セビリアの日本食レストラン『YAMAZAKI(山崎)』で友達の誕生日ランチ

セビリア 日本食レストラン山崎 巻き寿司

友達の誕生日ランチってことで、先日女8人でセビリアの日本食レストラン YAMAZAKI(山崎)に行ってきました!

結論から言うと全体的には悪くない、けどあれはラーメンじゃない!それと、ウェイターがメニューのことよくわかってない、悪い人でないけど仕事できない系。ランチメニューが比較的リーズナブルなんで、たまには行ってもいいかなというレベルかなぁ。No esta mal.

スポンサーリンク

オーダーするのに一苦労

友達の誕生日ランチが決行されたのは11月11日のポッキーの日。

この日、私はYAMAZAKI(山崎)に少し遅れて行きました。既に他の7人は到着していて、選べるランチメニューをオーダーしようとしているところでした。

しかし、なんかウェイターさんと友達が険悪なムード。。。友達が言うには「ウェイターの説明が悪すぎて、どんな食べ物かよくわからん。」と。友達はスペイン人、ベネズエラ人、フランス人、イスラエル人なんで、ウェイターさんがちゃんと説明してあげないと日本食のメニューはわからないんです。

ウェイターさんはウェイターさんで「早くメニュー決めてください。」って、ちょっと不機嫌になってるし。。。Dios mio…。いや、ちゃんと説明しろ。

ランチメニューを見たらよくある日本食レストランのメニューだったので、日本人である私が正しく日本食のメニューを説明しました。だいたいみんなの理解ができたところで、それぞれの要望を聞いてウェイターさんに報告。

友達で一人ベジタリアンの子がいるので、彼女の分は野菜抜きで作ってもらうことにしました。とりあえずオーダー完了。ふぅ。

 

YAMAZAKI(山崎)のランチメニュー

YAMAZAKI(山崎)のランチメニューは、前菜、1皿目、2皿目、3皿目とデザートがセットになっています。これで9.9ユーロ。うん、悪くない!飲み物は付いていないので別でオーダーしてね。

前菜

YAMAZAKI(山崎)の選べる前菜は、味噌汁、枝豆、酢の物、生春巻きのいずれか。この並びに枝豆っておかしくない?

セビリア 日本食レストラン山崎 味噌汁
なんでかスペインの日本食レストランって、味噌汁を最初に飲むよね。前菜のスープ的な位置付けなの?

セビリア 日本食レストラン山崎 生春巻き

味噌汁は家でよく作るから、私は日本食じゃないけど生春巻きをチョイス。普通においしかったです。よくある生春巻き。

セビリア 日本食レストラン山崎 酢の物

酢の物って何?って聞いてきた子に「ワカメが入っていてかなり酸っぱくて、外国人は嫌いな人が多いからあまりおすすめしない」と言ったのだけど、試してみるというので彼女は酢の物をオーダー。

で、結局「これ、不味すぎる」って言って一度手をつけたのに、ウェイターさんに「食べられないので他のものに変えたい」と言い出しました。一度食べてるからさすがに交換は無理だろって思ってたらウェイターさんがあっさり、「わかりました」と言ったのでビックリ。

1皿目

1皿目は餃子、天ぷら、お好み焼き、マグロのたたきから選ぶことができます。日本食レストランのお好み焼きは危険(おいしくない)とわかっているので、絶対頼まないようにしてます。

セビリア 日本食レストラン山崎 天ぷら

私は天ぷらをチョイス。人参がそんなに主張してこなくていいだろうと思ったラインナップでしたが、普通の野菜の天ぷらでした。優良可で言ったら可。でも不可ではない。

セビリア 日本食レストラン山崎 餃子

こういうセットメニューの餃子って数が少ないんですよね。友達がオーダーした餃子はこんな感じ。餃子はたまに家で作るから私は外では食べないかな。でも、外国人には人気あるよね。

2皿目

2皿目は生魚関連の皿です。寿司盛り合わせ、裏巻き寿司、刺身、太巻きから選ぶことができます。裏巻きというのは海苔が内側に巻かれているやつで、とびっこが乗っています。外国人は巻き寿司好きだよね。

セビリア 日本食レストラン山崎 寿司

この中だったらどう考えても寿司盛り合わせだろうと思い、寿司盛り合わせにしました。日本の寿司とは違います。そこまで期待していなかったのですが、全然イケました。

セビリア 日本食レストラン山崎 巻き寿司
裏巻きはこんな感じ。中にアボカドが入っているのが外国の巻き寿司っぽい。

ちなみにベジタリアンの子の巻き寿司は、魚の代わりにキュウリが入ってました。

3皿目

3皿目はご飯(チャーハンみたいなもの)、焼きそば、ラーメン、鶏肉炒めのいずれかです。メインは3皿目なのかな。2皿目で寿司をオーダーしていたし、このラインナップなら是非ラーメンを試してみたい!ということでラーメンをチョイス。

そして出てきたラーメンがこれです。

セビリア 日本食レストラン山崎 ラーメン?

えっ?これラーメン?

まず、麺が違う。これはラーメンの麺ではない。なんかちゃんぽん麺のような、細いうどんのような、スープの絡まない麺。

そして、スープがラーメンのスープじゃない!このスープは味噌汁である。

イスラエル人の友達曰く「イスラエルの方がおいしいラーメン食べられる」だって。外国人でさえも気づくほどのラーメンのおいしくなさ、ラーメンらしさのなさ。ラーメン王国の日本のラーメン知っている日本人にしてみれば、ラーメンと名乗ってほしくないレベルです。

セビリアでおいしいラーメンが食べられるお店は果たしてあるのか・・・いいよ、ラーメンは日本で食べるのを楽しみにしておくわ、と我は思ったのでした。

デザート

デザートはマンゴープリン、ホワイトチョコソースなどからチョイスでした。デザートは日本食は関係ありません。

食後にチュピートサービス

食後は日本酒のチュピート(一口分)がサービスされました。熱いのがいいですか?冷たいのがいいですか?と聞いてくれます。日本酒は友達にかなり好評でした。

 

仕事のできないウェイター

オーダー時に説明不足で友達を失望させた仕事のできないウェイターは、ベジタリアン用のオーダーをキッチンに伝えるのを忘れていました。

2皿目に普通の寿司を出してきたので注意したら、中の魚をキュウリに変えてきたんだけどとびっこは乗ったままで、結局2回出し直し。3皿目では肉抜きのチャーハンを頼んだのに肉入りのを出してきて、「人の話聞いてた?」と言いたくなる仕事のできなさっぷりを発揮していました。

8人のオーダーをさばくのは大変かもしれないけどさ、ちゃんとウェイターとしての役割果たそうぜ。と誰もが思ったのでした。

 

セビリアのYAMAZAKI(山崎)の日本食はまぁイケる

ウェイターのサービスはあれな感じですが、味だけで話をすればセビリアのYAMAZAKI(山崎)の日本食は悪くはないです。ランチメニューが10ユーロ切るのはなかなかリーズナブルで良いかと思いました。

YAMAZAKI(山崎)といういかにも日本人がオーナーっぽい名前ですが、日本人店員はいなくてオーナーは中国人のようです。

YAMAZAKI(山崎)
住所:Pl. de la Encarnación 20, Sevilla
電話番号:954-561-712
営業時間:13:00-16:00 20:30-0:00

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

 

スポンサーリンク