セビリアの7つの観光名所は入場料無料の時間を活用せよ!

入場料無料の時間があるセビリアの7つの観光スポット




セビリアの観光名所には無料で入れる時間があるって知ってました?

全てではないけど、曜日によって入場料無料の時間がある観光名所があります。

せっかくだからセビリア観光名所の無料デー・無料時間を活用しなければ!

セビリア観光に訪れる日が無料デーに重なる人や、セビリアに住んでいる人はお得な無料デー・無料時間がおすすめです。

というわけで、セビリアの観光名所で入場料無料の時間があるスポット7つをご紹介します。

moni
セビリア観光の楽しみ方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事セビリア観光は2日以上がおすすめ!住んでわかったセビリア滞在の魅力

アルカサル

セビリアの人気観光名所『アルカサル』は月曜日の閉館前の1時間のみ入場料無料です。

入場料無料の時間は10月〜3月が16:00-17:00、4月〜9月が18:00-19:00です。

セビリアのアルカサルの大使の間

2017年10月16日以降、アルカサルの無料時間の入場は事前に予約が必要となりました。

1日あたりの無料入場できる数が500人と決まっているので、入場料無料で入る場合は事前にアルカサルの公式サイトでチケットを購入しておきましょう。

セビリアのアルカサルの無料時間

無料と言いつつ購入時に1ユーロの税が取られるので、実際は1ユーロで入場。通常時は11.5ユーロなので、10.5ユーロお得になるということです。

詳細なアルカサルのチケット予約・購入方法はこちらの記事を参考にしてくださいませ。

関連記事残虐王のこだわりを見たい セビリアの世界遺産『アルカサル』

アルカサル(Real Alcazar de Sevilla)
住所:Patio de Banderas, Sevilla
入場時間:10月〜3月 9:30-17:00 4月〜9月 9:30-19:00
無料時間:10月〜3月の月曜 16:00-17:00、4月〜9月の月曜 18:00-19:00
通常の入場料:大人11.5ユーロ/17歳〜25歳までの学生と65歳以上2ユーロ/16歳以下とセビリア市民は無料
観光所要時間:1.5時間〜2時間

セビリア大聖堂(カテドラル)

セビリアでもっとも外せない観光名所『セビリア大聖堂(カテドラル)』は、月曜の16:30から18:00が入場料無料の時間となっています。

セビリア大聖堂とヒラルダの塔の夕暮れ

無料時間にカテドラルに入場するには、公式サイトで事前にチケット購入する必要があります。

がしかし、セビリア大聖堂のチケットはいつも埋まっていて無料でチケットが買えるところを見たことがないのです。

運が良ければ入場料無料くらいに思っておいた方が良いかも。

詳細なセビリア大聖堂のチケット予約・購入方法はこちらの記事を参考にしてくださいませ。

関連記事セビリアのカテドラル『セビリア大聖堂』と『ヒラルダの塔』に登る

セビリア大聖堂(カテドラル)
住所:Av. de la Constitución
入場時間:月曜 11:00-15:30 火曜〜土曜 11:00-17:00 日曜 14:30-18:00
無料時間:月曜 16:30-18:00(要予約)
通常の入場料:大人9ユーロ/25歳以下の学生4ユーロ/65歳以上4ユーロ/14歳以下とセビリアの住民は入場無料
観光所要時間:1時間〜1.5時間

黄金の塔

『黄金の塔」は今回紹介するセビリア観光名所の中で一番太っ腹で、月曜日は終日入場料無料です。通常の入場料は大人3ユーロ。

セビリアのグアダルキビル川と黄金の塔

黄金の塔はグアダルキビル川沿いにあり、トリアナ橋からも見られるので「あの黄色い塔、何?」と気になる人も多いはずです。

関連記事セビリア『マエストランサ闘牛場』の無料見学ツアーに行ってきた

黄金の塔(Torre de Oro)
住所:Paseo de Cristóbal Colón
入場時間:月曜〜金曜 9:30-18:45 土日 10:00-18:45
無料時間:月曜 9:30-18:45
通常の入場料:大人3ユーロ/子供と65歳以上1.5ユーロ
休館日:祝日
観光所要時間:30分〜1時間

マエストランサ闘牛場

セビリアの闘牛場『マエストランサ闘牛場』は、闘牛場の中が見学できる観光名所。

月曜の15時〜19時が無料で見学ツアーに参加できる時間です。見学ツアーは20分ごとで、19時までの回が埋まったら終了。

15時前から闘牛場の前には列ができているので、無料で見学ツアーに行きたい場合は、早めにマエストランサ闘牛場に行っておきましょ。

17時過ぎると無料の見学ツアーの回は満席になっていることが多いです。

並んでいる順に見学ツアーの時間が指定されます。見学ツアー開始まで時間があいてしまう場合は、すぐ近くにある黄金の塔に無料時間を利用して入るのがおすすめ。

関連記事セビリアの発展を陰で支えた『黄金の塔』を15年ぶりに訪れる

マエストランサ闘牛場(Plaza de toros de la Maestranza)
住所:Paseo de Cristóbal Colón 12, Sevilla
入場時間:4月〜10月 9:30-21:00 11月〜3月 9:30-19:00
セマナサンタの金曜日(Viernes Santo)と闘牛がある日は9:30-15:30
無料時間:月曜 15:00-19:00
通常の入場料:大人8ユーロ/子供3ユーロ/65歳以上5ユーロ
休館日:12月25日
観光所要時間:40分

カルトゥハ修道院とアンダルシア現代美術館

セビリア中心部から遠いところにある観光名所ですが、『カルトゥハ修道院』とその中にある『アンダルシア現代美術館』は、火曜〜金曜の19:00-21:00と土曜の11:00-21:00が入場料無料です。

