サッカー

「ベティスは人生」ベティコが語ったレアル・ベティスへの熱い想い

2018-05-24

「ベティスは人生」ベティコが語ったレアル・ベティスへの熱い想い

セビリアで生活していると、サッカーが日本の何倍も人々の生活に入り込んでいることを感じます。

セビリアにはより名前が知られた「セビージャFC」と、「レアル・ベティス・パロンピエ」の2つがありますが、ベティスのサポーターである生粋のベティコ(Béticos)と話をする機会がありました。

ベティコから語られたレアル・ベティスへの熱い想い。

サッカーに疎い私でもその想いには相当な興味を抱きました。

ベティコのベティス愛を感じるお話をどーぞ。

レアルベティスが誕生した歴史

現在セビリアには「レアル・ベティス・パロンピエ」「セビージャFC」の2つのサッカークラブがあります。

有名なのはおそらく「セビージャFC」の方。それほどサッカーを知らない私でも「セビージャ」というサッカークラブの名前は聞いたことがありました。

2つのサッカークラブのうち、「セビージャFC」はお金持ちがサポーターのクラブと言われており、これに対して「レアル・ベティス」は労働階級のサポーターが多いと言われています。

もともと2つのサッカークラブの起源は、1905年創立の「セビージャFC」です。

当時の「セビージャFC」は労働階級の選手の受け入れを拒んでおり、これに対して反対した一部の人たちが分裂して1907年にできたのが「レアル・ベティス」です。

こういった歴史的背景もあって、現在も「セビージャFC」と言えば金銭的に余裕のあるリッチなサポーターが多く、「レアル・ベティス」はより庶民的なサポーターが多いのが特徴。

スペインの生活や文化とサッカーに密接な関係があると言われるのは、こういうところからも感じることができます。

レアル・ベティスのサポーター「ベティコ・ベティカ」

レアルベティスのサポーターは「ベティコ(Bético)」「ベティカ(Bética)」と呼ばれます。「ベティコ」が男性サポーターで「ベティカ」が女性サポーターです。

現在レアル・ベティスの公式サポーター(会員)の数は約52,000人

公式サポーターでないベティスファンを含めるともっと多いはずで、世界中には500を超えるペーニャ(Peña Bética)があるそうです。世界中にあるってすごいよね。

ペーニャ(Peña)とは愛好家が集まる場所のことです。

ベティスのサッカーの試合の日はペーニャで見られるので大盛り上がり!セビリアでベティスの試合を見るならペーニャに行くと良いですね。

レアルベティスの一番古いペーニャ

レアルベティスの一番古いペーニャ「Peña Bética Puerta de la Carne」

レアル・ベティスのペーニャの中で一番歴史があるのは、2017年で開業から90年を迎えたセビリアの「Peña Bética Puerta de la Carne」です。

このペーニャの前をウロウロしてたらペーニャの会員さんたちが話しかけてくれて、「今は改装中で中に入れないけどレアル・ベティスとペーニャのことを詳しく説明するから今度遊びに来なさい」と言ってくれました。

ベティコたちに話を聞く機会をいただいたので、その時の話はこちら。

関連記事 ベティスはサッカーとは関係ない!「負けてもベティス万歳」が意味するもの

ベティスカラーはアンダルシアカラー

レアル・ベティスとセビージャFCは因縁の仲と言われていますが、クラブカラーが真逆。レアル・ベティスは緑と白のアンダルシアカラーのストライプ、セビージャFCは赤と白のストライプです。

レアル・ベティスのクラブカラーがアンダルシアカラーと同じということが、ベティコたちの愛情や絆をさらに強くしている気がします。

セビーリャのフェリア2017の道で踊る人々

セビリアの春祭り会場

「セビリアの春祭り」のカセタはこのクラブカラーが反映されているのか、全てのカセタが緑と白のストライプか赤と白のストライプとなっています。

レアル・ベティスへの想いは特別

ベティコのレアル・ベティスに対する想いはとても熱いです。

それは、生まれた時からベティスと一緒に育ってきてるから。

私はサッカーファンになるきっかけがどういうものかわからないけど、ただ単に選手が好きとか、クラブの雰囲気が好き、とかではなく、ベティスは生活の一部なのだそうです。

フラメンコのアーティストでもありベティコでもある友達は、「ベティスに対する感情はフラメンコに対する感情と同じ」と言っていました。

「生まれた時からベティスにもフラメンコにも触れていて、生活の中にあるのが当たり前だったから、何かのきっかけでベティスが好きになったとかではなく、生まれ持った何かに近いのだ。」と。

「セビリアに生まれていない人は、これ程のベティスへの想いを持つことはできないと思う。」とも友達は言っていました。

フラメンコを語る時と同じように熱くベティスについて語る友達は、ベティコであることを本当に誇りに思っているよう。

生まれた時からフラメンコに触れている人たちを見ると、「生まれ持った何か」という表現はとてもしっくりきます。

レアル・ベティスとベティコの関係もそれと同じ。セビリアで生まれているからこそ持っているベティコの熱い想いは、フラメンコに対する感情と似ているであろうことも、少し理解できる気がしました。

レアル・ベティスは人生そのもの

そんなわけで、ベティコにとってレアル・ベティスは人生そのものとも言える存在なのです。

熱心なベティコだった友達のおじいさんは「ベティスと息子とどっちが大切か」という質問に、即答で「ベティス」と答えたそうです。

息子と比べるなよと思ってしまったけど。

しかし、それくらいレアル・ベティスは自分の人生の欠かせないものだということがわかります。

そのおじいさんは毎日レアル・ベティスのペーニャにも通っていたそうです。熱心なベティコとはそういうもんなんですね。

そのおじいさんはもう亡くなってしまったそうですが、お墓にはレアル・ベティスの旗と緑と白の花(ベティスカラー)が飾られているそうです。

レアル・ベティス愛

ベティコのレアル・ベティス愛は、「サッカークラブが好き」というものを完全に超えていました。

「好き」という表現では足りない、もっと人生の根幹にあるもの。人生そのもの。

友達が言ったように、ベティスへの感情はフラメンコへの感情にとてもよく似ている。ベティコたちにとって、サッカーは生活体験そのものであることがよくわかりました。

実はスペインに来て一度もサッカーの試合を観に行っていなくてよく驚かれるのですが、ベティコの熱い想いを聞いたらますますレアル・ベティスの試合に行きたくなりました。

日本人の乾選手がレアル・ベティスに移籍するかもしれないという噂もあるそうですね。移籍することが決まったそうですね!

いつかセビリアのレアル・ベティスのスタジアム「ベニート・ビジャマリン」で、レアル・ベティスの試合を観戦したいです。その前にベティスの歌覚えなきゃ。

と思っていたら1年後に試合に行く機会が急にやってきました!大興奮した試合の感想はこちら。

関連記事 スペインで初サッカー観戦!ベティスvsバレンシア「コパ・デル・レイ」

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-サッカー

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5