マドリードの空港からセビリアまで高速バスで移動してみたら辛かった

2018-05-01スペインの交通

マドリード〜セビリアの国速バス

一時帰国した時に、マドリードのバラハス空港からセビリアまで高速バスで移動しました。

正直辛かったです。もう乗りたくないと思いました。

でも、AVEに比べると安いです。だから悩める金欠者には高速バスはある意味助かるのです・・・。

マドリードからセビリアまで移動する手段

マドリードからセビリアまで移動する方法に迷う人も多いのではないかと思います。私も迷いました。

Right Caption

moni

マドリードの空港に到着するわけだから、そのままビューンと飛行機を利用すれば良いか。
Right Caption

moni

いやいや、飛行機は時間帯によっては高いからAVE(高速鉄道)で移動すればいいか。でも空港からアトーチャまでの移動が面倒やな。
Right Caption

moni

だったら高速バスの方が安いんやから、高速バスで行けばええやないか。マドリードの空港から乗れるわけやし。

とまぁ、マドリードもセビリアも主要都市だけに移動手段は複数浮かびます。うーんどうしようか。

飛行機を利用する

マドリードの空港に到着してセビリアに直接行く場合は、飛行機で移動するという方法が取れます。

スカイスキャナーで調べてわかったけど、実は時間帯によっては飛行機はAVEよりも安く、片道30ユーロくらいで行けたりします。

ただし、マドリード市内から移動する場合は空港までの移動が必要だし、セビリアでも空港から市内まで出ないといけない。空港から市内へ出る面倒さがついてきます。

飛行機を利用する場合は空港でチェックインして、荷物預けてという作業が発生するし、空港に早めに着いていなければいけないので、時間のロスがあります。

私はマドリード〜セビリア間の距離だったら、飛行機は避けたい派です。セビリア空港着いてからの移動も面倒だし…。

AVE(高速鉄道)を利用する

多くの人が採用するマドリード〜セビリアの移動手段は、AVE(高速鉄道)ですね。

最近はAVEも安くなって、だいたい片道50ユーロとちょっと。7.5時間かかるメディアディスタンシア(MD)の延長みたいなやつだと35ユーロくらいのもあるけど、このMD延長列車は1日1本のみ。

AVEも新幹線と考えれば悪くはない料金だけど、面倒なのはマドリードのバラハス空港からRENFEのアトーチャ駅まで移動しなければいけないということ。荷物が少なければいいけど…。

マドリード・バラハス空港からアトーチャ駅までは空港バスが出ていますが、所要時間30分以上で意外と遠い。セルカニアス(近郊列車)も出てるけど、これも本数限られていて40分くらい。

意外とun poco rollo(めんどい)です。

高速バスを利用する

なら、高速バスはどうなの?

高速バスはマドリードのバラハス空港を出発して、マドリード市内のバス停を経由してセビリアのプラサ・デ・アルマス(バス停)に到着する便があります。

マドリード〜セビリア間の高速バスの提供会社は「Socibus(ソシブス)」

マドリード〜セビリアの国速バス

Socibusの時刻表と料金のチェック方法
SocibusのHPでcompraを選択。
OrigenにMADRID AEROPUERTO(マドリード空港)、DestinoにSEVILLAを入れて、N de billete(枚数)を1にしてhorarios(時刻表)を押して検索。
表示された時刻のいずれかを選択すると、右上に料金が出る。

2018年4月現在、マドリード空港発の便は、12:15、21:15、23:15の1日3本。マドリード空港からセビリアまでの料金は、片道25ユーロ程度です。や、安い・・・。

私は9:30頃マドリードに到着予定だったので、飛行機が多少遅れたことを考慮しても12:15でちょうどイイ!実際、飛行機1時間遅れたし。

マドリード市内発セビリア行きの便は1日9本あります。夜行バスもあるので寝ている間の移動も可能。

旅行などで大きなスーツケースを持っている場合は、マドリードの空港からセビリア市内にダイレクトにアクセスできるので便利。

私は一時帰国でスーツケースがあったので、高速バスいいなと思いました。

Bla Bla Carを利用する

あまり利用する人はいないと思いますが、Bla Bla Carでマドリード〜セビリア間を移動することもできます。

旅は道連れ的なスリルとドキドキを楽しみたい人はありかな。

他の交通手段に比べると、「どこどこで乗せてください」「どこどこで降ろしてください」と交渉できるので乗降車場所がフレキシブルなのがBla Bla Carの利点。

Bla Bla Carでマドリード〜セビリアを移動する場合の相場は、25ユーロ〜30ユーロくらい。そこにBla Bla Carのコミッションが上乗せされます。

ただ、やりとりがメンドー。そして、大きなスーツケースを乗せてもらえない車も多い。

高速バスとかかる時間はほとんど変わらないし、わたし的にこの選択肢はなし。

マドリードからセビリアまでの移動手段を比較

マドリードの空港からセビリアまでの移動手段が出揃ったところで、比較してみました。

マドリードからセビリアの交通手段比較

完全なる主観で比較してます、ハイ。というわけで、今回は高速バスに決めました!パチパチ。

高速バス「Socibus」の購入方法

そうと決まったら高速バス「Socibus」のチケットを購入します。

「Socibus」の予約はSocibusのHPからでもできますが、モバイルアプリ(無料)をダウンロードして予約するのがおすすめ。アプリに保存される予約情報がそのままチケットになります。

