンコの歌詞に憧れて、プエルト・デ・サンタ・マリアから船でカディス入りしました。その時に抱いた印象と現在のカディスは変わっていなかった。

期待を裏切らないカディスの青空と海、明るい雰囲気に元気をもらえた気がします。

午前中に着いたらカディスの中央市場

カディスに午前中に着いたら、市場がやっている時間にカディスの中央市場に行ってみよう。

スペインのカディスの市場の魚介類

カディスは海沿いの街ということもあって魚がおいしいと評判。結構豪快に魚介類が売られてます。

スペインのカディスの市場のマグロ

カディス県のバルバテやサアラ・デ・ロス・アトゥネスなどのマグロは有名。日本にも輸出しているらしい。

カディス中央市場の上にはカフェテリア兼バルがあります。一人4ユーロ払えば、市場で購入した魚を持ち込み調理してくれるそうです。

ちなみに市場上のバルのタパスは超絶フツーでした。ここでタパスを食べる必要はないかな。

カディスで魚のフライを食べる

カディスと言えば魚のフライが超有名。

以前に「カディスのフライと日本の天ぷらはどっちがシェリー酒によく合うか」という対決イベントがありました。天ぷら『つな八』さんが対決にいらしてました。

カディスに観光に来たらフライを食べないわけにいかない!

というわけで2軒のバルでフライを食べました。カディスでフライ食べるならフライ専門のバルに行くのがおすすめ!

海の近くにある『LA PUNTA DEL SUR』

1軒目に行ったのは『LA PUNTA DEL SUR』です。小さい個人経営っぽいバル。

最初近くにある『Casa Manteca』に行こうとしたの。カディスのおすすめバルと友達から聞いていたので。

『Casa Manteca』に行ったら「うちではフライは扱ってない」と言われたので、フライがおすすめのバルを聞いたら近くの『LA PUNTA DEL SUR』を教えてくれました。

スペインのカディスのバル『EL PUNTA DEL SUR』のイカのフライ

小さいイカ「puntillita」のフライ。スナックみたいでおいしいよ!

スペインのカディスのバル『EL PUNTA DEL SUR』のエビのかき揚げ

エビのかき揚げみたいな「tortillita de camarones」はすっごい豪快なサイズ。おいし。

この2品頼んだらお腹いっぱいです。クララ・コン・リモン(レモンビール)とフライ2品で5.1ユーロ。

ウェイターのお兄さんは感じのいい人で、携帯を充電させてくれ、さらに1月のカディスの「ウニ祭り」について教えてくれました。

毎年1月にカディスでは「ウニ祭り」なるものが開催されるらしい。名前は「La Erizada」

このバル近くのビルヘン・デ・ラ・パルマ通り(Calle Virgen de la Palma)でウニが売られるとのこと。ウニ食べたかったらこの時期に来なよーって。

カディスでウニが食べられるのは1月と2月。1月は通りでもウニが売られ、2月に入るとバルならカディスのウニが食べられるそうです。

スペインのカディスのバル『EL PUNTA DEL SUR』

コパのお店のような外観からはあまり想像できなかったけど、意外とおいしかったです。

LA PUNTA DEL SUR/ラ プンタ デル スル

住所:Calle San Félix 11, Cadiz(GoogleMAPで見る)

営業時間:火曜〜木曜 13:00-2:00/金曜・土曜 13:00-3:00/日曜 13:00-0:00

定休日:月曜

魚介とフライ専門のバル『Freiduria Marisquería Las Flores』

カディスでフライを食べるならここがおすすめ!『Freiduria Marisquería Las Flores』です。特に1人旅でフライを食べたいなら超絶おすすめする。

