一時帰国で日本から持ってきた食材とスペイン人へのお土産

日本からスペインに持ってきたお土産




久々に日本に帰ったら日本の食材などをごっそり持って帰りたい、そう思っていました。

今回帰国した際に、日本から満を持して持ってきた食材や、スペイン人に人気のお土産、日本から持ってきた小物など。中にはスペイン人から頼まれていたお土産もあります。

スーツケースの大きさ事情で希望のもの全てを持って来られなかったのが残念。

日本から持ってきた食材編

スペインで生活していても日本食はよく作る。特に私は自分の分しか作らないので、日本で作っていた食事がベースになっています。

  • インスタントラーメン(サッポロ一番のしょうゆと味噌)
  • カレールゥ
  • パスタソースの素
  • 味噌
  • インスタント味噌汁
  • マヨネーズ
  • ポン酢
  • とんかつソース
  • 乾燥味噌汁の具
  • 食べる小魚
  • そうめん
  • うどん
  • ジャスミンティー
  • 麦茶
  • 緑茶
  • のど飴
  • いただいたお土産

これだけあれば数ヶ月は日本食が恋しくならずに過ごせる!

スペインのお友達へのお土産編

日本の食べ物をお土産に

スペインの友達へは日本のお菓子や調味料をお土産にしました。

以前に母親が送ってくれた飴を友達にあげたら、サクマ製菓 いちごみるくがおいしいと人気だったので、いちごみるく。「日本の飴ってすごい!」と友達大絶賛の味。

ロッテ チョコパイも大人気です。日本に行ったことがあるスペイン人から「チョコパイうまいよね〜」って言われたりするほど。

料理が好きなお友達には、七味唐辛子やゆかりなどの日本の調味料系をお土産に持ってきました。

それと、日本に何度も行ったことがあるお友達から頼まれたのは、蜂蜜かりんのスティック粉状でお湯に溶かして飲むやつ)や抹茶系のお菓子をあげました。抹茶系お菓子は日本フリークからは人気のあるお菓子です。

あと真空パックになっているうなぎ!うなぎは好きな人は気に入る味みたいです。

百均で購入したもの

ピソの同居人はなぜか「ぐでたま」が好きです。日本のキャラクターが紹介されているテレビ番組をスペインで見て以来、「ぐでたま」が気に入ったそうです。

というわけで、ピソの同居人にはぐでたまのスプーン、お箸、しゃもじを百均で購入してお土産にしました。

お世話になっている家族の子供へは、百均で買ったプラスチックの忍者用刀。日本好きな子供なので、忍者の刀は相当喜ばれました。

お箸も百均でいくつか購入。フェリアでカセタに招待してくれた人や、お世話になった人に贈りました。

ちなみに私が行った百均はSeria(セリア)です。Seria(セリア)はキャラクターグッズも含め、かなり色々なものが売っているので外国人へのお土産におすすめです。

日本から持ってきた小物編

自宅に保管されていて「おーこれ持って帰りたい」と思ったのは、無印良品の超音波アロマディフューザーです。これ。

スペインは日本より空気が乾燥しているから、保湿しとかなきゃっ!ってことで、直径約8cm×高さ14cm、約220gでコンパクトだったし迷わずスーツケースへぼんっ。

アロマオイルを数滴たらすだけでいい香りの蒸気が出るので、癒し効果もあり。アロマオイルはひのき・ラベンダーとSHIPSのNO.2を持ってきました。

この無印の超音波アロマディヒューザーは、100V〜240Vなので変圧器不要でスペインで使えます。

created by Rinker
サンワサプライ
¥2,062 (2019/03/26 10:14:25時点 Amazon調べ-詳細)

コンセントの形状は変換プラグで変換してね。

持ってきたかったけど持ってこれなかったもの

スーツケースのスペースはなんとか開けようと思ったけど、電圧の関係で断念したのは、パナソニック スチーマー ナノケアです。私が持ってるのは以下のタイプ。

プレゼントでもらって実家に保管されていたので、今回持ってこようかなと安易に考えました。

ところが、電圧が100Vなのでこのままだと海外では使えないナノスチーマー。

消費電力が580Wなので変圧器を使おうとすると1万円以上するゴツい変圧器を買わなければならない、ということで諦めました。

ところでこの関連商品には、海外仕様品(【220V仕様】 パナソニック 海外仕様品(ツーリストモデル) ナノケア スチーマー EH-TSA3F-P)があります。

これなら220Vなのでスペインでも使えます。ただお値段が25,000円以上と高額。。。

moni
いつか買えたらいいな。

海外に電化製品を持っていく場合は、どうしても電圧の問題が付いて回ります。100V-240Vと記載があれば海外でも使えるけど、そうでないものは変圧器が必要。

電化製品の消費電力によってはものすごく大きくて重たく高額な変圧器になってしまうので、海外対応製品があるならそちらを購入した方が良いです。

関連記事日本のドライヤーは海外で使えない!留学時は「海外対応ドライヤー」を買うべし

一時帰国時あるあるは大量の日本食材・調味料を買ってしまうこと

海外に住んでいて一時帰国した経験がある人は、大量の食材や調味料を買った私の気持ちをわかっていただけるでしょう。

スペインで日本食材が買えると言っても、日本と同じ品揃えじゃないしね。売っていない食材や調味料も当然あります。

この大量の日本食を持って帰ってくるため、スーツケースに詰めるのが大変でした。

moni
自分でもパッキング頑張ったなと思う。



最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!




こんな記事も読まれています



日本からスペインに持ってきたお土産

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