スペイン留学前にヘアサロンへ行って髪を切った

2016-05-21スペイン留学

スペイン留学前に髪を切る

昨日に引き続き留学前に日本でやっておこうかな〜と思い、スペインへ留学する前にしたことシリーズ。それは、

髪を切る!!

髪なんてスペインでも切れるじゃんって思うかもしれないけど、自分の思う通りに切れないかもしれないし、初めの数ヶ月はそんな暇もないかもしれないし・・・。

そして私の旅立ちは夏前だったので、すっきりしておきたかったというのもあります。

10年以上お世話になってるスタイリストさん

大学1年生の時からお世話になっているスタイリストMさん。最初は原宿で働いていて、当時『カリスマ美容師』とかが流行った時代、へっぽこ大学生だった私が原宿のヘアサロンに通っていた。

その後、Mさんは渋谷のご友人が経営するサロンへ移ったので、今度はそちらへ通うように。

そして、5〜6年前(?)くらいにMさんは藤沢でご自分のサロンを持たれたので、今度はそちらへ通うようになりました。

最初に行った原宿のヘアサロンは何も考えず直感だけだったけど、そこでMさんに出会えて本当に良かったです。

ここまで長いお付き合いになったのは、居心地がいいのが一番大きかったかな〜。

美容師さんへご挨拶

というわけで、とってもMさんにお世話になっていたので、最後のご挨拶も兼ねて髪を整えに行きました。

1年くらいは切らなくてもいいように、ロングだった髪を肩よりちょっと伸びたくらいまで切ってもらいました。あーなんか新鮮。

ところで、

海外で髪を切るとレイヤーが入らないかも。

と、その時に言われました。

レイヤーを入れるという感覚があまり無いとのこと。実際のところどうなんでしょう。こちらで髪を切ったことが無いのでわかりませんが、外国人って髪が柔らかそうだから日本人がよくやる『軽め』な見た目ってやらないんですかね。

Mさんには「また帰ってきた時、待ってるよ。」というお言葉をいただき、私も「日本に帰ってきた時はまたここに戻ってくるぞー。」と思って一時お別れしました。お世話になりました。

スペインのヘアサロンは安い

こちらに来て何軒かヘアサロンを見かけて思いました。

安い

日本でも15分とか30分でカットできるところは安いと思うのですが、普通のヘアサロンがその価格くらいだったりします。お友達について行った時見ていましたが、洗髪もしてくれるし、ちゃんとした(と言ったら失礼ですが・・・)ヘアサロンでした。

昨年スペインに来てから1度も髪を切っていないので、そろそろ一度行ってみようかと思います。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2016-05-21スペイン留学

Posted by moni