セビリアの超ヒットバル『Antojo』半熟卵の天ぷらと超うまスイーツ

セビリアのバル巡り『Antojo』の半熟卵の天ぷらと超うまスイーツ




久々にセビリアでヒットのバルに出会いました。

友達がセビジャーノから「おいしいよ!」と教えてもらったアラメダのバル『Antojo/アントホ』。リピートするレベルのバルでした。しかもコスパもいい!

特においしかったのは半熟卵の天ぷらとスイーツ。

moni
おいしすぎてジタバタした。

セビリアのきれいめバルで、おいしいタパスが食べたいなという人に『Antojo』をおすすめします!

何度も行ってるので、最新のメニューに更新しました。

目立たないから盲点だったバル

『Antojo』という名前はまったくピンと来なかったけど、お店の前に来て「あー!何度も目の前通ってるバルだ」と気がつきました。

セビリアのバル「Antojo」の外観

アラメダの一角にある『Antojo』

チャリで、はたまた徒歩でよく通ってるのになんで気がつかなかったのだ!

セビリアのローカル人気のバルだからお客さんの入りはかなりいい感じ。週末はすごく混んでるので、1時間待つ時もあります。

待たずに入りたかったら予約した方が良いでしょう。

ワインリストはそこそこ

まずは飲み物から。『Antojo』のワインリストはそこそこの品揃えでした。

セビリアのバル「Antojo」のワインメニュー

Antojoのワインリスト

NI CENA SIN VINO
NI OLLA SIN TOCINO
ワインのない夕食は、脂のない鍋と同じ

とメニューに記載されてます。つまりワイン頼んどけってこと。

そう言われるとワインを頼みたいところだけど、私はその前に一杯別のものを。最近ハマってるベルムー(Vermú)です。

セビリアのバル「Antojo」のベルムー

ハマり中のベルムー

ベルムーはワインにハーブを漬け込んだ、サングリアのような薬草のお酒。サングリアよりはフルーツ感が少なく濃い目で、食事にも合う!

Antojoのボリュームタパス

『Antojo』のタパスのメニューはそこまで多くないので、気になるものを頼む方式でいきました。

セビリアのバル「アントホ」のモッツァレラトマト

トマトとモッツァレラチーズ(ensalada de tomate con burrata y pesto)

これはぜひ頼んでほしいサラダ。トマトと白いのは大きなモッツァレラチーズ。9.5ユーロなのでみんなでシェアしてね。

バジルソースでめちゃくちゃおいしい。「パスタくださーい」って感じ。

セビリアのバル「Antojo」のネギのグラタン

ネギのグラタン(puerros gratinados con bechamel)

私はギーネー好きなんで、ネギのグラタンと聞いたら頼まずにはいられませんでした。安定のネギ、そしてグラタン。おいしいです。

結構大きめの皿というか鍋で提供されるけど、このサイズで3.5ユーロです。間違えてプラト(大皿)頼んじゃったのかと思った。

セビリアのバル「アントホ」のサルモレホ

サルモレホ(salmorejo)

どんだけおしゃれなお皿で提供するの〜!と思ったサルモレホ。おとぎの国に迷い込んだかなというようなかわいいお皿に入ってます。

サルモレホとはトマトのスープとクリームの間のような、アンダルシアのご当地グルメ。割とお腹に溜まるので、他のタパスも食べるなら4人で1つで良いでしょう。

セビリアのバル「Antojo」の卵の天ぷら

卵の天ぷら ポテトクリームと季節のきのこ(huevo con cascara crema de patata y setas temporada)

ウェイターさん一押しメニューってことで、半熟卵の天ぷらを頼んでみました。本当においしい!特に最初の一口に驚く!

季節のきのこはきっとポルチーニ茸であろう。ポテトクリームに混ざるきのこの濃厚な風味にジタバタした。

セビリアのバル「Antojo」の卵の天ぷら

卵の天ぷら ポテトクリームと季節のきのこ(huevo con cascara crema de patata y setas temporada)

メニューは「殻付き卵」という表記になってるけど、殻とは天ぷらのことみたい。

半熟卵を崩していただくと二度目のジタバタがやってきます。私は卵ときのこも好きなんでね。好きなものがまさかの美の共演です。

食べたタパスメニューの中では、この半熟卵の天ぷらが一番ヒットでした。

お皿料理かなと思う大きさでまさかの3.5ユーロ。

セビリアのバル「アントホ」の缶詰タパス

ムール貝のマリネ(mejillones en escabeche)

メニュー右上にある「CONSERVA」の部分は缶詰タパスです。最初のおつまみとして頼むならあり。3.8ユーロ。

セビリアのバル「Antojo」の餃子

餃子(dumpling)

これはかなりフツーだった餃子です。スイートチリソースで食べる揚げ餃子。これくらいの餃子なら他のセビリアのバルでも食べられるかな。うん、普通。

Antojoの皿料理

タパスだけでも十分お腹いっぱいになりますが、皿料理もおいしかった。お肉やパスタが食べたい人は皿料理も頼もう。

セビリアのバル「アントホ」の肉料理

牛肉のハニーマスタードソース(solomillo de buey)

私はお肉もがっつり食べたい派なので、牛肉を!ポテチ界でも大流行のハニーマスタードソースが登場。これは皿料理のみで16ユーロ。

ソースの味は上品な感じで、どちらかというと肉をがっつり食べたという印象です。お肉は柔らかめ。

セビリアのバル「アントホ」のリゾット

ズッキーニときのこのパルメザンチーズリゾット(risotto de calabazin, turfa y parmesano)

以前激ウマのカルボナーラがあったのですがメニュー改定でなくなってしまい(涙)、現在のおすすめはチーズリゾットです。クリーミーなチーズときのこの味が相性◎ズッキーニの食感もいい!

2人前11ユーロと書いてあるけど、他のタパスも食べるなら4人でシェアでOKです。

超うまスイーツでノックアウト

私は甘党ではないので、普段セビリアではあまりスイーツを食べないのです。スペインのスイーツ甘いし。

しかし『Antojo』のタパスがあまりにもおいしかったので、スイーツも期待できそうだと思って頼んでみることに。これが正解。

セビリアのバル「アントホ」のスイーツのガトーショコラ

ガトーショコラとアイス(coulant de chocolate caliente con helado)

私はチョコレートがあまり好きではないのですが、このガトーショコラはチョコ嫌いの私も唸る(自分で言う)おいしさ、食べやすさでした。

セビリアのバル「アントホ」のスイーツのガトーショコラ

しっとり。うっとり。

隣にちょこんと座るラズベリーアイスもいい感じの味のアクセントになってた。

創作タパスっておいしい!

スペイン料理にこだわらず、セビリアのバルでおいしいタパスが食べたいという人は、『Antojo』おすすめ!

セビリア観光地のゾーンからはかなり離れているけど、『Antojo』周辺のアラメダのバルはおいしいところ多いです。

セビリアのバル「Antojo」の店内
Bar Antojo/バル アントホ
住所:Calle Calatrava 44, Sevilla(GoogleMAPで見る)
電話番号:955 440 030
営業時間:月-金 9:00-16:30 20:30-0:15 土・日 13:00-16:30 20:30-0:30

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こちらのvlogの最後にバル『Antojo』が出てきます↓↓

おすすめ関連記事

check!セビリアのグルメ情報記事をチェック!

スペインに行きたくなったら
海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






セビリアのバル巡り『Antojo』の半熟卵の天ぷらと超うまスイーツ

気に入ったらシェア!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬YouTubeにはゆるい日常vlogをあげてます。