スペイン語でメリークリスマス!よいお年を!スペインの年末に使う言葉

2016-12-27スペイン語

スペイン語のメリークリスマス

スペインのクリスマスは、家族が集まる大切な行事。日本のようなカップルのロマンチックイベントではなく、家族のための神聖なお祝いごとです。

スペインのクリスマスシーズンはそこかしこで「メリークリスマス!」「よいお年を!」的な言葉が飛び交います。

そんなスペインのクリスマス、年末のシーズンに使えるスペイン語をご紹介します。

スペイン語のメリークリスマス!Feliz Navidad!!

Feliz Navidad!!
メリークリスマス!

一番オーソドックスなスペイン語の「メリークリスマス」は、「Feliz Navidad!!」です。

クリスマスのシーズンに友達にバイバイする時は、Feliz Navidad!!と言っておけば間違いないです。

もう一つのメリークリスマス!Felices Fiestas!!

Felices Fiestas!!
メリークリスマス!

「Felices Fiestas!!」はそのまま読むとハッピーホリデー的な感じだけど(英語よくわかってない…汗)、スペインでクリスマスの時期に使う場合はメリークリスマスの意味になります。

スペインの口語では「Felices Fiestas」はよく使われるので、覚えておくと良いです。

スペイン語の良いお年を!新年おめでとう!

Próspero Año Nuevo!!
年が変わる前に言った場合は、「よいお年を!」
年が変わってから言った場合は、「新年おめでとう!」

年末も年始も同じ言葉を言っているから初めて聞いた時は戸惑ったのですが、「Próspero Año Nuevo!!」「よいお年を!」「新年おめでとう!」のどちらも使えるスペイン語です。

próspero/aは「順調な」とか「繁栄している」「幸運な」という意味です。

私の周りでは「Felices Fiestas」が締めの挨拶みたいになってる時が多くて、実際「Próspero Año Nuevo!!」って言われたことは少ないです。

クリスマスの時期にメールを送る時

対面で友達に会った時は、「Feliz Navidad!!」や「Felices Fiestas!!」と言って締めくくればスペインっぽいです。

クリスマスの時期にメールやチャットを送る時は、Feliz Navidadに合わせて最後にun besito、besosなどスペイン語の結びの言葉を入れておくと、よりスペインっぽくなるのでおすすめ。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2016-12-27スペイン語クリスマス

Posted by moni