スペイン語

「連絡するよ」ふんわり仕上げな約束の時に使うスペイン語

2018-08-05

「連絡するよ」ふんわり仕上げな約束の時に使うスペイン語

スペイン人は約束を守らない人も多いと前の記事で書きましたが、約束の仕方自体もとてもふんわり仕上げです。

その場で具体的な予定を決めたがらないスペイン人は、「連絡するよ〜」「また話そう」という言葉で片付けがち。

スペインではふんわりな約束に慣れるべし!

スペインに3年暮らしてみて、ふんわり仕上げな約束の時によく使われると感じたスペイン語の表現をまとめました。

Te aviso.

「連絡します」という文をスペイン語にしようとした時に最初に浮かぶであろうのがこの表現。

Te aviso.
(あなたに)連絡します。

訳の通り「連絡するよ」と言いたい時に使います。

南米ではこの表現がよく使われるそうです。南米からスペイン語を発信中のノブシートさんのコメント。

Vamos hablando.

私が一番よく聞くなと思うし、自分でも一番よく使っていると思われるのはこちら。

Vamos hablando.
話していこう。

vamosの原型である動詞「ir」は、後ろに現在分詞を伴うと「(だんだんと)〜していく」という意味になります。だから「Vamos hablando.」と言うと、「徐々に話していこう。」みたいなスペイン語表現になります。

現在ふんわり仕上げな状態でこれから詳細を決めたい時や、実現性が60%くらいかなくらいの時に使います。

Voy avisando.

これもよく聞くスペイン語の「連絡する」系の表現。

Voy avisando.
(詳細わかったら)連絡します。

考え方はvamos hablandoと同じで、主語が自分になっているバージョン。約束や予定がまだ少し先で、「現在は確定情報を伝えられないけど決まったら連絡するね」という時に使います。

「Voy avisando.」と言われても連絡がこないことは、40%くらいあるような...?

関連記事 スペイン人は約束を守らない?約束に対する考え方の違い

Estamos en contacto.

フォーマルでも使えるスペイン語の「連絡を取り合いましょう」はこの表現。

Estamos en contacto.
連絡取り合いましょう。

「連絡を取り合いましょう」という意味と、「いつでも連絡取り合えるよ私たち」みたいな意味が含まれています。

だから、何か困ったことがあって相談した時に、「Estamos en contacto.」と言われると安心感あり。

似たような表現で、こういうのもあります。マラガ在住者さんからのコメント。私は聞いたことがあるかな〜くらい。

Ya tu me dices.

口語でよく使われるかなと思う「連絡して」のスペイン語表現。

Ya tu me dices.
(なんかわかったら)連絡して。

先の予定を決めようとしていて、「いますぐ決めなくていいから何かわかったら連絡して」と言いたい時に使われるスペイン語です。

「連絡して」だと命令形だからDigameになるということはなくて、「あなた 私に 連絡する/tu me dices」という表現になるのがポイント。だいたいyaが入っているけど深い意味はなし。

社交辞令のスペイン語

また会おうよ系のスペイン語で社交辞令にあたるものがあります。

A ver si nos vemos.
会おうよ。
A ver si te veo pronto.
またすぐ会えるかな。
A ver si tomamos algo por aquí.
その辺で飲もうよ。

「A ver si...」は「〜できるかな。」という意味なので、できたらいいなくらいの軽い社交辞令です。

さらにもっと社交辞令感が強いのはこちら。

Nos vemos pronto si dios quiere.
機会があったらまた会おう。

「si dios quiere」は直訳すると「もし神がお望みなら」という意味です。神がお望むはずがない!ということで、「si dios quiere」は典型的な社交辞令の断り文句です。

スペイン人の男性はしつこい人もいるから、会いたくないのにしつこく誘われることもあると思います。そんな時は社交辞令のお断り文句を覚えておくと役に立つかも。

スペイン人はふんわり仕上げな約束が多い

直前まで約束をしたがらない、詳細を決めたがらないスペイン人はふんわり仕上げな約束の表現を多用します。

「Te aviso.」や「Voy avisando.」と言われたからといって、連絡がこないことも多々あり。

どうしても決めなければいけない予定のときは、こちらから連絡しましょ。半分くらいの確率で相手は忘れてます。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

関連記事 スペイン人は約束を守らない?約束に対する考え方の違い
関連記事 私が使っているおすすめのスペイン語辞書とアプリ

NEW ENTRY

日東紅茶ノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみた

日本

日東紅茶ノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみた

日本で買えるスペイン関連商品シリーズのレビューを勝手にはじめてみます。名付けて #日本のスペイン(仮) 第一弾は日東紅茶の「フルーツ薫る サングリア ノンアルコール」です。スーパーで見かけて、ノンアルコールが気になって購入。 そのノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみたので感想! Contents1 サングリアとは2 日東紅茶のサングリア ノンアルコール2.1 ホットで2.2 ソーダ割り2.3 アレンジ考え中3 子供でも飲める!ノンアルコールサングリア サングリアとは サングリアとは、ワイン ...

ReadMore

スペインの名字の4つの起源 〜の息子・地名・仕事・人の特徴

生活全般

スペインの名字の4つの由来 〜の息子・地名・職業・人の特徴

先日スペインで一番多い名字は「ガルシア」だという記事を書きました。 その記事でコメントいただいて、スペインの名字について調べていたら、スペインの名字の起源(その名字になった理由)には4つの特徴があるようです。 興味深いなと思ったので、スペインの名字の起源について書いてみます。 Contents1 XXの息子を表す名字2 地名が起源の名字3 職業が起源の名字4 人の特徴を表す名字5 スペインの名字の起源はいろいろ XXの息子を表す名字 スペインには「Rodríguez」「Gómez」「Fernández」「 ...

ReadMore

スペイン語で間をつなぐ時に使う表現「bueno / pues」など

スペイン語

会話の間をつなぐ時に使うスペイン語「bueno / pues」など

先日英語のインタビューを見ている時に、インタビューに答える人がよく「You know」と言うのが気になりました。 「You know=わかる?」だと思ってたのですが、さすがにこんなに「わかる?わかる?」言ってたらしつこいだろうと感じ、「You know」はスペイン語の「bueno」みたいな間をつなぐ言葉で、特に意味をなさないのではないかと思いました。 英語の「You know」については英語お勉強ブログに書くとして、こちらではスペイン語会話の時間稼ぎや間をつなぐ時に使われる言葉をご紹介しまっす。 Cont ...

ReadMore

無料で海外から日本にVPNアクセス!VPN gateの接続方法

生活全般

無料で海外から日本にVPNアクセス|VPN gateの接続方法

海外から日本のテレビ番組をオンデマンドで視聴したい場合、VPN接続を利用することで実現できます。 私はスペインに住んでいる時は時間がなくて、日本のテレビ番組を視聴することはほとんどありませんでした。なので、VPNを使う機会はほとんどなかったのですが... 今回ある事情で筑波大学が無料で公開している「VPN gate」を使ってみて、海外から日本へのVPNアクセスに使えそうだなと思ったので、元通信会社社員だった経歴をフル活用して(?)この記事を書いてみます。 海外から日本にVPN接続して日本のテレビ番組などを ...

ReadMore

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

交通

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

AVEのチケットを持っていると、同日の4時間以内に限り無料でセルカニアスに乗ることができます。「El Combinado Cercanías」という名称です。 空港からAVEの乗車駅であるアトーチャ駅やチャマルティン駅まで無料で行くことができるので(逆も可)、AVEのチケットを持ってる人はお得にセルカニアスに乗ってみてください。 私はAVEでアトーチャ駅に到着した後、空港に向かうセルカニアスに無料で乗りました。 というわけで、AVEのチケットを使ってセルカニアスに無料で乗る方法を書いておきます。 Cont ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-スペイン語

© 2022 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5