『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り)期間中のメトロのストライキ

セビリアの春祭り2017_portada昼

いよいよ来週、というか今週末に迫りました『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り)。楽しみにしているセビージャっ子も多いこのイベント。もちろん海外からも多くの観光客が訪れます。
私も何日か行って楽しみたいなーと思ってます。うふふ。

さて、その『Feria de Abril』の中でメトロ(セビリアを走る地下鉄)のストライキが予定されているようです。

スポンサーリンク

Feria de Abril 2017は4月30日〜5月7日

2017年の『Feria de Abril』(セビリアの春祭り)は4月30日に始まり、5月7日に終わります。2017年は通年より1日長い期間となっています。

スペイン三大祭りと言われるだけあって、多くの観光客が訪れますし、セビージャっ子も楽しみにしている人が多いです。特に水曜以降くらいは盛り上がるんじゃないでしょうか!

 

ストライキの期間

さて、そんなセビリアの一大祭り中にメトロ(地下鉄)のストライキが行われる予定です。

ストライキの期間は4月28日(金)の0時〜5月5日(金)の0時までです。

La huelga está convocada desde las 00.00 horas del viernes 28 de abril a las 00,00 horas del 5 de mayo

sevilla.abc.esより

5日(金)、6日(土)の運休は避けたものの、かなり長い期間ストやるんですねー。最初記事のトップ見出しだけを見た時は、てっきりメーデー(5月1日)だけストライキするのかと思いました。

 

ストライキは間引き運転らしい

ストライキは間引き運転(運転数を減らす)方式のようです。
時間帯によるようですが、25%〜70%の値で運転本数を減らす、と記事に出ていました。

全く動かないよりはマシだけど、ただでさえそんなに本数のないであろうメトロの運転本数を70%減らすって・・・1時間に1本走るのかなぁ。どうなんだろう。

 

労働者側がフェリアの報酬の補償を求めたらしい

フェリアの期間は会社にとっては稼ぎ時なので、労働者に対して9日間の連続勤務を要求していたそうです。さらに、24時間のメトロ運行も予定していた模様。

それに対して労働者側が報酬の補償(つまりボーナスってことっすね)を求めたが、それが応じられず解決に達しなかったとのこと。

スペイン語の記事をいくつか読みましたが、ちょっと難しかった。
日本語もそうだけど、同じ記事の中で同じ動詞や表現をあまり繰り返さないので、sinónimo(同義語)や同一意味の表現が多様されていて、読むのに苦労しました。
それと、固い表現というのかしら、日本語と同じで記事にするためのきちんとした表現を使っているから、普段使わない用語が多くてかなり辞書を引きました(汗)
なもんで、大枠合っているはずですが、細かい事実が抜けていたらすみませんっ!

さて、話戻しますが9連勤だったらボーナス欲しいかもなぁ。しかも24時間営業だったから夜中も働かなきゃいけなかったってことだよね?どのくらいの額のボーナスを要求したのかわからないけど、特別手当的なものは欲しいって気持ちわかります。

 

交渉は解決しないままフェリアを迎える

委員会側は4ヶ月前から会社に対して交渉をしていたようですが、会社側は一歩も譲らず、交渉をしたがらなかったそうです。

“cerrada en banda y no ha querido negociar”.

Diario de Sevillaより

どの記事でもこの表現が出ていましたが、「cerrar en banda」=「一歩も譲らない」という意味です。この記事で知りました。フゥ勉強になったぜ。

ストライキを行う予定にも関わらず、会社側は「最善のサービスを提供します。」と言っているらしいです。

Metro de Sevilla dice mantener su compromiso de ofrecer «el mejor servicio posible»

sevilla.abc.es

 

セビリアのメトロってどこを走ってるの?

セビリアのメトロってあまり知られていないのですが、Dos Hermanas(ドス・エルマーナス)のあたりからNervion(ネルビオン)→Prado Sansebastián(プラド・サンセバスティアン)→Puerta Jerez(プエルタ・ヘレス)→Plaza de Cuba(プラサ・デ・クーバ)→San Juan Bajo(サン・ファン・バホ)→San Juan Alto(サン・ファン・アルト)を通ってCiudad Expo(シウダッド・エキスポ)まで走っています。もちろん逆区間もあります。

セビリアのメトロはセントロを走っているわけではなく、マドリッドやバルセロナみたいに縦にも横にも走っているわけではないので、正直使っていない人も多いと思います。
私も友達の家に行く時にしか使わないです。

がしかし、メトロ利用者にとってみれば、フェリア会場に近いPlaza de Cubaを使おうとしていた人もいると思うので、ストライキで運休していたら不便ですね。

 

この数日の間に解決に向けた話し合いがあるのかわかりませんが、『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り)でメトロを使おうとしていた人は、情報を確認してみてください。

 

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

 

『Feria de Abril 2016』のレポートはこちらを是非見てみてください。

 

※フェリアの時期はホテルが激混みするので、Booking.comなどで早めにホテルを抑えることをおすすめします。

スポンサーリンク