スペインのゴミ分別の方法

2016-12-28スペインの生活

年末に生活感のある話ですみませんっ。

ずーっと書こうと思っていて書いてなかったスペインのゴミの出し方・分別の方法です。(いまさら…)

スペインで生活するならゴミは正しく分別して捨てよう。スペインのゴミ分別のルールとか、捨て方とかわからない人(それは過去のアタシかっ!)は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

通りにゴミを捨てるコンテナーがある

スペインでは家庭で出たゴミは、通りに設置されているゴミ用コンテナーに捨てます。

日本のように朝に収集車が来るから朝に出さなければならない、というようなルールはありません。自分の捨てられる時間に捨てることができるので楽です。

通常の通りはコンテナーが設置されているだけですが、セビリアの中心部はコンテナーが地面に埋まってる形式になっていて、より効率的になっています。

 

スペインのゴミの分別は4種類

スペインではゴミを4種類に分別します。簡単です。

スペインのゴミ分別
・生ゴミ
・紙類(ダンボール含む)
・プラスチック、ビニール類
・ガラス

img_0497-min

家庭で出るゴミで一番多い生ゴミは、通りに設置されているグレーのコンテナーに捨てます。

img_0498-min

紙類(ダンボール含む)は青いコンテナー。プラスチック・ビニール類は黄色いコンテナー。ガラスは緑色のコンテナーです。

 

洋服を入れる用のコンテナーがある

上記とは別に、スペインには洋服と靴を捨てるというか入れる用のコンテナーがあります。

img_0499-min

ここに入れた洋服や靴は、スペインの古着屋『HUMANA』のような店で売られるらしいです。(同居人談)

同居人が言うのには、いらなくなった服や靴があったら生活保護者のような人が集う場所に寄付した方が良いとのこと。どちらがいいかはその人の考えにもよりますね。

 

収集は夜中に行われる

スペインではゴミの収集は夜中に行われています。1週間に1〜2回くらいかな?埋め込み式になっているコンテナーの場合は、地面に埋め込まれているコンテナーごと持ち上げています。

スペイン ゴミ 分別の方法

今住んでいる家の近くにコンテナーがあるので、ゴミを捨てるのは楽なのですが、収集の時がうるさいです。。。

分別をどこまできちんとやるかはその家庭次第です。

前に住んでいたピソの住人達はプラスチックやガラスも分別しないで生ゴミと一緒にしていて、さすがにガラスはないだろうと思って私が一人仕分けしていたのでした。今の家ではプラスチック、ガラスは完全に分別しています。そっちの方がすっきり。

スペインでは4種類コンテナーがあるわけだから、やはりきちんとゴミは分別すべきだと思います。

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています