ネルハのパラドールの海を見ながらのんびり朝食が最高すぎた…

ネルハのパラドールの部屋からの眺め




『パラドール デ ネルハ』は、地中海が見える落ち着いたビーチリゾートでした。

目の前には地中海という絶好のロケーション、朝食はネルハに広がる海を見ながらのんびり。

moni
こんな場所に1週間くらい滞在したら、回復するのに1ヶ月くらいかかりそう。

もう一度泊まってみたいなと思うホテル。『パラドール デ ネルハ』をご紹介します。

ネルハに宿泊するなら
地中海を眺めながら食べる朝食が最高の『パラドール デ ネルハ』がおすすめです!

【Booking.com】でチェック
【Expedia】でチェック
【Hotels.com】でチェック

パラドールとは

パラドールとはスペインの国営ホテルです。

国営ホテルと聞いて日本の国民宿舎のようなところを想像する人がいるみたいですが、全っ然違います!

スペインのパラドールは、かつては宮殿だったり修道院だった場所を改装して作ったホテルで、とても趣のあるホテルが多いです。

moni
パラドールファンも多く、パラドールに泊まるための旅行をしている人もいるんだったね。

スペインで一番有名なのは、城塞の街を外から見られることで有名なトレドのパラドール。その他アルハンブラ宮殿の中に泊まれるグラナダのパラドールや、サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールが人気だそうです。

アンダルシアでは、マラガ、カルモナ、ロンダ、アルコス・デ・ラ・フロンテーラにもパラドールがあります。いずれも街の中心部や展望台の近くにあって、カフェからの景色が最高です。

パラドール デ ネルハの場所

前置き長くなりましたが『パラドール デ ネルハ』は、ネルハの海に面したとても良い場所にあります。

ネルハのバスターミナルからは歩いて15分くらい。タクシーだと3分くらいですぐです。

ネルハのパラドールのロビー

ネルハのパラドールのロビー

『パラドール デ ネルハ』のロビーに入った時点で期待値高まります。

ネルハへの行き方はこちらを参考にしてね。

関連記事 ネルハへの行き方 -マラガかグラナダからアクセスするのが便利

パラドール デ ネルハのお部屋

『パラドール デ ネルハ』の部屋は、全室オーシャンビューです。

ネルハのパラドールの部屋からの眺め

オーシャンビューの客室

部屋の窓から見える美しい地中海。

ネルハのパラドールのアメニティ

パラドールのオリジナルアメニティ

パラドールオリジナルのアメニティはいい香りでした。薄いブルーの石鹸が可愛かった。

ネルハのパラドールのお茶とコーヒー

パラドールのお茶やコーヒー

いいホテルに泊まった時は、なぜか部屋に常備されているお茶をいただく私です。ミニバーはコーラ、ビール、ワインなど。プリングルスもありました。ミニバーとプリングルスは有料。

ネルハのパラドールの部屋からの夕暮れ

部屋から見える夕暮れ時の地中海

夕暮れの地中海を見ながら黄昏る。部屋のベランダにはチェアがあるので外でゆっくりすることもできます。蚊が入ってくるから要注意。

パラドール デ ネルハのバルコニー

『パラドール デ ネルハ』のバルコニーには、宿泊者専用プールと地中海が見えるくつろぎチェアがあります。

ネルハのパラドールのプール

ネルハのパラドールのプール

プールに入るには寒すぎたけど、入ろうとしているおじさんはいました。さすが欧米人は体温が違うね。

ネルハのパラドールのバルコニー

海を見下ろすパラドールのチェア

パラドールのバルコニーにはビーチチェアが置かれていて、昼は日光浴している人もちらほら。

ネルハのパラドールから見たネルハのピソ

ネルハのリゾートピソ

海とは反対の方を見るとネルハのリゾートピソがあります。ネルハはピソを別荘として買っている人が多いリゾート地なんだそうです。

パラドール宿泊者専用のエレベーターで海へ

『パラドール デ ネルハ』は海を望む高台の上にあるので、パラドールから海までは結構歩かなければいけないのかなと思っていました。

しかし、そんなことはなかった!

