アンダルシア

コスタ・デ・ラ・ルスのドライブ最高!【アンダルシア周遊旅行記】

2018-02-02

コスタデラルスのボロニア

アンダルシア周遊旅行記はこれで最後です。

タリファで初日の出を見た後の目的地はカディスでした。

タリファからカディスまでは車でダイレクトに行くと1時間30分くらい。タリファからカディスまで行く途中で、コスタ・デ・ラ・ルス(costa de la luz)のビーチに寄りながらドライブしました。

コスタ・デ・ラ・ルスのドライブは本当に最高でした...!!!

アンダルシア周遊旅行の素敵なハイライトになりました。車でアンダルシアを周る人は、コスタ・デ・ラ・ルスのビーチに立ち寄りながらのドライブがおすすめです!

カディスとウエルバの海岸 コスタ・デ・ラ・ルス

コスタ・デ・ラ・ルス(costa de la luz)は、カディス県とウエルバ県の海沿いを指しています。コスタ・デ・ラ・ルスは、当たり前だけどビーチがたくさん。

ちなみにマラガ県のビーチはコスタ・デル・ソル(costa del sol)です。大西洋側が光、地中海側が太陽ってことだそうです。

タリファからカディスを移動するのに普通にカーナビに頼ると、内陸の道を指示されます。

最初は内陸の道を走っていたのですが、途中でちょっと海岸沿いに出てみようかと海岸沿いに出たらあら素敵。ということで、ちょいちょい海岸沿いで止まってみることにしたのです。

タリファからカディスへ向かう途中に行き当たりばったりで立ち寄ったのは、ボロニア(Bolonia)、バルバテ(Barbate)エル・パルマール(El Palmar)、コニル・デ・ラ・フロンテーラ(Conil de la frontera)です。

本当に素晴らしかったのでもう一度このルートを巡りたいくらい。

それくらい満たされた〜。

遺跡と砂丘がある海岸 ボロニア

まず最初に立ち寄ったのはボロニア(Bolonia)です。

カーナビは元気よく内陸の国道340号線を進むようを指示していたけど、ちょっと海岸沿い出てみようぜ的な感じでたどり着いたのがボロニア。地図で見たらN340を途中でCA-8202に折れるとボロニアに着きます。

コスタデラルスのボロニアの遺跡

ボロニアのビーチにある遺跡

ボロニアのビーチの手前には遺跡があります。

この日は1月1日で遺跡はクローズしていたけど、営業していれば遺跡見学もできるみたいでした。海にある遺跡って珍しくない?

コスタデラルスのボロニア

動きのある雲

雲が元気でかわいかったので思わずパシャリ。

ボロニアは谷の奥にある海岸いう感じで、ちょっと秘境感があります。

普通の海水浴ビーチとは違って独特の雰囲気で、テンション上がった!キャンピングカーで来ているヒッピー的な人もちらほら見かけました。

コスタデラルスのボロニア海岸

ビーチ奥の砂丘

ボロニアのビーチの奥にはボロニア砂丘があります。奥に見える砂浜をのぼっていくと砂丘にたどり着くのか!と思いながら目指してみたのだけど...

コスタデラルスのボロニア海岸

砂丘はもっと奥...

かなり遠いの。途中で断念。砂浜でしばしのんびりすることにしました。

コスタデラルスのボロニア海岸

1がつに海で泳ぐ人も

この日はとってもいい天気でコートなんていらないくらい。見よこのギラギラ光る海面を。そして泳いでいる人もいました。

さすがに泳ぐのは寒くないかい...と思ったけど、初泳ぎがボロニアって素敵だね!

コスタデラルスのボロニア海岸

座礁した船

座礁した船!?がありました。

バルバテのバルでランチ

夏のシーズンはどこのビーチもチリンギート(海の家)が出ているだろうけど、それ以外のシーズンは海岸沿いでランチを食べられる場所がなかったりするので、途中ランチで立ち寄ったバルバテのバルを紹介しておきまーす。

サアラ・デ・ロス・アトゥネスのバルは元旦開いておらず

ボロニアでのんびりしてたけど、そろそろお腹空いたねってことで近くの町に出ることにしました。

一番近くの町はサアラ・デ・ロス・アトゥネス(Zahara de los Atunes)

町の名前にatún(マグロ)って入ってるくらいなんだから、マグロが有名な町なんだろうと想像はできたけど本当にそうみたいです。町の看板にマグロがいた。

しかし、このサアラ・デ・ロス・アトゥネスはとても小さい町のようで、1月1日の昼遅い時間に開いているバルがない。どこも閉まってる...。

うぇ〜ん。というわけで、もう一つお隣の町バルバテ(Barbate)に行くことにしました。

ボロニアからサアラ・デ・ロス・アトゥネスまでは車で30分くらい、サアラ・デ・ロス・アトゥネスとバルバテはすぐお隣なんで15分くらいです。

バルバテのセントロにバル発見

バルバテ(Barbate)の中心部らしきところにバルが2軒開いていました。ふぅ良かった。

ここもatún(マグロ)のメニューが多く、一押しぽかったのでマグロを頼んでみました。

後で知りましたが、サアラ・デ・ロス・アトゥネスとバルバテはマグロが特に有名な町だそうです!

