セビリア『プラド デ サン セバスチャン』バスターミナルのコインロッカー

2018-05-17セビリアの交通, スペインの交通

プラド・デ・サン・セバスティアンバスターミナル

セビリアのプラド デ サン セバスティアン(Prado De San Sebastián)バスターミナルは、主にアンダルシアの都市とを結ぶバスが発着しています。

アンダルシア周遊にはプラド デ サン セバスティアンを利用するケースも多いと思いますので、コインロッカーと発着バスの情報を載せます。

スポンサーリンク

プラド デ サン セバスティアン バスターミナルへの行き方

プラド デ サン セバスティアンはアルカサルやスペイン広場の裏手、セビリア大学の近くにあります。

プラド デ サン セバスティアンを通るバスはとても多いので全ては書けないのですが、21番、外周を走るC1/C2/C3/C4あたりがよく使われるバスです。

プラド デ サン セバスティアンはトラムの駅でもあります。セビリア大聖堂やセビリア市役所前、鉄道駅のサン ベルナルドからプラド デ サン セバスティアンに行きたい時は、トラムが使えます。

 

プラド デ サン セバスティアンはフリーWiFiなし

鉄道駅やプラサ デ アルマスのバスターミナルはフリーWiFiが利用できますが、プラド デ サン セバスティアン バスターミナルはフリーWiFiが利用できませぬ

周辺のバルでもフリーWiFiが使えるバルが私の知ってる限りではないので、プラド デ サン セバスティアン バスターミナルや周辺で長時間潰すのは結構きついかも。

バス会社によってはバスの中でフリーWiFiが使えます。バスの車体に「WiFi」マークがあったらフリーWiFiが使えるので、その電波を捉えることができる可能性はあるかもしれません。そういうバス少ないけど。

 

プラド デ サン セバスティアンのコインロッカー

プラド デ サン セバスティアンには奥の待合室にコインロッカーがあります。プラド デ サン セバスティアンを入ってバスターミナルを突っ切った奥の部屋です。

プラド・デ・サン・セバスティアンのコインロッカー

コインロッカーのサイズは2種類で、大(45cm×60cm)は24時間3ユーロ、小(25cm×60cm)は24時間2ユーロです。大が18個、小が9個でした。

コインロッカーの鍵はなくすと10ユーロの罰金、15日を超えてコインロッカーに荷物を置きっぱなしにすると没収されるので係員に聞いてください、とのこと。没収されたら捨てられてしまうかもしれないので、15日を超えない範囲で使った方が良さそう。

 

プラド デ サン セバスティアンの周辺バル

プラド デ サン セバスティアンのバスターミナルの構内や、バスターミナルの外、周辺にはいくつかバルがあります。いずれもあまり大きなバルではありませんが、少し時間を潰すには十分です。

 

プラド デ サン セバスティアン発着のバス

プラド デ サン セバスティアンは主に、アンダルシアの近距離向けのバスが発着しているバスターミナルです。

プラド・デ・サン・セバスティアンバスターミナル

セビリアからカディス、ヘレス、ロンダ、アルヘシラス、タリファ、モロン、ロタやコニルなどのビーチなど行きのバスはプラド デ サン セバスティアンから乗ります。

バス会社Los Amarillos、Valenzuela、COMESのバスは、基本的にはプラド デ サン セバスティアン発着です。

Atenciónバスによってはプラサ デ アルマス発着のケースがあるので、自分が乗るバスがどちらのバスターミナル発着なのか(特に出発)は確認してくださいね!

プラド デ サン セバスティアンのバスターミナルには電光掲示板があります。電光掲示板に発着バスの時間やターミナル番号が載っていますので、よく確認しましょ。SALIDAが出発バス、LLEGADAが到着バスです。一応乗るときにも運転手さんに確認してね。

 

アンダルシア旅にはプラド デ サン セバスティアン

アンダルシアはバスで色々と旅ができます。

セビリアからアンダルシアの他の街に行く時は、プラド デ サン セバスティアン。特に夏にビーチに行く時には、プラド デ サン セバスティアンからビーチへ向かうバスに乗る機会が多くなるのでお世話になります。

しかしフリーWiFiが使えないので、プラド デ サン セバスティアンで時間を潰そうとするのはおよし。

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

セビリアの宿泊施設を検索

こんな記事も読まれています