白い村 カスティージョ・デ・カステリャールは城の中にある村

2017-08-27フラメンコ, カディス県

カスティーリョデカステリャールの白い村

アンダルシアの田舎を勝手に紹介するシリーズ。(そんなシリーズあったんか!)

第一弾は、カディス県の田舎カスティージョ・デ・カステリャール(Castillo de Castellar)です。フラメンコのフェスティバルを観に行きました!

カスティージョ・デ・カステリャールはものすごく小さい村で交通の便も良くないので、なかなか観光では行かない場所だと思うけど、人里離れた美しい村でした。

日本人の観光客にここで会う確率はほぼないと言えます。むしろ日本人だけでなく人に会う確率が低いはず。

スポンサーリンク

カスティージョ・デ・カステリャールへの行き方

カスティージョ・デ・カステリャール(Castillo de Castellar)はカディス県ですが、港町のカディスからは全然近くなくて、海沿いでもないです。アルヘシラス(Algeciras)の北側にあるめっちゃ内陸の村です。

カスティージョ・デ・カステリャールは街からは離れたところにあります。カスティージョ(castillo)はスペイン語で「城」の意味です。そんなわけで、かなり標高の高いところにある村なんです。

カスティージョ・デ・カステリャールに行くのに一番いい方法は車です。車がないとかなり不便です、というか無理です。

カステリャール・デ・ラ・フロンテーラというカスティージョ・デ・カステリャールのふもとの村から日光のいろは坂が大きくなったような坂を登って、約20分でカスティージョ・デ・カステリャールに着きます。

カスティーリョデカステリャールの入り口

カスティージョ・デ・カステリャールの村の中までは車で入れないので、村に入る手前で駐車します。駐車場がいっぱいの時はちょっと下ったところに車を停めててくてく歩きます。奥に見えてる建物が城です。

カスティーリョデカステリャールの城壁

こんな感じの城壁の間を歩いてカスティージョ・デ・カステリャールの村に入って行きます。美しい青空に城壁が映えてテンション上がるー。

車なしでカスティージョ・デ・カステリャールに行くには、バスとタクシーを乗り継ぎます。

バスでアルヘシラスまでバスで行きます。アルヘシラスからカステリャール・デ・ラ・フロンテーラ(Castellar de la frontera)までバスで行きます。(約30分)カステリャール・デ・ラ・フロンテーラからタクシーに乗ります。(約20分)

土日はアルヘシラスからカステリャール・デ・ラ・フロンテーラまでのバスが出ていないので、アルヘシラスからタクシーに乗る必要があります。(約40〜50分)

 

アンダルシアの小さい白い村

アンダルシアの白い村と言うとミハス(Mijas)やフリヒリアナ(Frigiliana)、カサレス(Casares)などが有名ですが、アンダルシアには白い村はたくさんあります。カスティージョ・デ・カステリャールもアンダルシアの白い村のひとつ。

カスティーリョデカステリャールの白い村

カスティージョ・デ・カステリャールは他の村に比べたらめちゃくちゃ小さいです。村を一周まわっても30分くらい。住んでいる人はみんな顔見知りなんじゃないかな。

カスティーリョデカステリャールの白い村

白い壁に植木鉢を飾るというアンダルシアのイメージもあり。

カスティーリョデカステリャールの白い村

小さい村だけど、一つ一つが風情あってかわいかった。

カスティーリョデカステリャールの白い村

村の中は白い家とアンダルシアの青空のコントラストが美しい。後ろに見える茶色い建物は城です。

 

カスティージョ・デ・カステリャールの展望台

城壁を超えて村に入ってホテルを超えたところに、El Balcon de Los Amorososという名のバルコニーがあります。ここは必見ポイント。

カスティーリョデカステリャールのバルコニー

標識とかはないけど、階段の小道になっていて興味がそそられるはずなのでその本能に任せて降りていけばあります。

カスティーリョデカステリャールのバルコニー

秘密の花園的なワクワクする展望台になっとります。しばしここでマドリードから来た旅行者さんと談笑。

カスティーリョデカステリャールのバルコニーからの眺め

バルコニーからは、眼下に湖とどこまでも広がる大地を見ることができます。これは半分くらいで、本当はこの倍くらい景色が広がってます。もちろんパノラマで撮ったさ。

 

カスティージョ・デ・カステリャールのバル

カスティージョ・デ・カステリャールの村の中には、個人経営のバルみたいなところが2軒くらいあります。どちらも本格的な食事を摂るはできなさそうなので、きちんとした食事ということだったらホテルの中のレストランになると思います。

カスティージョ・デ・カステリャールの村に入る前の坂道にはレストランがありました。私が行った時は開いてなかった。アルヘシラスあたりで腹ごしらえしていくのが正解かと思います。

村の中にスーパーはありません。なので、村に入る前に食料品は少し買って行った方がいいと思います。朝はホテルのバルが開いていてトスターダ(スペインの朝食)を提供しています。

 

携帯が繋がりにくい村

カスティージョ・デ・カステリャールは街と言える場所から遠く離れているので、携帯が繋がりにくいです。電波自体は一応届いているんだけど、場所によってはうまく届かなかったり。ということで圏外になることは覚悟です。

せっかくこんな美しい村に来たんだから圏外でもいいかなーと思えるところです。インターネットから離れた時間はそれはそれでいいかなと。ただし、友達と後でここ集合ね、みたいな連絡も取れなくなったのでそれは困った。

 

カスティージョ・デ・カステリャールのホテル

カスティージョ・デ・カステリャールにはホテルと呼べるものは1軒しかありません。その名も Hotel Castillo de Castellar。メインの広場と思われる広場の目の前のホテルで、かわいい内装でくつろげる感じのいいホテルです。

カスティーリョデカステリャールのホテル

各部屋にバルコニーがついていて、隣にある城壁や湖、大地が見えます。

ホテルの中は1階の広間だけWiFiフリーゾーンとなっているのだけど、ほとんどインターネットつながらないです。これだけ街から離れていたら光ファイバーはなくてDSLなんだろうけど、距離がありすぎんだろう。繋がったり繋がらなかったりという感じです。

カスティーリョデカステリャールのフラメンコフェスティバル

ホテルの前の広場はこんな感じのところ。私はフラメンコのフェスティバルを観に行ったので、その準備中の写真。

 

ホテル屋上からの景色も見よう

ホテルの屋上からも延々と広がる大地を見ることができます。屋上は宿泊者でなくても上がることができます

カスティーリョデカステリャールのホテルからの眺め

ホテルの屋上から広場側を見下ろした景色はこんな感じ。湖大きいのわかりますかね?

 

ホテル以外の宿泊先

Hotel Castillo de Castellar 以外には Casas Rurales Castillo de Castellar という一軒家貸しみたいな宿泊施設と、La Posada XVI というオスタルがあります。

「Casas Rurales Castillo de Castellar」の方は部屋によってはベッドが6つあったので、大勢で泊まる場合はお得かな。

 

印象的な村 カスティージョ・デ・カステリャール

というわけで、カスティージョ・デ・カステリャールは、とってもかわいらしい印象的な村でした。これまで行ったアンダルシアの田舎の中ではお気に入り度が高かったです。来年もまた来たいなー。

観光客がほとんどいない場所に行ってみたいというニッチな願望をお持ちの方は、興味があったら行ってみてください。行くなら車で!

必ず気にいる場所だと思います。

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!