バルバテのバルのモハマデアトゥン

Mojama de atún(マグロの塩干し)

塩気の効いた燻製みたいな感じで、スーパーにもよく売ってる。お酒のおつまみにぴったり。

バルバテのバルのエンサラディージャ

Ensaladilla de pulpo(タコのエンサラディージャ)

タコのエンサラディージャってあまり見かけないけど、おいしいよ。

バルバテのバルの豚肉

Lomo con mostaza verde y reducción de Pedro Ximénez(豚ロース グリーンマスタードとペドロヒメネスのソース)

ペドロヒメネスのソースはロタでも食べたけど、基本おいしく仕上がる気がする。

バルバテのバルのマグロ焼き

Atún a la plancha con cebollita caramelizada y base de salmorejo(マグロステーキのサルモレホソース)

ソースがサルモレホだった!この組み合わせいいかも。

こういうザ・田舎のバルに来ると、セビリアのタパスですら高いんだなと感じます。とても安いバルでした。

Tapería Cafetería Hostal Barbate
住所:13-15 Avenida de la Mar, Barbate
電話番号:956 431 388
営業時間:8:00-24:00
定休日:火曜日
※1月1日の昼営業してました!

噂には聞いてたよ エル・パルマール

お腹も満たしたところで出発。バルバテから海沿い(A-2233)を走っていると、エル・パルマール(El Palmar)にたどり着きます。

お名前はかねてよりお伺いしておりました。エル・パルマール。

「すごい素敵なビーチだよ〜」って複数の友達から聞いたことがあって、へぇ行ってみたいなーと淡く思ったことがあったエル・パルマール。思いがけないタイミングで来ることができました!

コスタデラルスのエルパルマルの海岸

エル・パルマールのビーチ

結論から言うと、ほんのわずかの滞在でしたが夏にエル・パルマールに来たい!と思いました。広々とした雰囲気が気に入った〜。

コスタデラルスのエルパルマルの海岸

どこまでも続く海岸

エル・パルマールはとーっても海岸が広いです。逆サイドを見てもずーっと海岸が続いています。

コスタデラルスのエルパルマルの夕日

エル・パルマールで夕焼けを拝む

昼食が遅かったので既に日没タイムでした。今回の旅行では抜群のタイミングで太陽を見ている気がします。

エル・パルマールは人気のビーチで夏は人が集まるようですが、カディスやチピオナのようにビーチが人で埋め尽くされるということは少ないそう。(友達談)海岸長いから分散されるのかな。

エル・パルマールにはホテルやオスタルはなさそうだったのだけど、夏はビーチ近くの一軒家を貸していたり、キャンピングカー(!)を貸し出しているケースが多いようです。

そして、夏のシーズンは毎日夜にビーチで野外ライブが行われていて、ビーチにいる人たちはタダで聴けるんだと。

エル・パルマール(El Palmar)まではバルバテ(Barbate)から車で約40分くらい。

で、その後夏にエル・パルマールに行きました。

スペインのエル・パルマルのビーチ
アンダルシアの素敵なビーチ「エル・パルマール」で波と戦った

エル・パルマール/El Palmarは、年末にドライブでちょっとだけ滞在して、いつか行きたいなと思ってたカディスのビーチ。 約半年後に念願叶い、エル・パルマールのビーチに行ってきました! 友達がサーフ ...

ビーチのある白い村 コニル・デ・ラ・フロンテーラ

エル・パルマールのお隣には、白い村としても知られているコニル・デ・ラ・フロンテーラ(Conil de la frontera)があります。

このコニル・デ・ラ・フロンテーラもビーチが美しいと有名なんだけど、友達に聞いたらエル・パルマールの方がおすすめとのこと。コニル・デ・ラ・フロンテーラの方が観光地化しているらしい。

コニルデラフロンテーラの展望台

もうほとんど太陽いない

コニル・デ・ラ・フロンテーラに着いた頃にはすでに太陽がオサラバしていたので、灯台の近くから雰囲気だけ感じてみました。

セビリアからコニル・デ・ラ・フロンテーラまでは、夏に直通バスが出ています。1時間45分くらいかな。

陽気な街 カディス

カディス(Cádiz)に着いた頃はすでに夜だったので、翌日にカディスの海を少しだけ拝みました。

スペインのカディスの海岸

カディスの海岸沿い

カディスに来たのは人生で3回目かな?カディスは陽気な雰囲気のする街です。そういやカディスのカーニバル始まったね。

スペインのカディスの海岸

カディスはバケーションでも人気

カディスの海岸も結構長く続いています。カディスは多くのセビリア人が夏のバケーションに訪れるので、夏はとっても混んでる。

ボロニアやエル・パルマールと違ってシティの中にビーチがあるから、周辺のホテルやオスタル、バルは充実しています。

関連記事カディス観光の楽しみは青い海と空!そしておいしすぎるフライだった!

