アンダルシア

歴史を物語るコルドバ「アルカサル」の城壁と美しい庭園

2018-06-14

コルドバのアルカサルの庭園

スペイン王国が一つになるきっかけとなるグラナダ攻略の拠点として、歴史の舞台となったコルドバの「アルカサル」

美しい庭園と城壁が残るお城でした。

コルドバと言えばメスキータが有名すぎるけど、メスキータから徒歩10分くらいのところにある「アルカサル」も観光名所として行っておくと良いと思う。

コルドバ観光の際はぜひコルドバの「アルカサル」も入れてみてください!

アルカサルはコルドバで3番目に人気の観光名所

コルドバのアルカサルもメスキータと同じく、「コルドバ歴史地区」として1994年に世界遺産に登録されています。

アルカサルはコルドバで3番目に観光客が多い観光名所なのだそうです。1番はもちろん「メスキータ」で2番目はどこだと思う?

日本人には人気ないけど、ユダヤ人が集会を行う「シナゴーグ」です。

コルドバのアルカサルの庭園

コルドバのアルカサルは、イスラムの時代は要塞として利用されていました。お城として工事が行われることが確定したのは、カスティーリャ王アルフォンソ6世の時で1328年〜1329年にかけて。

かつての要塞だったアルカサルは、キリスト教とイスラム教の建築様式が混ざったムデハル様式のお城として変化していきました。

歴史の舞台となったアルカサル

コルドバのアルカサルの正式名称は、「Alcázar de los Reyes Cristianos = カトリック両王のアルカサル」です。

コルドバのアルカサルの城壁

まだスペインが一つの国になる前、「カトリック両王」と呼ばれるアラゴン国の王フェルナンド2世とカスティーリャ国の女王イサベル1世が、最後のイスラム王国だったナスル朝のあるグラナダを攻略する際に、コルドバのアルカサルを拠点としました。

カトリック両王はなんと8年もの間、コルドバのアルカサルにいたそうです。

そして、ナスル朝の王を捕まえて、ナスル朝がスペイン王国に服従するまでアルカサルで監禁したのだそうな。

ヒーッ。

カトリック両王は、カトリック教徒以外を裁判にかけるための異端審問を行う場所としても、コルドバのアルカサルを利用していました。

異端審問が実際に行われていたのであろう「異端審問の塔」もあります。

おーこわ。

コルドバのアルカサルは1808年〜1814年のスペイン独立戦争の時も、要塞として利用されたそうです。

1812年〜1931年までは刑務所として利用され、1955年にやっとコルドバのアルカサルは観光名所として扱われることになりました。

花と緑が美しいアルカサルの庭園

コルドバのアルカサルの建物の中は、モザイクのサロンとかあるんだけどあまり興味をそそられるところがありませぬ。

コルドバのアルカサルの庭園

アルカサルに入るとすぐに城壁に登れるので、城壁に登って55,000平方メートルの美しい庭園を見下ろしました。

コルドバのアルカサルから見えるローマ橋とカラオーラの塔

城壁の塔からはローマ橋とカラオーラの塔が見えます。

コルドバのアルカサルの庭園

城壁を一通り見て回ったら、下に降りて庭園を散策。池や噴水のまわりを、ヤシの木、オレンジの木、レモンの木などの木々が囲み、なんとも落ち着いた気持ちになる庭園でした。

コルドバのアルカサルの庭園

コルドバのアルカサルは、グアダルキビル川の隣にあります。昔から池の水は、グアダルキビル川から引っ張っていたそうです。

コルドバのアルカサルの庭園と馬術学校

アルカサルの隣は、馬術学校になっています。アルカサルの塔から庭園と馬術学校を見ることができました。

コルドバのアルカサルの庭園は美しくかわいらしいので、庭園をのんびり散策するのがおすすめです。

1486年にコロンブスが航海に旅立つ際、コルドバのアルカサルでカトリック両王に謁見して金銭的な援助を求めたと言われています。コロンブスってアンダルシアのいろんなところにヒストリーを残しているよね。

コルドバのアルカサルの庭園

コルドバのアルカサルの庭園には、コロンブスがカトリック両王に謁見している像があります。探してみてね。

コルドバのアルカサルの無料時間

コルドバのアルカサルは朝の観光が無料です。朝早くにコルドバに行ける人は、無料の観光時間を利用してみてください。

夏の期間は午後のアルカサル見学ができないので、コルドバ観光のスケジューリングに気をつけてね。

コルドバのアルカサル
住所:Plaza Campo Santo de los Mártires, Cordoba
入場時間:9月16日〜6月15日 火曜〜金曜 8:30-20:45 土曜 8:30-16:30 日祝日 8:30-15:00
6月16日〜9月15日 火曜〜土曜 8:30-14:30 日祝日 9:30-14:30
無料時間:火曜〜金曜(祝日除く) 8:30-9:30
料金:大人4.5ユーロ/学生2.25ユーロ/14歳以下無料
観光所要時間:1時間

いろいろあったね...アルカサル

要塞からお城になって、カトリック教徒以外を裁判にかけて、グラナダ攻略の拠点になって、ナスル朝の王を監禁して、スペイン独立戦争でまた要塞となり、刑務所にもなり...

コルドバのアルカサルの歴史がバラエティに富みすぎている。

しかし、激動の歴史の舞台になったとは思えないほど、ほのぼのした庭園が見られる観光名所でした。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!


