超おいしい!セビリアのきのこバルできのこ三昧

2017-09-17セビリア

セビリアのきのこバルマルティンブランコのポルチーニ茸クリーム

ここは本当においしかったのでおすすめ!

セビリアのネルビオンの近くにあるきのこバル『MARTIN BLANCO/マルティン ブランコ』です。

ネルビオン地区で中心部から少し遠いけど、きのこ好きの人は行ってみたら面白いと思います。

私はきのこフリークというほどではないけど、このバルはきのこ料理の種類が多くて「きのこおいしい!」と思いました。きのこ以外の料理もおいしいよ!

というわけで、きのこが気になる皆さんに向けて、セビリアにあるきのこ専門バルをご紹介します。

きのこ専門バル MARTIN BLANCO

セビリアのきのこバルマルティンブランコ

セビリアのネルビオン地区にあるきのこ専門バルの名前は『MARTIN BLANCO/マルティン ブランコ』です。ガラス張りっぽくなっている店内で白いのれんに赤い文字で『MARTIN BLANCO』と書いてあります。

セビリアのきのこバルマルティンブランコの店内

お店に入るときのこの絵が飾られています。オーナーさんはもともときのこが好きなのかな?

セビリアのきのこバルマルティンブランコのメニュー

本日のおすすめは黒板に書かれています。

きのこのクロケッタとか、きのこのリゾットなどのきのこメニューの他に、イカのアルボンディガス(肉だんご)とか、イカフライ、バカラオのピルピルなどなど・・・。

イチオシきのこメニュー

きのこを専門に扱うレストランだけあって、いくつかイチオシのきのこメニューがあります。

セビリアのきのこバルマルティンブランコのリゾット

絶対食べたいのはきのこのリゾットです。チーズ味のリゾット。

想像つくと思うけど、おいしくないわけがない!使うきのこはその日によって異なるみたい。

セビリアのきのこバルマルティンブランコのポルチーニ茸クリーム

これも是非食べてほしい。私が一番気に入ったメニュー。「Crema de setas」

きのこはBoletus=ポルチーニ茸、つまりポルチーニ茸のクリーム。その濃厚さと美味しさに驚いた。上に乗っているのはチーズです。

プルチーニ茸のクリームはかなり濃厚なので、食事の最後の方で食べた方がいいです。先に食べるとその後のメニューの味が薄く感じちゃうかも。

気になるきのこメニュー

セビリアのきのこバルマルティンブランコのスクランブルエッグ

ポルチーニ茸のスクランブルエッグ(revuleto de boletus)、ポルチーニ茸のアヒージョもあったよ。

セビリアのきのこバルマルティンブランコのコロッケ

きのこのクロケッタ。スパイシーな味がしておいしいです。

きのこ以外のメニューもおいしい

『MARTIN BLANCO』のメニューは、きのこ以外もおいしいです。

セビリアのきのこバルマルティンブランコのセラニート

セラニート(Serranito)はおすすめのバルメニューです。ボリュームあるのでガッツリ食べたい人はどうぞ。

セビリアのきのこバルマルティンブランコのタコのマリネ

Aliño de pulpoはタコのマリネ的なもの。すぐ出てくるので、最初につまみながら待つのがgood.

マルティン ブランコはリーズナブルなバル

『MARTIN BLANCO』のタパスメニューはだいたいが3ユーロ前後で、1/2皿で7.5〜8ユーロ、1皿で13〜16ユーロくらいです。

先日5人で行った時はリゾットやシチューなどの皿料理を1/2皿で頼み、タコのマリネやポルチーニ茸のクリームなどはタパス個人で頼みたいものを頼みました。

一人2杯くらいお酒を飲んで、お会計が5人で65ユーロ弱、1人13ユーロです。安いっ!

これだけたくさん食べてきのこを堪能したので、本当に満足です。

マルティン ブランコに行く場合は予約を

『MARTIN BLANCO』は外に3〜4席、中には立ちの席がいくつか、奥にテーブル席が5〜6席あります。結構人気の店でテーブル席は予約で埋まっていたので、予約をしていった方がいいです。

ウェイターさんたちは忙しそうだけど、気さくな感じのいい人たちでした。みんなでワイワイしても大丈夫な雰囲気のバルです。

MARTIN BLANCO(マルティン ブランコ)
住所:Avenida San Francisco Javier 15,Sevilla(GoogleMAPで見る)
電話番号:954 646 512
営業時間:月〜金 7:00-0:00 土日 12:00-17:00 20:00-1:00

私はこの『MARTIN BLANCO』がとても気に入って、来週かその翌週にまた行く予定です。ちょっと遠くても気にならない。特にポルチーニ茸のクリームは、濃厚さが忘れられず早くも欲してます。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2017-09-17セビリアバル, タパス, ローカル, グルメ

Posted by moni