カテドラルから徒歩3分くらいの場所にある魚介&フライ専門店のバル

お一人様にもおすすめの理由はタパスが安いこと!フライのタパスが1皿1.4ユーロ。

スペインのカディスにあるフライ専門バル『Freiduria Marisqueria las Flores』のイカのフライ

小さいイカ「chipirones」のフライ。

スペインのカディスにあるフライ専門バル『Freiduria Marisqueria las Flores』のフライ

サメの酢漬けのフライ「cazon en adobo」とエビのかき揚げ「tortillitas de camarones」再び。

誇張ではなく『Freiduria Marisquería Las Flores』のフライは、スペインで食べたフライの中で一番おいしかったです。

スペインのカディスにあるフライ専門バル『Freiduria Marisqueria las Flores』のタパス

カウンターには冷たい魚介系のタパスもあります。ハラコの入ったマリネやタコのマリネなど。おいしー。これらも1.4ユーロ。

外のテラスや店内の座席に座る場合はタパスは頼めないので、タパスを頼みたいならカウンターで食べましょ。

スペインのカディスにあるフライ専門バル『Freiduria Marisqueria las Flores』の店内

このバルもウェイターさんは親切。お客さん店内で踊ってて陽気でした。「お客がみんな踊るんだよー」ってバルのおじさん言う。笑。

Freiduria Marisquería Las Flores/フレイドゥリア マリスケリア ラス フローレス

住所:Plaza Topete 4, Cadiz(GoogleMAPで見る)

営業時間:9:00-0:00

定休日:不定休

夜のフライのオーダーは19:30から。20:15の電車に乗らなければならなかったのですが、無事食べられましたー!

カディスの海沿いを散歩

カディスは海に囲まれている小島です。夏のシーズンはカディスのビーチは人気で、セビリアからカディスに泳ぎに行く人も多い。

そんなカディスに観光に行ったら、ぜひ海沿いを散歩したい。

青い海と青い空!

これがカディス観光の醍醐味とも言える!

スペインのカディスにあるファン・ビジャールのペーニャとレストラン

1軒目のバル『LA PUNTA DEL SUR』から海に向かって歩くと、『Juanito Villar Pena Flamenca』に出ます。海沿いにあるフラメンコのペーニャ。このレストランはおいしいらしく、人でいっぱい。

スペインのカディスにあるビーチ

ペーニャの隣はすぐビーチ。10月でも泳いでいる人はいます。

スペインのカディスの海沿い

『Juanito Villar Pena Flamenca』がある場所から、カテドラル方面に海沿いを散歩してみました。カテドラルの黄土色のドームがランドマーク。

空と海が青い!ここは暑いけど気持ちいいよ。

カディスの観光スポットを回る

スペインの南の方に位置するカディスは、高速道路や線路でつながっているけど実は離れ小島。海を渡ってカディスの鉄道駅またはバスターミナルに到着します。

スペインのカディスの市役所と広場

カディス駅から中心部に向かって少し歩くとサン・フアン・デ・ディオス広場(Plaza de San Juan de Dios)にあるカディス市役所に到着。

この広場を通ると、カディスの明るい街並みを感じます。

カテドラル(カディス大聖堂)

スペインのカディスにあるカテドラル(カディス大聖堂)

カディス市役所を右手に歩いて通りを抜けると、今度はカディスのカテドラルに到着。かなり立派です。

カテドラルの中に入りたかったのだけど、6ユーロだったのでビンボー旅行者は断念。

スペインのカディスのカテドラル前でフラメンコ

カディスのカテドラル前はイベントもよくやってます。セニョーラたちのフラメンコの発表会的なものをやっていた時も。明るいな〜。

カテドラルの前はバルがたくさんあります。チェーン店系も多いからここでご飯を食べるのはちょっとなという感じですが、休憩するくらいなら便利。

カディス大聖堂(カテドラル)

住所:Plaza de la Catedral, Cadiz

入場時間:4月〜6月・9月・10月 月曜〜土曜 10:00-20:00 日曜 13:30-20:00/7月・8月 月曜〜土曜 10:00-21:00 日曜 13:30-21:00/11月〜3月 月曜〜土曜 10:00-19:00 日曜 13:30-19:00

入場料金:大人6ユーロ/退職者5ユーロ

ローマ劇場

カディスにはローマ劇場があります。

スペインのカディス大聖堂の隣にある門

ローマ劇場に行くにはカテドラルの左手にある小さな門をくぐります。門をくぐったら右手に進むとすぐ見つかります。

スペインのカディスにあるローマ劇場

カディスのローマ劇場は無料!ラッキー。ということでビンボー旅行者は入ってみました。(写真は閉館後に撮ったのでドアが閉まっちゃってます)

スペインのカディスにあるローマ劇場

マラガのローマ劇場に比べるとかなり小さいですが、海の目の前にあるローマ劇場で新鮮な感じ。

スペインのカディスにあるローマ劇場

カディスのローマ劇場は入場できる時間が限られているので、時間を要チェック!