セビリアのカルトゥハ修道院の煙突

陶器の製造工場として機能していたこともあるカルトゥハ修道院は、中がアンダルシア現代美術館になっています。

美しく歴史ある修道院と現代アートのコラボが新鮮です。

関連記事セビリアの『カルトゥハ修道院』はコロンブスも訪れた歴史ある修道院

カルトゥハ修道院・アンダルシア現代美術館
住所:Avenida Américo Vespucio 2, Sevilla
入場時間:火〜土 11:00-21:00 日 11:00-15:30
無料時間:火〜金 19:00-21:00 土 11:00-21:00
通常の入場料:3.01ユーロ
閉館日(2019年):月曜日/1月1日/1月6日/4月19日/5月1日/8月15日/12月24日/12月25日/12月31日
行き方:セビリアの市バスのC1またはC2で、Américo Vespucio駅下車
観光所要時間:1〜2時間

救済病院

黄金の塔近くにあるセビリアの観光名所『救済病院』は月曜の15:30-19:30のみ入場料無料です。

通常の入場料は6ユーロ(結構高いっ)。マエストランサ闘牛場、黄金の塔の近くにあるので、前後の時間で訪れると良いと思います。

セビリアの救済病院

救済病院はかつて貧しい人たちのために作られた病院で、現在は老人ホームになっています。老人ホームの部分には入ることはないので、ご安心を。

セビリアの救済病院内部

救済病院の中にはバロック様式の教会があります。結構派手な装飾で、私はなんとなく日光東照宮を思い出してしまいました。

セビリアの救済病院の天井

天井が凝っていてとても美しいです。ムリーリョの「San Juan de Dios」という絵がありました。

セビリアの救済病院の中庭

救済病院の中庭にはアンダルシアのアーチ型の柱が並んでいて、ピンクとホワイトの色の組み合わせがかわいらしいです。

救済病院(Hospital de la Caridad)
住所:Calle Temprado 3, Sevilla
入場時間:10:30-19:30 ※日曜の13:00-14:30は教会でミサあり
無料時間:月曜日の15:30-19:30
通常の入場料:5ユーロ
観光所要時間:30分

ピラトの家

結構人気だったセビリアの観光名所『ピラトの家』は、残念なことにEUの居住権を持つ人だけが月曜の15:00から19:00まで入場料無料となりました。

学生査証カードがあれば無料で入場できます。

セビリアのピラトの家

ピラトの家はムデハル様式、ゴシック様式、ルネサンス様式の装飾が見られる16世紀の邸宅です。

セビリアのピラトの家

タイルが美しいです。

セビリアのピラトの家

タイルばかり撮る我。

セビリアのピラトの家

ピラトの家の庭園はちょっと寂しい感じです。

ピラトの家では2階のお部屋を見せてくれるツアーがあります。

入場時に時間を指定されるので、その時間に階段を上がって2階に行けばツアーに参加できるという方式。

2階のお部屋は会食などが行われた部屋、前室、後室などで、ムリーリョの絵画などが飾られています。2階のお部屋の中は撮影禁止です。

セビリアのピラトの家

2階に上がる途中の天井にこれを見つけました。何かに似てるなと思ったアナタ!そう、アルカサルの「大使の間」の天井と同じですよね。

ピラトの家(Casa de Pilatos)
住所:Pl. de Pilatos 1, Sevilla
入場時間:11月〜3月 9:00-18:00 4月〜10月 9:00-19:00
無料時間:月曜 15:00-18:00または19:00
通常の入場料:1階のみ10ユーロ/1階2階12ユーロ
観光所要時間:1時間(2階のツアーは時間指定)

無料デーを有効活用しよう

セビリアの観光名所を巡るときは、入場料無料の時間を活用してみてください。

月曜日が入場料無料の観光名所が多いので、観光日が月曜日に当たったらラッキー。

moni
セビリアの観光名所で入場料無料の時間があるのは正直嬉しい。

セビリアは観光名所以外の街自体の魅力があるので、ぜひ数日セビリアに滞在して街歩きを楽しむのをおすすめします!

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

おすすめ関連記事

関連記事セビリア観光は2日以上がおすすめ!住んでわかったセビリア滞在の魅力

関連記事セビリアのホテル探しにアドバイス!宿泊におすすめの場所とホテル20選

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
【グローバルWiFi】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】




こんな記事も読まれています



入場料無料の時間があるセビリアの7つの観光スポット

気に入ったらシェア!

2 件のコメント

  • はじめまして。
    12/31(月)にセビリアを観光しようと思ってます。
    いろいろと役に立つ情報が満載で非常に助かります。
    ところで、教えていただきたいのですが、この時期は9:30~17:00が開館時間とのことですが、
    アルカサルに無料時間の16:00に入ったとして、館内は17:00までしか見学はできないのでしょうか。
    これだと1時間しかないので、結構厳しいような気がしています。
    それとも、入館すればある程度は時間が過ぎても大丈夫なんでしょうか。
    この時期、日没は18:00ごろのようですので、ぎりぎり暗くなる前には見学できそうですが。
    何か情報がありましたら、教えていただければ幸いです。
    浅田

    • > 浅田様

      お問い合わせありがとうございます。

      アルカサルの月曜無料時間ですが、私が以前に入った月曜日は17時30分頃まで見学が可能でした。
      1時間だと確かに駆け足になりますが、1時間半あるとだいたいは回れると思います。庭園も散策しようとすると、少し時間が足りないかもしれません。

      月曜の無料時間はチケットの事前購入が必要なので、確実にゲットしてから訪れてくださいね!
      年末のセビリア旅行が素敵なものになるようお祈りしています(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