『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り)の招待状なしで入れるカセタ

セビリアの春祭り_caseta publica

セビリアの春祭りはプライベートカセタ(テント)が多いけど、中には誰でも入れるところがあります!

『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り=通称フェリア)のCASETA PUBLICA(招待状なしで無料で入れるカセタ)の情報を載せておきます。

もうフェリア始まっちゃっているので今さら感あるけど、これからフェリアにいらっしゃるどなたかの役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

セビリアの春祭り2017 CASETA PUBLICA一覧

CASETA PUBLICAは招待状がなくても入れるカセタです。Feria de Abril 2017の1051のカセタのうち18がCASETA PUBLICAで、入場無料です。旅行でフェリアに来られる人や、カセタの会員(socio)の知り合いがいない場合は、このCASETA PUBLICAなら入れてもらえます。

基本的に誰でも入れるはずですが、変な格好で行って入れなかったら困るので、きちんとarregularし(身なりを整え)て行くことをおすすめします。営業時間は12:00頃〜夜中の3:00までとのことです。

労働組合のカセタ

UGT:Calle Antonio Bienvenida, 13
Unión Sindical Obrera (USO):Calle Curro Romero, 25
CC OO Sevilla:Calle Pascual Márquez, 81

政党のカセタ

PSOE Andalucía:Calle Antonio Bienvenida, 79
Partido Andalucista:Calle Juan Belmonte , 196
PP de Sevilla:Calle Pascual Márquez, 66
La PCEra:Calle Pascual Márquez, 9

地域のカセタ

Distrito Casco Antiguo:Calle Antonio Bienvenida, 97
Distrito Nervion-San Pablo:Calle Costillares , 22
Distrito Sur-Bellavista:Calle Ignacio Sánchez Mejías, 61
Distrito Macarena-Norte:Calle Pascual Márquez, 85
Distrito Triana-Los Remedios:Calle Pascual Márquez, 153
Distrito Este:Calle Pascual Márquez, 215

その他

Caseta Turística:Calle Pascual Márquez, 225
AREA DE FIESTAS MAYORES:Calle Costillares, 13
‘LA DE TO ER MUNDO’:Calle Costillares, 77
A. CF. S. Fernando:Calle Ignacio Sánchez Mejías, 56

フェリアの正門からまっすぐ伸びている道が、Calle Antonio Bienvenidaです。PSOEのカセタとDistrito Casco Antiguoのカセタはこの道の左側にあります。すっごく大きいのでわかると思います。

正門から伸びている道の突き当たりを右に行く道が、Calle Pascual Márquezです。ここには5つのCASETA PUBLICAがあります。

ちなみにGoogleMAPさんは頭がいいので、Calleの名前をぶち込んだらそれが春祭り会場の中だろうとちゃんと示してくれます。

 

Caseta Turísticaは狙い目

Calle Pascual Márquez, 225(パスカル・マルケス通り 225番)にあるCaseta Turísticaは、「セビリアの春祭りが観光客にも開かれた場所だよ」というアピールを強化する目的で開設されたそうです。

se pretende reforzar la imagen de una Feria de Abril “abierta al visitante”

LA VANGUARDIAより

Caseta Turísticaは英語、フランス語、ドイツ語の観光情報を提供したり、毎日3つの催し物を開催する等、フェリアに来た観光客が楽しめるようになっています。

また、Caseta TuristicaはWiFiが使えるようになってました。旅行でフェリアに来る場合は現地の携帯を持ってないケースもあると思うので、助かりますね。日本からWiFiを持っていく場合は海外でも使えるグローバルWiFiを契約していくと便利です。

 

CASETA PUBLICAに入ったヨ

なんとも言えないショボい(すんませんっ)セビリアの春祭りの点灯式の日に、ワラワラと春祭り会場を散歩していて、偶然CASETA PUBLICAを見つけたので入ってみました。

比較的大きいカセタで、中の雰囲気は普通のCASETA PRIVADA(招待状が必要なカセタ)と変わらなかったです。CASETA PUBLICAってもっと閑散としちゃってるのかと思ったけど、全然そんなことなかった。CASETA PRIVADAと一緒でした。

セビリアの春祭り_caseta publica2

これは営業終了後の3:30頃のCASETA PUBLICA。

そして昨夜(というか今日の夜中)、お目当てのカセタにまだ人がまばらだったので、時間潰しに人が多いカセタに入ろうってことになって、PSOEのカセタに入りました。

政党のカセタって支持政党のところに入るのかな、とか想像してたけど、支持政党は関係ないようです。PSOEのカセタはセビジャーナスよりもディスコテカのような音楽を流していたので、若者がたくさんいました。

もちろんセビジャーナスもかかるし、セビジャーナスかかるとみんな「イェーイ」みたいになるんだけど、普通のカセタに比べたらセビジャーナスタイムが少なかったかなーと。

セビリアの春祭り_caseta publicaの中

PSOEのカセタの中はこんな感じ。とりあえずデカイ。PSOEのカセタは3:30でもまだ盛り上がってた。

CASETA PRIVADAの場合は、カセタにいる人同士が知り合いだったりするんでもっとファミリー感が出ているのが特徴だけど、CASETA PUBLICAでも十分セビリアの春祭りの雰囲気を感じられて、楽しめるのではないかな!と思います!

昨夜のフェリアでも自分的発見がいろいろあったので、まだ記事にしまーす。みなさま、残りのフェリアも楽しんでくださいねー!!

 

2016年のFeria de Abril(セビリアの春祭り)の様子はこちらを是非ご覧ください。

※フェリアの時期はホテルが激混みするので、Booking.comなどで早めにホテルを抑えることをおすすめします。

 

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

 

参考:
20minutos.es
andalunet.com

スポンサーリンク