オレンジワインが飲めるセビリアの安いバル『コロニアレス』

オレンジワインが飲めるセビリアの安いバル『コロニアレス』




『Coloniales/コロニアレス』は、休日の昼は1時間待ちの時もあるというセビリアの超人気バルです。

人気の秘密はタパスが安いから。そして安いけど割とおいしいからです。

セビリアには2店舗あって、そのうち1つはセビリア大聖堂のすぐ近く。混雑している時間を外せば、観光途中に立ち寄りやすい便利なバルだと思います。

moni
1時間待って並ぶほどおいしいかなと正直私は思いましたが…

セビリアでとにかく安いバルに行きたい!オレンジワインが飲みたい!という人には、『Coloniales/コロニアレス』をおすすめします。

タパスが安いバル『Coloniales』

『コロニアレス』の魅力と人気の秘密は、ボリュームのあるタパスが安いからだと思います。コスパが良いということ。

学生にとても人気らしく、セビリア大学の学生から超絶おすすめされて私は『コロニアレス』を知りました。

セビリアのバル『コロニアレス』のタパス

ボリュームのあるお肉のタパス

タパスの値段は2.1ユーロ~3.9ユーロ。お肉の種類が多いしボリュームあるので、たくさん食べたい時におすすめです。

数人で食べる時は、1/2皿・1皿の量で頼めるのは魅力。1/2皿での提供がないバルだと高くついちゃうからね。

『Coloniales』ではオレンジワインが飲める

『コロニアレス』のワインはだいたいグラスで2ユーロ前後、ボトルでも10ユーロ~15ユーロと安いものが揃います。

セビリアのバル『コロニアレス』のオレンジワイン

とっても甘いオレンジワイン

その中でセビリアらしいワインと言えば、オレンジワイン。セビリアを象徴するオレンジが使われているワインです。

オレンジワインはセビリアのバルなら飲めるところは結構ありますが、せっかくなので『コロニアレス』に来たら1杯は飲んでみると良いと思います。

オレンジワインはとても甘いワイン。食前か食後にいただくのがおすすめです。食事中だとちょっと甘すぎるかも…。

私が『Coloniales』で食べたタパス

大聖堂近くの『コロニアレス』には陽気なウェイターが控えてます。冗談言ってきたり、写真に写り込んできたりします。

moni
ウェイターが優しいので注文しづらいこともなく、観光客にやさしめのバルと言える。

で、そのウェイターさんにおすすめを聞いたら、セビリアっぽいタパスなら以下3つだよと教えてもらいました。

  • Solomillo al whisky(豚サーロインのウィスキーソース)
  • Solomillo al roquefort(豚サーロインのロックフォールチーズソース)
  • Pechuga de Pollo con Salsa de Almendras(鶏胸肉のアーモンドソース)

上の2つはよく他のバルでも食べるから、3つ目の鶏胸肉をオーダー。こんなんが出てきました。じゃんっ!

セビリアのバル『コロニアレス』のアーモンドソースの鶏胸肉

鶏胸肉のアーモンドソース(Pechuga de Pollo con Salsa de Almendras)

アーモンドソースとは生クリームとアーモンドのソースらしい。見た目に反して結構さっぱりした味でした。生クリーム苦手な人はやめた方がよろし。

あとインスタで写真を見て気になっていたウズラの卵と生ハム(Huevos de Codorniz con Jamon)のタパスも頼んでみた!

セビリアのバル『コロニアレス』の目玉焼きと生ハム

ウズラの卵と生ハム(Huevos de Codorniz con Jamon)

想像通りの味でおいしかったです。卵好きならおすすめする。

セビリアのバル『コロニアレス』のタコのマリネ

タコのマリネ(Pulpo Alinado)

夏ならタコのマリネ(Pulpo Alinado)とビールでまず始めるのはどうでしょ?ちょっと酸っぱくておいしいです。

私が食べたタパス以外にもスペイン版コロッケ(Croqueta)や魚のフライ、生ハムやサルモレホなど、定番のタパスが揃っています。

どれも目が飛び出るほどおいしいというわけではないけど、味が安定しているという意味ではハズレのタパスがないイメージです。パタタブラバとかはすごいフツーだったけど。

『Coloniales』に行くなら混雑タイムを避けよ

『コロニアレス』は、混雑している時間は1時間待ちとかになります。珍味とかじゃないから、1時間待つのは嫌。

だから、『コロニアレス』に行くなら混雑タイムを避けましょ。お店の外まで人が並んでいる時間もあれば、サクッと入れちゃう時間もあります。その時間を狙え!

セビリアのバル『コロニアレス』の昼の混雑

昼は混雑時間を過ぎるとサクッと入れる

セビリア大聖堂近くにある『コロニアレス』は、セビリア大学の学生や観光客がメイン。だからお昼の混雑タイムは意外と早めです。平日の14時頃に行ったら待たずに入れました。

クリスト・デ・ブルゴス広場(Plaza Cristo de Burgos)にある『コロニアレス』は、地元の人が集まるので14時以降は大混雑。だから早めの時間を狙った方が良さそうです。

セビリアのバル『コロニアレス』の夜の混雑

夜はいつも混雑のコロニアレス

夜はどちらの『コロニアレス』も混んでいるので、狙い目は昼かな。夜に行くならスペインの夕食時が始まる20時頃より前に行った方が良いです。

セビリアで安いバルを求めるなら『Coloniales』へ

私の舌がおかしいのか、なぜ1時間も並ぶほど『コロニアレス』が人気なのかは解明できませんでした。

  • タパスやワインが安い
  • タパスの種類が豊富でボリュームがある
  • セビリアらしいオレンジワインを飲める

この3拍子は揃っているので、観光途中に立ち寄る価値はありです。

Taberna Coloniales/コロニアレス
住所:Calle Fernández y González 36, Sevilla
電話番号:954 229 381
営業時間:12:30-0:15
定休日:不定休

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
【グローバルWiFi】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】




こんな記事も読まれています



オレンジワインが飲めるセビリアの安いバル『コロニアレス』

気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