Socibusのチケット購入方法
ソシブスの購入方法

「Compra(購入)」画面からチケットを購入します。

Origen:出発地
Destino:到着地
Fecha:利用日
N de Billetes:利用人数

Origenより上の部分、片道の場合は「Sin vuleta」、往復で購入する場合は「Con vuelta」を選択。Horario(時刻表示)を押し、表示された時刻のうち乗りたい時刻を選択し、一番下にスクロールしPlazas Ida(行きの座席指定)を押す。

ソシブスの購入方法

座席を指定すると、選択した座席が青になる。下のTarifas,bicis(料金確認)を押して右の画面へ。
通常はディスカウントがないのでTarifaの部分はSin DescuentoのままでOK。

自転車を乗せる場合は別途費用なので選択。保険をつけたい場合は保険を選択。Siguiente(次へ)を押す。

ソシブスの購入方法

Nombre:名前
Apellido:苗字
DNI/Pasaporte:パスポートナンバーまたはN.I.E(外国人登録番号)の番号
Telefono:電話番号
e-mail:メールアドレス

自分の情報を入力して、Siguiente(次へ)を押す。Condiciones generales(提供条件)の下を「Si」にし、4Bを選択してAceptar(了承)を押す。

ソシブスの購入方法

支払い手続きに移行しますとコメントが出るので、Aceptar(了承)を押すして、クレジットカードの情報を入力。

ソシブスの購入方法

無事バスチケットの購入が完了すると左の画面が出ます。アプリの「Billetes」を選択すると、購入した内容が反映されています。これがそのままバスチケットになります。

マドリードからセビリアまで高速バスを利用してみた

運命の2018年4月12日。マドリードのバラハス空港からセビリアまで高速バス「Socibus」を利用してみました。

マドリード空港の高速バスの乗り場

Socibusのバス乗り場は少々わかりにくいところにあります。マドリード・バラハス空港のターミナル1の、大型バスが停車している駐車場がバス乗り場。

ターミナル1を出て横断歩道渡って駐車場側に行かなくてはいけませぬ。タクシーや市内向けに出ているバスが停車する場所とは異なるのでご注意ください。

私は場所がわからず空港の人に何度も聞いた。笑。ほとんどの国際線の便はターミナル2に着くと思うので、ターミナル1に移動しなければならないということを考慮に入れておいた方が良いです。

2回降ろされる

いよいよバラハス空港出発。アディオスマドリー。

マドリード空港から乗車するのは、私と私の前に座った少年のみ。お、まじか。

高速バスはマドリードのバラハス空港を出発すると、次はマドリード市内のバス停に停まります。マドリード市内のバス停ってことはアトーチャ駅とかの近く?と思ったアナタ。甘いぜ。

マドリード市内のバス停は「Estación Sur de Autobuses」という市内南部の遠いところにあります。ここが高速バスの発着所になっている模様。


住所:Calle de Méndez Álvaro 83, Madrid

で、バラハス空港から乗った我々もなぜかこの高速バスターミナルで一旦降ろされます。乗り続けようとしてたら少年が、「ここ降りなきゃいけないんで」って教えてくれました。

そして降りてから20分くらい待たされます…!!Vaya tela…

再びバスが出発するとそこからは3時間くらいノンストップでひたすら走ります。3時間くらい経ったところで20分の休憩。休憩場所はSAのような場所で、軽食を食べたりお菓子を買ったりすることはできます。

そして、SAのような場所からまた3時間くらい移動するとようやくセビリアに到着します。12:15バラハス空港発のバスに乗ってセビリアに到着したのが19:30頃でした。

フリーWiFi使えない

Socibusは車内でフリーWiFiが使えることになっています。車体にもマーク貼られてるし。

がしかし、no funciona. フリーWiFi使えませんでした。

フリーWiFiは調子が良ければ使える程度で考えていたのでまぁしょうがない。プリペイド携帯の私はそんなにインターネット容量もないし、充電も足りないので寝るしかなかったです。

AVEと違って高速バスの中では充電できません。途中降ろされた休憩所のコンセントでしれっと充電してたのは内緒。

マドリードからセビリアまで高速バスを利用した感想

マドリードのバラハス空港からセビリアまでの高速バスを利用しての感想。

疲れた・・・。

道中ほぼ寝てたけど、バスは飛行機と違って首が固定できないから首が疲れました。羽田→パリ→マドリードと飛行機に長時間乗った後の高速バスだったので、さすがにキツかったです。

高速バスのデメリット

  • 時間がかかる
  • 疲れる

空港発のバスに乗れれば空港から市内への移動がないとは言え、7.5時間の乗車に耐えなければなりませぬ。

バラハス空港発セビリア行きは1日3本。私は運良く空港であまり待たずに乗れるバスがありましたが、空港で待ち時間が発生するとしたら、かなりの時間のロスになります。

高速バスのメリット

  • 安い
  • 夜行バスだったら宿泊費が浮く

やはり高速バスは安いです。AVEの安いのをゲットできたとしても、安い飛行機を予約できたとしても、高速バスにはかなわないでしょう。

マドリードのバラハス空港発、セビリア発どちらも深夜便があります。時間が合えば宿泊費を浮かすことができるのは金欠旅人には大いなるメリットです。

マドリード〜セビリア間の高速バスの結論

もう乗りたくない。以上。

でもきっと乗ります。だって安いから・・・。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています