難攻不落のマラガの城『ヒブラルファロ城』から見えるパノラマビュー

2018-06-04マラガ県

マラガのヒブラルファロ城の城壁とマラガ港

マラガの『ヒブラルファロ城』は、パノラマビューと城壁歩きを楽しみたい人におすすめの観光スポットです。

私はなんでか城壁を見るのが好きなのですが、城壁好きな人はマラガの『ヒブラルファロ城』に是非行ってみてください。高い丘の上にあるお城でとっても眺めが良く、城壁の上を歩きながらマラガ市街地とマラガの港と地中海を見ることができます。

 

スポンサーリンク

ヒブラルファロ城の歴史

ヒブラルファロ城(Castillo de Gibralfaro)という名前はアラブ語で山を意味する「yabal」と、ギリシャ語で灯台を意味する「faruh」から来ています。つまり「山の灯台」ってことだね。

マラガのヒブラルファロ城の城壁

ヒブラルファロ城の歴史は、紀元前のフェニキア人の時代にさかのぼると言われています。すっごい前!その時代にはすでに柵と灯台があったのだとか。

現在の形式のようなヒブラルファロ城が出来上がったのは16世紀頃で、ヒブラルファロ城のふもとにあるマラガのアルカサバを守るため、そして軍隊の宿泊地としてヒブラルファロ城は利用されていたそうです。

マラガのヒブラルファロ城の城壁

ヒブラルファロ城はイベリア半島の難攻不落の城塞と言われていました。かなり高い丘の上にあるお城だし、お城からの見晴らしがすごく良いので攻めづらかったのかな。

ヒブラルファロ城は2つの城壁と8つの大きな塔で構成され、マラガの砦であるアルカサバとヒブラルファロ城は一体となっています。1931年には芸術的歴史建造物に指定されました。

 

ヒブラルファロ城の城壁を歩いてみる

ヒブラルファロ城の観光は、城壁を歩くコースとなっています。城壁は壊されている部分がなく一周できるコースで、スタート方向は特にないみたい。

マラガのヒブラルファロ城の城壁を歩く

城壁を歩いていると奥にマラガ市街地やマラガ港と地中海が見えてきます。

マラガのヒブラルファロ城の城壁

テレビゲームの世界に入ったみたいでかなりワクワクする城壁です。城壁は一周すると観光所要時間は30分くらいです。

 

ヒブラルファロ城からの景色

ヒブラルファロ城はかなり高い丘の上にあるので、城壁や塔からの眺めがとってもいい!近代的なマラガの都市、マラガ港と地中海のパノラマビューを楽しみましょ。

マラガのヒブラルファロ城の城壁からの景色

ヒブラルファロ城は城壁からも塔からも見晴らしが良く、マラガの市街地とマラガ港、地中海を一望できます。マラガの市街地はセビリアに比べると近代的な都市って感じ。ザ・アーバンシティ。

マラガのヒブラルファロ城の城壁から見たマラガ港

マラガ港は大きな貨物船や、地中海クルーズの船が停泊しています。マラガは地中海クルーズで人気の観光都市なんだそうです。

 

ヒブラルファロ城のパラドール

ヒブラルファロ城の隣には、マラガのパラドール『パラドール デ マラガ ヒブラルファロ/Parador de Málaga Gibralfaro』があります。

マラガのヒブラルファロ城のパラドール

ヒブラルファロ城から『パラドール デ マラガ ヒブラルファロ』のプールサイドとテラスが見えました。

マラガにはパラドールが2つあります。もう1つのパラドールは『パラドール デ マラガ ゴルフ/Parador de Málaga Golf』という名前なのでゴルフやる人向け?マラガの鉄道駅よりもかなり南のマラガ空港の近くなので、観光には不向き。

マラガでパラドールに泊まりたかったら、ヒブラルファロ城のパラドールの方がいいんじゃないかな。テラスからはマラガ港、地中海やライトアップされたヒブラルファロ城が見えるはずです。

Booking.comで調べたところ、夏期シーズンの『パラドール デ マラガ ヒブラルファロ』の宿泊料金は200ユーロ以上、11月などオフシーズンは150ユーロ程度です。観光都市だから高いね。

 

ヒブラルファロ城への行き方

ヒブラルファロ城は丘の上にあります。

マラガのヒブラルファロ城の城壁からの眺め

マラガの鉄道駅やバスターミナル、マラガ港方面からヒブラルファロ城へ向かう場合は、35番の市バスに乗ればヒブラルファロ城まで連れて行ってくれます。マラガ駅からのヒブラルファロ城までの所要時間は約20分。

徒歩でもヒブラルファロ城に行けますが、かなりの坂道を歩くことになるのでご覚悟を。

 

ヒブラルファロ城に無料で入れる時間

ヒブラルファロ城は日曜日の14時以降は無料で入ることができます。

冬季は18時まで、夏季は20時まで入場できるので、日曜日にマラガにいる人は、ぜひこの無料で観光できる時間を活用してみてくださいませ。

アルカサバとのセットの入場料金があります。お城好きな人はアルカサバも合わせて訪れるのがおすすめです。アルカサバもゲームな世界が広がってるよ。

ヒブラルファロ城
住所:Camino de Gibralfaro 11, Málaga
入場時間:冬季 9:00-18:00 夏季 9:00-20:00
無料時間:日曜 14:00以降
料金:2.2ユーロ/アルカサバとのセット料金3.55ユーロ/マラガ市民、6歳〜16歳、学生証を持っている学生、退職者は0.6ユーロ
観光所要時間:30分〜1時間

 

景色や城壁が好きな人におすすめのお城

マラガにお城があるなんて知らなかった。それも、イベリア半島随一の難攻不落のお城だったなんて。マラガに歴史的な観光スポットなどないと勘違いしていました。ごめんなさい。

ヒブラルファロ城の城壁を歩くコースは、マラガの市街地やマラガ港が見えて意外と楽しかったです。丘の上からの景色や城壁を歩くのが好きな人は行ってみよー!

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

マラガの宿泊施設を検索

こんな記事も読まれています