フェスティバル

セビリアの春祭り「Feria de Abril 2017」で遊び倒した話

2017-05-08

セビーリャのフェリア2017の正門イルミネーション

2017年の5月6日(土)の夜0時、正確には7日(日)の4:00頃、セビリアの一大イベントFeria de Abril 2017(セビリアの春祭り=通称フェリア)は終わりました。

いやー今年は昨年よりさらに遊んだよ!

毎日のように夜中まで遊んでいたから、完全に昼夜逆転生活になっちゃった。体内時計をもとに戻さなきゃ...。

そんなわけで2017年のセビリアの春祭り(フェリア)を振り返ります。

フェリア(春祭り)の正門点灯式に行った

「フェリア(春祭り)の正門点灯式はショボかった」と記事に書きましたが(°∀°;)!フェリア(春祭り)の初日、4月29日(土)の夜の0時に正門点灯式に行きました。

セビーリャのフェリア2017の正門点灯式
「Feria de Abril 2017」のフェリア正門点灯式が割とショボかった件

2017年4月30日(日)0時に「Feria de Abril 2017」(セビリアの春祭り2017=通称フェリア)が始まりました。 今年は春祭りの正門点灯式に行ってみようと思って出かけたのですが、思 ...

セビーリャのフェリア2017の正門

正門は夕暮れ時が一番ステキです。昼、夕暮れ、夜と見たけど日が暮れるタイミングが空の色とコントラストがあって好きかなぁと思いました。

CASETA PUBLICAに入ってみた

今年ははセビリアのフェリアのCASETA PUBLICA(パブリックカセタ)に入ってみました。

セビーリャのフェリア2017のパブリックカセタ

正門からまっすぐに伸びている道にある「PSOE」と「Casco Antiguo」の2つのカセタは雰囲気が好きではありませんでした。なんかディスコテカみたいで。

セビジャーナスあまりかからないし、若者多いし、人多いし、トレイとか超列できてて大変、みたいな。

正門からまっすぐに伸びた道の突き当たりを右に曲がったパスクアル・マルケス通り(Calle Pascual Márquez)にはCASETA PUBLICAがたくさんありました。

この通りのCASETA PUBLICAはもう少し地元感あふれていて、外から見ただけですが良さげ。別の通りですが、「Sur-Bellavista」のカセタは実際入ってみてなかなか良かったです。

ファミリー感あるCASETA PRIVADAが好き

セビーリャのフェリア2017のプライベートカセタ

私はCASETA PRIVADA(プライベートカセタ)の方が好きです。ただし、CASETA PRIVADAの中でも、ファミリー感あるような小さめのカセタが好き。

道歩いていたらTUSSAMのカセタ(もちろんPRIVADA)の招待状をなぜかいただいて入ってみたのですが、日本人がいることに驚いたような反応されて(アジア人初めて見るんかいくらいの驚きしてた人もいたけど笑)、なんかちょっと居心地悪かったです。

さすがTUSSAM、カセタがすごい大きくて大混雑でしたけど。
※TUSSAMはセビリアを走る市バス、トラムを運営する会社です。

もっとファミリー感があるカセタだと、カセタに来ている人同士が知り合いということも多い。セビジャーナス踊る時も盛り上がる気がします。

セビジャーナスで踊る相手を交換したり、とかね。そういうカセタが好きだな、私は!

セビーリャのフェリア2017のフラメンコ

プライベートカセタでフラメンコの催しがありました。

初めてのカセタに招待された

初めて入るカセタに招待された時に、友達から「今日はめっちゃ正装してくるように」と言われました。

正装と言うとニュアンスが伝わらないのだけど、要はめちゃくちゃお洒落してこい、ということです。

セビーリャのフェリア2017のカセタのちょうちん

というわけで、一世一代のお洒落をして出かけました。普段は着ないタイトなワンピースに黒いジャケットです。

めっちゃそわそわして出かけました。スペイン人はお洒落していく時は、本当に決め込んでくるからいつも服装すごい迷う。

カセタに入る前に友達と待ち合わせして「問題なし!」と太鼓判を押してもらったので、良かった...。確かにちょっとハイソな方々が集うカセタでした。

招待カセタに入る場合でなくとも、きちんとしたワンピースやジャケットで行くと、入れるカセタの選択肢が広がると思います。服装は見られてる!

スペインの服装
何着てこう?スペインでお出かけする時のシーン別服装を解説

スペインでは「こういう時はこういう格好をした方がいい」とい服装があります。 日本の感覚で服を着ていくと「あれっ?ヤバかったかも...」ということも。 みんながきちんとした格好をしている場で浮かないよう ...

カセタの食事おいしかった

昨年(2016年)はフェリアが初めてだったので何も考えていなかったけど、今年はカセタの食事で胃が疲れることを避けるため、家で軽く食べて行ったりとコントロールしながらカセタの食事を楽しみました。

ご招待いただいたCASETA PRIVADAでいただいた生ハム、イカのフライなどなど、とても美味しかったです。生ハムはイベリコ・ベジョータだった気がする。いひひ。

セビーリャのフェリア2017のカセタの食事

これは肉とポテトフライとピーマンに、モホピコンのソース(カナリア諸島のご当地ソース)です。スパイシーで好き!

