生活全般

スペインでiPhone水濡れ事故!どうする?

2016-10-04

スペインでiPhone水漏れ

やらかしたー!

自分のバカバカバカ・・・!!!

iPhone水濡れさせました。。。

水濡れしたiPhoneを救出するまでの軌跡です。

気の緩みから発生した水難事故

ぼーっとしていたのかもしれません。

いつもお茶を入れているボトルにいつものようにお茶を入れ、キャップを閉め、カバンに入れました。iPhoneとポーチもカバンに入れて、玄関を出て、階段降りて、ピソの共同玄関から出た時、太ももに冷たい液体がっっっ・・・。

えっ!?!?

お茶漏れてるじゃんっ!!!

そうなんです...。
キャップの閉め方が緩かったみたいで、全てカバンの中でこぼれていました。当然カバンに一緒に入れていたiPhoneもびしょびしょに。。。

すぐにiPhoneを救助しましたが、力尽きたように電源がOFFになりました。

焦った私がやらかしたさらなる失態

電源を入れなくては。

と思った私は、水気を拭き取り、蘇生を試みるように一生懸命電源ボタンを押します。

電源入りません。。。

水気を取らなくては。

と思った私は、一生懸命iPhoneを振って水気を落とそうとします。

この2つの行動、後でインターネットで見たら、iPhoneが水濡れした際に「やってはいけない」行動でした。。。orz

iPhoneが水に濡れた際は、中に入り込んでしまった水気をそーっと乾かさないといけないらしいのです。

iPhoneを米の中に入れる

お友達から米の中に入れて水を吸わすといいらしいと聞いて、ネットでも調べてみました。

確かに、米の中に入れて復活した事例がいくつかありました。

早速ジップロックにお米をたくさん入れて、その中にiPhoneを入れて24時間待つことにしました。

今の時代、しかもスペインで携帯がないというのは大変不便です。ちょうど引っ越す予定で新しいピソを探しており、その連絡がWhatsAppに入っている可能性がある。

うーん、、、困った。でもしょうがありません。

24時間経過後、米からiPhoneを取り出す

完全に水の中に浸ったわけではなかったので、淡い期待を抱いていました。

きっと電源は入る。

電源、入りませんでした。。。

オーマイガー

インターネットの情報によるとさらに2日待ってみてから電源を入れてみよ、と書いてありました。が、2日も待てません。

というわけで、修理に出してみることにしました。

Z-movilでiPhoneの修理を依頼

セビリアのエンカルナシオン広場(Plaza de la encarnacion)にある「Z-movil」という携帯ショップで修理することにしました。

ここは以前にiPhoneの画面修理をしたことがあり、確か50ユーロくらいで安価だったし、腕も確かだったので今回もこちらに頼ることに。

修理カウンターに中国人の技術者(?)達がいます。水濡れしたことを伝えたところ

中をきれいにするなら30ユーロでできる、それで電源がつかなければお代はいただきません。

と言ってくれたので(太っ腹だと思いました)、まずはそれをお願いすることに。2時間半後にもう一度来てください〜、ということでしたので、またもや淡い期待を抱いてiPhoneを預けました。

2時間後取りに行ったら

電源は入ったけど、セルフィーのためのセンサーがやられており、交換の必要があります。お渡しは明日です。交換の費用は50ユーロです。どうしますか?。

と言われました。

30ユーロ+50ユーロで80ユーロですが、仕方ありません。中古でも買い直したらもっと高いので、お願いすることにしました。

なおったiPhoneを受け取り

翌日の夕方、きれいになってセンサーが新しくなったiPhoneを取りに行きました。無事セルフィーも撮れるようになってました。あー良かった。

ここのスタッフさんの腕と知識は確かです。しかも、他のお店でお願いするより格段に安い気がします。ちなみに、修理費用は現金払いのみです。

セビリアで携帯トラブルに見舞われた方のご参考になれば。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-生活全般

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5