コルドバの花の小径
【2020年版】コルドバへの行き方 -マドリードから日帰り観光も可能

コルドバはアンダルシアの北に位置し、意外と交通の便が良いところです。 アンダルシアの他の都市からのアクセスが良く、がんばればマドリードから日帰り観光も可能。 セビリア、グラナダ、マラガ、マドリードから ...


コルドバのメスキータの円柱の森
コルドバの「メスキータ」にまつわるカルロス5世の有名な言葉の真意

コルドバの「メスキータ」は、モスクの中に大聖堂がある珍しい世界で唯一の歴史ある建物。 1500年代に「メスキータ」の大改修の許可を出した当時の王、カルロス5世の有名な言葉があります。 日本語で伝わって ...


コルドバのカラオラの塔から見たローマ橋
意外と良かった コルドバの「ローマ橋」と「カラオラの塔」

ローマ橋とカラオーラの塔は、コルドバのメスキータの奥にある観光名所。 カラオーラの塔を登ったら、上からローマ橋を見ることができました。 正直そこまで期待していなかったけど、意外と良かったです。 コルド ...


アンダルシアの治安は良いけど要注意はコルドバ・グラナダ・アルヘシラス

この4年間でアンダルシア地方の都市や町、村を結構旅行しました。泊まりで行ったところもあれば、朝まで外で粘ってそのまま電車やバスで帰ってきたことも。 アンダルシアに滞在してみて、アンダルシアの治安は総じ ...

スペインに行きたくなったら海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

コルドバに宿泊するなら小さい街ですが、時間のある人はコルドバに宿泊するのもおすすめです。ローマ橋の夜景をゆっくり堪能して、コルドバのバル巡りを楽しみましょう。

コルドバのホテルを【Booking.com】でチェック
コルドバのホテルを【Expedia】でチェック
コルドバのホテルを【Hotels.com】でチェック

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】

NEW ENTRY

日東紅茶ノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみた

日本

日東紅茶ノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみた

日本で買えるスペイン関連商品シリーズのレビューを勝手にはじめてみます。名付けて #日本のスペイン(仮) 第一弾は日東紅茶の「フルーツ薫る サングリア ノンアルコール」です。スーパーで見かけて、ノンアルコールが気になって購入。 そのノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみたので感想! Contents1 サングリアとは2 日東紅茶のサングリア ノンアルコール2.1 ホットで2.2 ソーダ割り2.3 アレンジ考え中3 子供でも飲める!ノンアルコールサングリア サングリアとは サングリアとは、ワイン ...

ReadMore

スペインの名字の4つの起源 〜の息子・地名・仕事・人の特徴

生活全般

スペインの名字の4つの由来 〜の息子・地名・職業・人の特徴

先日スペインで一番多い名字は「ガルシア」だという記事を書きました。 その記事でコメントいただいて、スペインの名字について調べていたら、スペインの名字の起源(その名字になった理由)には4つの特徴があるようです。 興味深いなと思ったので、スペインの名字の起源について書いてみます。 Contents1 XXの息子を表す名字2 地名が起源の名字3 職業が起源の名字4 人の特徴を表す名字5 スペインの名字の起源はいろいろ XXの息子を表す名字 スペインには「Rodríguez」「Gómez」「Fernández」「 ...

ReadMore

スペイン語で間をつなぐ時に使う表現「bueno / pues」など

スペイン語

会話の間をつなぐ時に使うスペイン語「bueno / pues」など

先日英語のインタビューを見ている時に、インタビューに答える人がよく「You know」と言うのが気になりました。 「You know=わかる?」だと思ってたのですが、さすがにこんなに「わかる?わかる?」言ってたらしつこいだろうと感じ、「You know」はスペイン語の「bueno」みたいな間をつなぐ言葉で、特に意味をなさないのではないかと思いました。 英語の「You know」については英語お勉強ブログに書くとして、こちらではスペイン語会話の時間稼ぎや間をつなぐ時に使われる言葉をご紹介しまっす。 Cont ...

ReadMore

無料で海外から日本にVPNアクセス!VPN gateの接続方法

生活全般

無料で海外から日本にVPNアクセス|VPN gateの接続方法

海外から日本のテレビ番組をオンデマンドで視聴したい場合、VPN接続を利用することで実現できます。 私はスペインに住んでいる時は時間がなくて、日本のテレビ番組を視聴することはほとんどありませんでした。なので、VPNを使う機会はほとんどなかったのですが... 今回ある事情で筑波大学が無料で公開している「VPN gate」を使ってみて、海外から日本へのVPNアクセスに使えそうだなと思ったので、元通信会社社員だった経歴をフル活用して(?)この記事を書いてみます。 海外から日本にVPN接続して日本のテレビ番組などを ...

ReadMore

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

交通

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

AVEのチケットを持っていると、同日の4時間以内に限り無料でセルカニアスに乗ることができます。「El Combinado Cercanías」という名称です。 空港からAVEの乗車駅であるアトーチャ駅やチャマルティン駅まで無料で行くことができるので(逆も可)、AVEのチケットを持ってる人はお得にセルカニアスに乗ってみてください。 私はAVEでアトーチャ駅に到着した後、空港に向かうセルカニアスに無料で乗りました。 というわけで、AVEのチケットを使ってセルカニアスに無料で乗る方法を書いておきます。 Cont ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-アンダルシア
-,

© 2022 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5