ヘレスのタバンコでフラメンコとシェリー酒。そして豚皮のからあげ。

ヘレスのタバンコでフラメンコとシェリー酒。そして豚皮のからあげ。




ヘレスと言えば「タバンコ」と呼ばれるお店があります。

moni
ずっとヘレスのタバンコに行きたいと思っていたので、ようやく行けました!

「タバンコ」とはバルとシェリー酒を販売する店を兼ねたところ。さすがシェリー酒のお膝元ヘレス・デ・ラ・フロンテーラです。

タバンコではシェリー酒を飲みながらタパスをつまんだり、無料のフラメンコを見たり。そんな感じでヘレサーノたちは毎週末を過ごしているようです。

moniがヘレスのタバンコを覗いてみました〜の記録。

ヘレスのタバンコってこんなところ

どこのタバンコでも、お店の中にはシェリー酒の樽があります。

ヘレスのタバンコ『Tabanco El Pasaje』のシェリー酒の樽

タバンコはシェリー酒の販売所でもあるので、ボトルでシェリー酒を購入すると樽から注いでくれるという仕組み。

シェリー酒を注いだボトルは、しっかりとバーナーみたいな機械で封をしてお客さんに渡していました。だからお店で買うものと変わらない。本格的!

無料でフラメンコが見られるタバンコ

ヘレスには「タバンコ」と名のついたお店がたくさんあるのだけど、その中でもフラメンコさんたちの間で名前が知られているのは恐らく『Tabanco El Pasaje』だと思います。

ヘレスのタバンコ『Tabanco El Pasaje』の舞台

毎週末なのかフラメンコのライブが不定期で開催されていて、無料でフラメンコを見ることができるのです。

ヘレスのタバンコ『Tabanco El Pasaje』の店内

フラメンコ開催日のタバンコは大混雑。アンダルシア時間で15分遅れて行ったら(バカ)店内は人でごった返してました。

ヘレスのタバンコ『Tabanco El Pasaje』のフラメンコ

正面からフラメンコが見られる場所は埋まっていて「無理だな」と早々に諦めた私は(おいっ)、鏡越しにフラメンコを見ることに。これはこれでおもろいな。

この日の演目は個人的にイマイチでしたが、フラメンコのライブ案内をよくFacebookでお見かけしていて、一度行きたいなと思っていた『Tabanco El Pasaje』。念願叶いました。

タバンコでシェリー酒とタパス

moni
ヘレスに来たらシェリー酒を飲むっしょ!

と思うので、私はヘレスではシェリー酒ばかり飲みます。

タバンコはシェリー酒の販売所ということもあって、シェリー酒の取り扱いが豊富です。

例えばfinoだけでも4種類、Olorosoだけでも5種類といったように異なる銘柄やブランドを揃えているの。

ヘレスのタバンコ『Tabanco El Pasaje』のアーティチョークのタパス

一杯目はアモンティリャード(Amontillado)を。タパスはアーティチョークとペドロヒメネスソースを頼んでみました。カウンターにチョークでお会計を書いていく方式好き。

ペドロヒメネスはどろっとした濃いシェリー酒。とっても甘いのでそのまま飲むのは勇気がいるけど、料理に使うといい感じです。アーティチョーク好きなのでおいしかった。

ヘレスのタバンコ『Tabanco El Pasaje』の豚皮のから揚げ

二杯目はクレーム(Cream)と豚皮のから揚げ(Chicharrones)のタパス。カディスは豚皮のから揚げが有名なのでチョイスしてみた。

クレームは甘めのシェリー酒。食事にどうかなと思ったけど私はイケた!豚皮のから揚げはおいしいのだけど、結構しょっぱくて脂っこい。だからこの量食べたらお腹いっぱい。

シェリー酒は安い銘柄を選ぶと1杯1〜1.5ユーロくらい。タパスは2.5〜3ユーロでヘレスにしてはちょっと高め?と思いました。

ヘレスのタバンコ巡りしたい

タバンコはヘレスの至るところにあります。開業して長そうな年季入ったタバンコもあれば、新装開店っぽいタバンコも。

タバンコの魅力は樽から直接注いでくれるシェリー酒を買うことができること。そしてタバンコ『Tabanco El Pasaje』では気軽にフラメンコが見られるということ。

ヘレスには特徴を持ったタバンコがたくさん潜んでそうです。

タバンコ巡りしたいなと思った私でした。

ヘレスのタバンコ『Tabanco El Pasaje』の入り口

◆Tabanco El Pasaje/タバンコ・エル・パサへ

住所:Calle Sta. María 8, Jerez de la Frontera(GoogleMAPで見る)

営業時間:月曜〜土曜 11:00-16:00 20:00-0:00/日曜 20:00-0:00

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています



ヘレスのタバンコでフラメンコとシェリー酒。そして豚皮のからあげ。

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