カサベルメハのフラメンコフェスティバルはスープとハッカの香りが好き

2017-08-03マラガ県, フラメンコ

カサベルメハのフラメンコフェスティバル2017

私が今まで行った夏のフラメンコフェスティバルの中で、一番会場の雰囲気が素敵だな〜と思ったのは、マラガのカサベルメハのフェスティバルです。

2016年と2017年のカサベルメハのフラメンコフェスティバルに行くことができたので、その時の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

カサベルメハってどこ?

カサベルメハと聞いても馴染みのない人が多いはずです。私もスペインにカサベルメハという村を来るまで知りませんでした。

カサベルメハ

カサベルメハはマラガから車で30分くらいのところにある田舎の村です。

地図で見ればその小ささがよりわかると思いますが、カサベルメハは1時間くらいあればまわれちゃいそうなくらい小さな村です。

 

カサベルメハのフラメンコフェスティバル

そんな小さな村カサベルメハのフラメンコフェスティバル『Cante Grande』は、毎回とても豪華なアーティストが出演します。

その理由について、カサベルメハのオスタルのおばちゃんは、カサベルメハはフラメンコの愛好家が多いからと言っていました。カサベルメハのペーニャでも時々催しがあるそうで、その時も素晴らしいアーティストたちを呼んでいるのだそうです。

村の中でひっそりと、でも熱く開催されるカサベルメハのフラメンコフェスティバル。マラガ県だけでなく、セビリア県やカディス県のアーティストも出演します。

カサベルメハのフラメンコフェスティバル2016

2016年のフェスティバルは大好きなカニェータ様が!力強いパフォーマンスと愛嬌で会場をドッと沸かせてました。

カサベルメハのフラメンコフェスティバル2016

そしてアルコス・デ・ラ・フロンテーラ出身のファビ!

写真がブレブレですみません。さらに2016年はドローレス・アグヘータ、ヘマ・モネオなどヘレスのアーティストも出演。来られなかったけど、故マヌエル・モネオも出演する予定がありました。

 

私がカサベルメハのフェスティバルが好きな理由

出演アーティストにそそられるという点の他に、私がカサベルメハのフェスティバルが好きな理由があります。それは、会場で飲める温かいスープと、カサベルメハの村に広がるヤグルマハッカの香りです。

カサベルメハのフラメンコフェスティバルのスープ

プチェーロのスープのような出汁のスープは1ユーロ。フェスティバル会場のバーでもらえます。カサベルメハのフェスティバルはとっても冷えるので、このスープは身にしみて嬉しい。

カサベルメハのフラメンコフェスティバルの草ヤグルマハッカ

小さなカサベルメハの村のいたるところに、mastranto(ヤグルマハッカ)が落ちています。これは、フェスティバル中に村が香るようにわざと落としているのだそうです。ほんのり〜ないい香りで、フェスティバルの気分を盛り上げてくれます。

カサベルメハのフラメンコフェスティバル2016

会場が飲食物持ち込みOKになっていて、地元の人がご飯を食べながらフェスティバルを鑑賞している雰囲気も好きでした。これは2016年の写真。舞台は横長に設置されていて、舞台と客席が近いです。

がしかし…

カサベルメハのフラメンコフェスティバル2017

2017年は舞台が奥に設置されて、縦長な会場に変更されてました。机も撤去。収容人数を増やしたかったのかもしれないけど、これはかなり残念。食べながら鑑賞という雰囲気がなくなっちゃったし、前の方でなければ客席も遠くなっちゃった。

 

カサベルメハのフェスティバルは寒い

ロンダのフェスティバルに行った時も感じたのだけど、山奥のフェスティバルは想像以上に夜が冷え込みます。

カサベルメハも山の中にあって相当冷えるので、夏用のカーディガンでは寒さ対策にはなりませぬ。カサベルメハのフェスティバルに行く人は、厚手のマフラーや大判ストールなどを持っていくべし!寒がりな人は、ウルトラライトダウンを持っていくくらいの寒さ対策が必要です。

カサベルメハのフェスティバルは23時頃に始まり、終了は5時頃です。週末はマラガまでのバスも朝早くには出ていないので、ホテルかオスタルを予約しておきましょ。

 

カサベルメハへの行き方

車があれば一番楽。マラガまたはアンテケラからカサベルメハまでは車で30分ちょっとです。

車がない場合は、マラガから路線バスでカサベルメハにアクセスします。

◆マラガ〜カサベルメハ
交通手段:路線バス(M151/M251)
本数:1日数本(平日と土日でダイヤ異なる)
所要時間:約30分
バスの時刻表

 

美しいカサベルメハのフラメンコフェスティバル

フラメンコフェスティバルを見る目的で訪れたので、カサベルメハの観光自体はしていないのですが、ちらっと見ただけでも美しい村ということが少しわかりました。

私はやっぱり出汁のスープと、ヤグルマハッカの香りに包まれる感じが好きです。来年も行けるかな〜。

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

カサベルメハの宿泊施設を検索

こんな記事も読まれています