セビリアのハラルフードレストラン『Al Sultan』

セビリア_teteria Al Sultan

セマナサンタの時期にバルがセマナサンタ価格で値上げをして高かったので、それならばと入ってみたのが『Al Sultan』です。後からハラルフードのレストランだということを知りました。たまにはこういう味も新鮮!

スポンサーリンク

アラメダにあるハラルフードレストラン

Al Sultan は、セビリアのアラメダ・デ・エルクレス(Alameda de Hercules)のすぐ近くにあるハラルフードレストラン兼Teteria(お茶ができるカフェのような場所)です。

セビリア_ハラルフード_Al Sultan

お店の看板にはインドのタージマハルかと思うようなアイコンが描かれていますが、Al Sultan はインド料理ではなく中東系の料理です。

独特の雰囲気が漂っていて初めは入るの勇気いるかもしれませんが、店員さん気さくだし無問題です。

 

ハラルフードとは

Al Sultan はハラルフード(HALAL FOOD)を提供しています。ハラルフードとは、イスラムの宗教上食べることが許されている食材を使った料理です。

「ハラル」(ハラールとも言う)はアラビア語です。反対の言葉、つまり食べてはいけないものは「ハラーム」と言うそうで、やってはいけないことを指す「ハーレム」と語源が同じだそうです。ハーレムって男性が女性に囲まれている図を指すのかと思ってました…。

私はイスラム教徒ではないので特に禁止されている食材はないのですが、イスラム教徒で食べられる食材が限定されている人は、Al Sultan のようなハラルフードレストランというのは貴重なんだろうね。

 

Al Sultanはカフェが併設

Al SultanはRestaurante y Teteríaなので、レストランゾーンとお茶できるカフェのようなゾーン(Tetería)が2つあります。それぞれ別の入り口があって壁もあるので、同じ空間ではないのですが奥でレストランとカフェはつながっています。

セビリア_teteria Al Sultan

Tetería(カフェ)の店内はかなり雰囲気があって私は好きです。小上がり方式となっていて、靴を脱いでクッションに寄りかかりながらブレンドティーを楽しむというスタイルです。

セビリア_teteria Al Sultan_テテリア

お茶はハーブやアーモンド、シナモンなどがブレンドされていて、かわいい銀のティーポットで出されます。小さいコップで飲むので3〜4杯くらいかな。砂糖も一緒に出されるけど、もともとがすごく甘いので砂糖はいらない。

お茶はティーポット1つで2.5〜3ユーロくらい。2人で行ったらティーポットは2つ頼まなければなりませぬ。興味のある人は水タバコも吸えますよ。

 

Al Sultanで食べたハラルフード

ハラルフードとか食べたことなかったので、メニュー見ても味が想像できません汗。感覚で頼んでみたら、どれも優しい味付けで意外とおいしかったです。メニューは野菜が多めかな。

セビリア_ハラルフード_サラダ

鶏肉を揚げたものと一緒に食べるサラダ。ソースはマヨネーズとヨーグルトの中間みたいなソース。

セビリア_ハラルフード_berenjena rellena

Berenjena Rellena(ナスに野菜や肉、チーズを詰めたもの)は、あまり味が濃くなくて優しい味付け。ナッツがアクセントでいい感じ。気に入りました。

セビリア_ハラルフード_cazuela

cazueltaと呼ばれる浅くて蓋がない鍋のメニューは鶏肉・牛肉とお米か、ひき肉をオーブンで焼いたもの(ギリシャ地方の郷土料理らしい)です。これはひき肉をオーブンで焼いたもの。これまたナッツと一緒に食べるといい。

その他頼まなかったけど、ひよこ豆をペーストにしたスペインでも定番のウムス(フムス)や、タジン(鍋)などもありました。前菜系は5ユーロ弱、サラダや皿料理は7〜13ユーロくらいです。

セビリアでちょっと趣向の異なる料理が食べたくなったら Al Sultan もありかなと。個人的にはTeteríaが靴脱いでゆったりとできるのでおすすめです。

Restaurante y Tetería Al Sultan
住所:Calle Trajano 49, Sevilla
電話番号:955 545 313
営業時間:日〜月 13:00-1:00 金・土 13:00-3:00

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

スポンサーリンク