アンダルシア周遊旅行 完

6日間のアンダルシア周遊旅行が幕を閉じました。

車で海岸沿いをまわれるとこんなに充実した旅になるのね〜と知りました。

アンダルシアの海岸なんてガイドブックにちょこっとしか掲載されていないので、行ってみないとわからないこともたくさん。ボロニアやエル・パルマールは車がないとアクセスできないビーチなので、今回の旅で訪れることができて感謝です。

タリファからカディスまでのコスタ・デ・ラ・ルスのドライブ&ビーチがほんっとうに最高だった!もう一度ドライブしたいですか?と聞かれたら即答で「ハイ」と答えます。

でも、しばらくは今回の素晴らしい思い出に浸ってみることにします。

ボロニアとエル・パルマールは絶対に再上陸したいな。うひひ。

最後まで読んでくれてありがとう。
旅は終わりました。
Hasta luegui!!!

NEW ENTRY

日東紅茶ノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみた

日本

日東紅茶ノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみた

日本で買えるスペイン関連商品シリーズのレビューを勝手にはじめてみます。名付けて #日本のスペイン(仮) 第一弾は日東紅茶の「フルーツ薫る サングリア ノンアルコール」です。スーパーで見かけて、ノンアルコールが気になって購入。 そのノンアルコールサングリアをホットと炭酸割りで飲んでみたので感想! Contents1 サングリアとは2 日東紅茶のサングリア ノンアルコール2.1 ホットで2.2 ソーダ割り2.3 アレンジ考え中3 子供でも飲める!ノンアルコールサングリア サングリアとは サングリアとは、ワイン ...

ReadMore

スペインの名字の4つの起源 〜の息子・地名・仕事・人の特徴

生活全般

スペインの名字の4つの由来 〜の息子・地名・職業・人の特徴

先日スペインで一番多い名字は「ガルシア」だという記事を書きました。 その記事でコメントいただいて、スペインの名字について調べていたら、スペインの名字の起源(その名字になった理由)には4つの特徴があるようです。 興味深いなと思ったので、スペインの名字の起源について書いてみます。 Contents1 XXの息子を表す名字2 地名が起源の名字3 職業が起源の名字4 人の特徴を表す名字5 スペインの名字の起源はいろいろ XXの息子を表す名字 スペインには「Rodríguez」「Gómez」「Fernández」「 ...

ReadMore

スペイン語で間をつなぐ時に使う表現「bueno / pues」など

スペイン語

会話の間をつなぐ時に使うスペイン語「bueno / pues」など

先日英語のインタビューを見ている時に、インタビューに答える人がよく「You know」と言うのが気になりました。 「You know=わかる?」だと思ってたのですが、さすがにこんなに「わかる?わかる?」言ってたらしつこいだろうと感じ、「You know」はスペイン語の「bueno」みたいな間をつなぐ言葉で、特に意味をなさないのではないかと思いました。 英語の「You know」については英語お勉強ブログに書くとして、こちらではスペイン語会話の時間稼ぎや間をつなぐ時に使われる言葉をご紹介しまっす。 Cont ...

ReadMore

無料で海外から日本にVPNアクセス!VPN gateの接続方法

生活全般

無料で海外から日本にVPNアクセス|VPN gateの接続方法

海外から日本のテレビ番組をオンデマンドで視聴したい場合、VPN接続を利用することで実現できます。 私はスペインに住んでいる時は時間がなくて、日本のテレビ番組を視聴することはほとんどありませんでした。なので、VPNを使う機会はほとんどなかったのですが... 今回ある事情で筑波大学が無料で公開している「VPN gate」を使ってみて、海外から日本へのVPNアクセスに使えそうだなと思ったので、元通信会社社員だった経歴をフル活用して(?)この記事を書いてみます。 海外から日本にVPN接続して日本のテレビ番組などを ...

ReadMore

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

交通

AVEのチケットを使って無料でセルカニアスに乗る方法

AVEのチケットを持っていると、同日の4時間以内に限り無料でセルカニアスに乗ることができます。「El Combinado Cercanías」という名称です。 空港からAVEの乗車駅であるアトーチャ駅やチャマルティン駅まで無料で行くことができるので(逆も可)、AVEのチケットを持ってる人はお得にセルカニアスに乗ってみてください。 私はAVEでアトーチャ駅に到着した後、空港に向かうセルカニアスに無料で乗りました。 というわけで、AVEのチケットを使ってセルカニアスに無料で乗る方法を書いておきます。 Cont ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-アンダルシア
-, , , , ,

© 2022 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5