よいお年を!メリークリスマス!スペイン語で年末に使う表現

スペイン語_年末年始_クリスマス

お久しぶりです。

最近、スペイン語の表現について書いてなかったので、今日はメリークリスマスよいお年をなどの年末に使うスペイン語の表現についてご紹介します。

スポンサーリンク

Feliz Navidad!! Felices Fiestas!!

スペイン語で「メリークリスマス!」の表現です。

Felices Fiestas はそのまま読むとハッピーホリデー的な感じだけど(英語よくわかってない…汗)、クリスマスの時期に使う場合はメリークリスマスの意味になります。

スペイン語_FelicesFiestas

バスもメリークリスマスと言ってくれてます。粋な計らい。

 

Próspero Año Nuevo!!

年が変わる前に言った場合は、「よいお年を!」
年が変わってから言った場合は、「新年おめでとう!」

próspero/a は「順調な」とか「繁栄している」「幸運な」という意味です。

私の周りでは「Felices Fiestas」が締めの挨拶みたいになってる時が多くて、実際「Próspero Año Nuevo!!」って言われたことは少ないです。

 

スペインのクリスマスは家族で祝う重要イベント

スペインのクリスマスは、日本のお正月のように家族で集まって夕食を食べます。恋人同士でロマンチックに過ごす夜では断じてないです。

今年はセビリア郊外のお友達の家にご招待いただき、またもや美味しい料理をいただきました。今年お邪魔したお宅では「キッチン使っていいよ。」と言われていたので、餃子と焼きそばを作りました。

スペイン人は餃子が大好きです。その友達曰く、中身のタネの味がalbondigasというスペインのミートボールみたいなやつに似ているらしいです。焼きそばも好評でした。焼きそばの味は抵抗なく食べられる味のようです。

こちらが作ったザ・B級グルメに対して、お友達のお母さんは豚肉の蒸したものや鶏肉をオーブンで焼いたものを振舞って下さり、本当B級グルメですみませんっとか思いながら美味しくいただきました。

生ハムとチーズも美味しかった。生ハムは「5 Jotas」という生ハムレストランのもので、それはそれは美味しゅうございました。

img_1799

生ハム専門店「5 Jotas(シンコ・ホタス)」の生ハム!ピンク色!

img_1802

友達のお母さんがオレンジとパイナップルで作ったオブジェ。かわいい。

 

クリスマスの後はダイエット週間

昨年と同じ事態になりましたが、今年もクリスマス食べ過ぎました。あるスペイン人の友達がクリスマスの次の日Facebookに書いてましたが、「今日から皆さんダイエットですよね?」と。はい、その通り。今週はダイエット週間です。大晦日にまた食べてしまうだろうから…。

 

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

 

私が使っているおすすめのスペイン語辞書アプリです↓

西和中辞典・ポケプロ和西辞典
(2017.09.22時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク