神様が見てるから悪いことしない?セマナサンタに思うキリスト教徒の道徳心

セマナサンタに思うキリスト教徒の道徳心




昨日からセマナサンタ(Semana Santa=聖週間)が始まりました。

スペイン各地にセマナサンタはあるけれど、セビリアのセマナサンタは特別だと言われています。スペインの他地方からもわざわざセビリアのセマナサンタを見に来る人がいるくらい。

セマナサンタのことを調べて友達と話していく中で、キリスト教徒の道徳心について考える機会がありました。私が感じたことを書いてみます。

スペインにはキリスト教徒でない人もたくさんいる

セマナサンタはキリスト教の行事です。

ヨーロッパってみんなキリスト教徒なのかなと思ってしまうけど、それは「日本はみんな仏教徒なんですか?」と同じ質問。スペインにもキリスト教徒でない人はたくさんいます。

セビリアのセマナサンタが特別だからと言って、セビリアの街中の人がみんなセマナサンタ好きかというと、全然そんなことはありません。

  • 熱心なキリスト教徒でセマナサンタも大好きな人
  • 熱心な方のキリスト教徒だけどセマナサンタに熱狂する程ではない人
  • キリスト教徒ではないけれど、セマナサンタが好きな人
  • キリスト教徒ではなく、特にセマナサンタに感情がない人
  • キリスト教徒ではなく、セマナサンタが大嫌いな人

キリスト教の行事であるセマナサンタとキリスト教徒かどうかは、関係がないようです。

関連記事セマナサンタ(イースター)の疑問解決!日程は?プロセシオンやサエタとは?