フェリア(春祭り)ではレブヒートをたくさん飲んだ

セビーリャのフェリア2017のレブヒート

フェリア(春祭り)の飲み物と言えばレブヒートなんで、2017年もたくさん飲みました。レブヒート。1日あたり1 Jarra(1デキャンタ)以上は飲んだのではないかな(°∀°;;)

一度だけ、レブヒートを飲んだ後に、さらにビールを大量に飲んだ日があって、それは失敗でした。

お酒のミックスはいけない、ダメ絶対。次の日二日酔い。

フェリア(春祭り)ではセビジャーナスを何度も踊った

こちらもフェリア(春祭り)の名物、セビジャーナス

日本人がセビジャーナス踊ってると面白がられる時があります。そんなこんなで、カセタでセニョーラに声をかけられて一緒に踊ったり、とたくさん踊りました。

セビーリャのフェリア2017のセビジャーナス

セビジャーナスを教えている友達に色々アドバイスもらいながら踊りました(汗)。

1回踊ってはレブヒートを飲み、また次の回で踊りだすという感じで、何度もセビジャーナスを踊りました。

合間にはルンバがかかる時もあって、そしたらルンバを踊ります。ルンバは完全に即興。セビリアの子はみんな即興でもガンガン素敵に踊るのです。

私は何度か足もつれたヨ。

セビーリャのフェリア2017の道で踊る人々

フェリア(春祭り)会場では、calleでもセビジャーナス踊ってる人たくさんいます。

フェリア(春祭り)名物のブニュエロももちろん食べた

そしてさらなるフェリア(春祭り)の名物「ブニュエロ」

昨年(2016年)は「飲んだ後にブニュエロなんつー甘いものを食べるのか!」と胃も私も驚いたわけですが、今年はフツーに食べられました。

むしろ、ブニュエロを食べたいと思っている自分がいたくらい。一年で人は変わる!

セビーリャのフェリア2017のブニュエロ

ブニュエロは、フェリア(春祭り)の正門向かって左側のところにあるヒターノがやっているブニュエロのカセタが有名です。朝まで営業しているので、3時頃にカセタが閉まり始めたらここに来てブニュエロを食べると良いでしょう。

ブニュエロ自体は1つ1.5ユーロなのですが、一緒に頼むチョコラテが3.5ユーロです。なので、5ユーロです。店によっては6ユーロです。た、たけー...。

でも、ブニュエロだけでチョコラテがないと、なんか物足りない。だから結局チョコラテも頼んでしまうのさ。

時間ごとに楽しめる春祭り

セビーリャのフェリア2017のフラメンカ衣装

フェリア(春祭り)の会場では、昼間は子供達がcセビジャーナスを踊っているのを見たり、鮮やかな衣装の女性たちや馬車を見たりして楽しむことができます。

セビーリャのフェリア2017のフラメンカを着た子供

子供のフラメンカ衣装は超かわいい!

セビーリャのフェリア2017の馬

お馬さんは20時頃まで働きます。乗ってるのはお金持ちと思われる方々。

セビーリャのフェリア2017の夕暮れ

夕暮れ時のフェリア会場の雰囲気が一番ステキでした。20時過ぎてから22時になるまでの間くらいかな。

セビーリャのフェリア2017のイルミネーション

セビーリャのフェリア2017のイルミネーション

フェリア(春祭り)終了の花火を見た

5月6日(土)の夜0時、つまり7日(日)に日付が変わる瞬間にフェリア(春祭り)終了を知らせる花火が上がります。

昨年(2016年)は家の部屋から花火を見たのだけど、今年2017年はセビリアのシンボルでもあるグアダルキビル川沿いの橋の上から見ました!

23:40くらいに着いたらもう人がたくさんスタンバっていたので、どこから花火が上がるか聞いて、ベスポジと思われる場所をゲット!パチパチ。イェイ。

川の向こうにスペイン広場の2つの塔と花火、という構図で見ました。

セビーリャのフェリア2017の花火

花火はフェリア(春祭り)会場とは異なるセビリアのどこかで上がっているみたいです。保安距離取れないからかな、とか思った。しかしあの花火はどこから上がっているのだろう。。。

2016年は花火が上がったら終了だったようなのですが、2017年は土曜日だったこともありこの後も春祭りは続きました。朝4時くらいまで。お友達とフェリア会場に戻って朝まで楽しみました〜。

2017年のフェリア(春祭り)終了!

そんな感じで2017年の Feria de Abril セビリアの春祭り(フェリア)は幕を閉じました。

よく遊んだ。結局行くたびに帰宅が6時とかになって、ピソのお友達に「Que golfaaaaa.」(この遊び好きが〜みたいな)ってずっと言われてました。てへっ。

2018年のセビリアの春祭り(フェリア)は、2018年4月14日(土)〜4月21日(土)までです!

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

1年で一番楽しい1週間!セビリアの春祭りで楽しむべきことはこれだ!
1年で一番楽しい1週間!セビリアの春祭りで楽しむべきこと

毎年4月〜5月に開催されるセビリアの春祭り「Feria de Abril」は、セビリアが1年で最も盛り上がるイベントです。 通称「フェリア」と呼ばれるセビリアの春祭りはスペイン三大祭りにも数えられ、地 ...

春祭りの時期はセビリアの宿泊施設が埋まりやすいので、早めに予約することを強くおすすめします!


セビリアで実際に泊まってよかった4つのホテルとおすすめポイント!
セビリアで実際に泊まってよかった4つのホテルとおすすめポイント!

セビリアは観光地として人気なので、たくさんのホテルがあります。だからホテル選びも一苦労。 今回はそんな数あるセビリアのホテルの中で、私が実際に宿泊してよかったセビリアのホテル4軒をご紹介します! 現在 ...

スペインに行きたくなったら海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-フェスティバル
-

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5