『パラドール デ ネルハ』宿泊者専用のエレベーターがあり、高台のパラドールからビーチまでエレベーターで直接行くことができるのです。おーすごい。

エレベーターはカードキーをかざさないと乗れないので、正真正銘の宿泊者用のエレベーターです。

ネルハのビーチ

ネルハのビーチ

ネルハのビーチはまだ人がいないですが、夏はもっと増えます。と言っても夏もカディスの海ほどの混雑じゃなかったYO.

ネルハのビーチから見たピソ

ネルハのビーチから見上げて見るリゾートピソ

こう見るとネルハのピソは崖の上に立っているんだなぁとわかる。崖の上のネルハのピソとか超リッチ。

パラドール デ ネルハの朝食サイコー!

『パラドール デ ネルハ』で私が一番気に入ったのは朝食です。

バルコニーの隣にあるレストランのテラス席で、地中海を見ながら朝食をいただくことができるんです!

ネルハのパラドールの朝食レストラン

ネルハのパラドールの朝食テラス

レストランは外のテラス席と中の席がありますが、雨とか極寒とかでない限りは外のテラス席がおすすめ。海風を感じながらの朝食は最高!

ネルハのパラドールの朝食ビュッフェ

地元の焼き菓子

朝食はビュッフェ形式で、スペイン家庭料理や、チュロス、近郊の町で作られた焼き菓子などもありました。

ネルハのパラドールの朝食ビュッフェ

卵料理はライブ形式

ライブ形式の卵料理。トマトやマッシュルーム、チーズなどをトッピングできます。私は朝はスクランブルエッグ派。

ネルハのパラドールの朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェで満腹に

というわけで、たくさん取りすぎるの巻。もちろん全部私が食べる用です。

ネルハのパラドールから見た地中海

美しい朝の地中海

朝食の後は、隣のパラドールのバルコニーの柵から地中海を見下ろしました。とても美しい朝の地中海!

パラドール デ ネルハはそんなに高くない

『パラドール デ ネルハ』って高級ホテルなのかなと感じる人もいるかもしれません。(私もそう思ってました)

が、時期を選べば実はそんなに高くないホテルなのです。

Booking.comで調べてみると、『パラドール デ ネルハ』が高いのは予想通りの夏のバケーションの時期。

夏は1泊200ユーロ/1部屋を超える日もあります。こうなると高級ホテルの域。

しかし、11月・12月の『パラドール デ ネルハ』の宿泊料金は、1泊90ユーロ/1部屋〜。他の3つ星〜4つ星ホテルとあまり変わらないではないか!

11月はさすがに冬に海に入ることはできませんが、地中海の景色を楽しむことは十分できます。夏よりバケーション客が少ないので、逆にのんびりした雰囲気を味わえるかも。

リーズナブルな料金で『パラドール デ ネルハ』に泊まってみたい人は、冬のシーズンも検討してみてね。

パラドール デ ネルハでのんびり

『パラドール デ ネルハ』はとても素敵なホテルでした。

五つ星ホテルのようにサービスが素晴らしく良いというわけではありませんでしたが、パラドールからの景色、のんびり感、特に地中海を望む朝食はスペシャルなものがありました。

moni
『パラドール デ ネルハ』に2泊〜3泊したら、ネジが抜けちゃいそうです。

ネルハに宿泊するなら、パラドールをおすすめします!

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

ネルハのパラドールの部屋からの眺め

ネルハのパラドールの海を見ながらのんびり朝食が最高すぎた…

2018-06-06
スペインのアンダルシア地方ネルハの街角

【2019年版】ネルハへの行き方 -マラガかグラナダからアクセスするのが便利

2018-02-03
ネルハに宿泊するなら
地中海を眺めながら食べる朝食が最高の『パラドール デ ネルハ』がおすすめです!

【Booking.com】でチェック
【Expedia】でチェック
【Hotels.com】でチェック

スペインに行きたくなったら
海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】






ネルハのパラドールの部屋からの眺め

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