ローマ劇場

住所:Calle Mesón 11-13, Cadiz

入場時間:4月〜9月 月曜〜土曜 11:00-17:00 日曜 10:00-14:00/10月〜3月 月曜〜土曜 10:00-16:30 日曜 10:00-14:00

入場料金:無料

休館日:毎月第一月曜日・12月24日・12月31日

タビラ塔

タビラ塔はカディスの街が見渡せる塔。カテドラルから徒歩6分くらいの通りに突如タビラ塔が現れます。

スペインのカディスのタビラの塔

カディスの街を見渡す方法は肉眼ではなく、「camara oscura」というものを使って塔の上にあるカメラが捉えた景色をスクリーンに投影するというものらしいです。

よくわからんのですが、その特殊な仕組みゆえか入場料が6ユーロ。た、高い…。ということで諦めました。

タビラ塔

住所:Calle Marqués del Real Tesoro 10, Cadiz

入場時間:5月〜9月 10:00-20:00/10月〜4月 10:00-18:00

入場料金:大人6ユーロ/65歳以上5ユーロ

サンタ・カタリーナ城

カディスのサンタ・カタリーナ城はカディスの先端にあります。ザ・海沿いの城で要塞の役割を果たしたのだとか。

スペインのカディスにあるサンタ・カタリーナ城

カディスは海に突き出てるから攻められることも多かったと想像してみるのだけど、サンタ・カタリーナ城は結構質素。要塞ってこんなもん?

スペインのカディスにあるサンタ・カタリーナ城からの眺め

三方が海に囲まれているので見晴らしがいい城です。

スペインのカディスの海に浮かぶ小舟

サンタ・カタリーナ城から見えるカディスの海に浮かぶ小舟。

スペインのカディスにあるサンタ・カタリーナ城とカディスの海

なんだか絵になるカモメとカディスの海。

スペインのカディスにあるサンタ・カタリーナ城の中庭

サンタ・カタリーナ城の中庭には足が異常に長い銅像があった。これは何…?

サンタ・カタリーナ城

住所:Calle Campo de las Balas, Cadiz

入場時間:11:00-19:00

入場料金:無料

ペルラ・デ・カディスの生まれ故郷

カディスと言えばフラメンコさんには一種の憧れの地でもあります。カディスは私が大好きなカンタオーラ、ペルラ・デ・カディスの生まれ故郷です。

スペインのカディスにあるペルラ・デ・カディスの銅像

駅出て最初の横断歩道を右手に行かずに左手に折れると、プロシア通り(Calle Plocia)にペルラ・デ・カディスの銅像があります。

スペインのカディスにあるペルラ・デ・カディスのペーニャ外観

ペルラ・デ・カディスのペーニャは駅から徒歩10分ちょっとの海沿いにあります。入り口は逆サイド。

スペインのカディスにあるペルラ・デ・カディスの銅像

ペーニャの隣にもペルラの銅像あり。

スペインのカディスにあるペルラ・デ・カディスのタイル

このペーニャの場所は、ペルラ・デ・カディスが生まれた場所なんですと!

スペインのカディスにあるペルラ・デ・カディスのペーニャ内観

ペルラ・デ・カディスのペーニャの中。200名くらい入りそうな大きめのペーニャです。

カディスへの行き方

カディスまではヘレスからセルカニアスという電車、またはバスで45分。セビリアからカディスまではMDという電車、またはバスで1.5時間〜1時間45分です。

カディスへの行き方詳細はこちら。

明るい街並みと陽気なカディスの人々

カディスの人たちは陽気だとよくスペイン人たちが言っていますが、わかる気がします。

スペインのカディスの通り

バルに行けばウェイターに話しかけられるしお客さんは踊ってるし、一年中週末はカーニバルのようなことをしているし。セビリアよりもさらに人懐っこい印象を受けました。

2月のカディスのカーニバルはとっても有名。カディスの人たちが、欽ちゃんの仮装大賞のレベル高い版のようなことをするのです。

笑いとユーモアを求めるカディス人の根性が見られる感じ。

カディスの街を歩けば、カディスの人たちの根っからの明るさの理由を見られる気がします。

だからカディス観光は楽しい。心から明るい人たちからパワーをもらえる感じ。

スペインではセビリアの次に住みたいと思う街がカディスです。明日からもがんばろう。

夏のカディスは観光ハイシーズンでホテルが超値上がりします。夏にカディスに行く場合は、早めにホテルを予約するのがおすすめです。

check
カディスのホテルを【Booking.com】でチェック!
カディスのホテルを【Expedia】でチェック

check
【Booking.com】を初めて使う人は予約・宿泊で2,000円をゲット!

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