オランダ生まれの自然派コスメショップ『RITUALS』

2016-12-29スペインのファッション・コスメ

『RITUALS』は日本に未上陸のオランダ生まれのナチュラル系コスメブランドで、いい香りが特徴。私はここの香り大好きです。日本人が好きそうなコスメブランドです。

セビリアの5つ星ホテルでも使われているコスメブランド『RITUALS』ついてご紹介します。

スポンサーリンク

自然派コスメブランドRITUALS

『RITUALS』は、オランダ生まれの自然派コスメブランドです。

『RITUALS』の商品を使うことで、日々の生活の中に小さな幸せを見つけることをコンセプトの一つとしています。(RITUALSのHP

ボディソープ、シャンプー、ボディークリーム、ハンドクリーム、ルームフレグランス、キャンドル、コスメ、洋服など、『RITUALS』には幅広いラインナップがあります。

私はこれまでに、『RITUALS』のボディクリーム、フレグランス、ボディミスト、ハンドクリーム、香水などなど使ってみました。

 

RITUALSの香りの種類

私はなんと言っても『RITUALS』の癒されるいい香りがお気に入りです。柑橘系、花、ハーブなどをミックスさせた香りが特徴で、他にはないオリジナルな香りが目立ちます。

『RITUALS』の香りは、ボディケア商品やルームフレグランスなどで10種類くらいの香りがあります。定番の香りの他に季節限定の香りもあるので、『RITUALS』の店舗に行くとどの香りにしようかいつも迷ってしまいます。

『RITUALS』の店舗内では店員さんが話しかけてくれて、いろんな香りを試すことができます。SAMURAI「侍」という名前の男性用の香りは、男性向けのお土産にピッタリです。

私のお気に入りの香りは、オレンジ&シダーウッドの香り、バラ&ヒマラヤハニーの香りです。

RITUALS

オレンジ&シダーウッドの香りはルームフレグランスとボディクリームの両方買いました。夏でも暑苦しくなく、もったりしない爽やかな香りでおすすめです。

 

RITUALSはオリエンタルな雰囲気

店構えもそうですが、『RITUALS』にはオリエンタルな雰囲気が漂っています。

実際に『RITUALS』のコンセプトには、アジア古い伝統から学び、アジアの香りをまとって雰囲気を創ることを目的としていることが書かれています。

『RITUALS』の商品の中には「侍」「ブッダ」「桜」などの日本、「アーユルベーダ」や「ハマム」などのオリエンタルな名前を使ったものがあり、アジアを意識していることがわかります。

お店に入ると店員さんが「お茶飲みますか?」と声をかけてくれて、ほうじ茶にフレーバーがついたようなお茶を振舞ってくれるのは嬉しいサービス(^^)

 

五つ星ホテルのトイレでRITUALSが使われていた

セビリアにある超豪華な五つ星ホテル『Hotel Alfonso XIII』の1階にあるトイレ内で、RITUALS のハンドソープとハンドクリームが使われていました。

RITUALS_Hotel Alfonso XIII_ホテル

『Hotel Alfonso XIII』の1階にあるバルとレストランは誰でも入ることができるので、ぜひ行ってみてください。吹き抜けになっているパティオがあるバルでは、軽食と飲み物を頼むことができ、とっても気持ちよくておすすめです。店員さんもさすが気が利くと言った感じ。

 

日本に上陸しそうなRITUALS

『RITUALS』のような感じのお店って日本にたくさんあるんだろうなと思うのですが、まだ日本に上陸していないっていうのが不思議。スペインではあまり『RITUALS』のようなお店はないので新鮮です。

『RITUALS』の価格帯は、220mlのボデイクリームが15〜18ユーロ、200mlのボディソープが8.5ユーロ230mlのルームフレグランスが24.5ユーロ、とあまり高くないので、日本人にすごく好かれそうです。

日本では『RITUALS』はまだほとんど知られていないようですが、はパッケージもかわいいので是非注目してみて下さい。

セビリア市内の『RITUALS』店舗は、シエルペス通り(Calle Sierpes)に1店舗あります。

セビリアのRITUALS店舗
住所:Calle Sierpes 48, Sevilla
電話番号:954 210 866
営業時間:月曜〜土曜 10:00-21:00 日曜 12:00-20:00

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!