ヘレスのフェリア『Feria del Caballo 2016』

2016-05-15スペインのお祭り

ヘレスのフェリア2016のイルミネーション

2016年のヘレスのフェリア『Feria de Caballo』は4月30日(土)に始まり、5月7日(土)に終わりました。残念なことに後半は雨続きでしたが、セビリアのフェリアとは一味違い、興味深かったです。

なんといってもイルミネーションがめちゃくちゃ素敵です!

ヘレスのフェリアの通りの名前とカセタがユニーク

各通り(calle)には有名なカンタオール/カンタオーラ(フラメンコの歌い手)の名前がついています。

ヘレスのフェリア2016の道の名前

マヌエル・トーレ(Manuel Torre)、チョコラテ(El Chocolate)、ロラ・フローレス(Lola Flores)などの通りの名前を見かけました。

そして、各カセタ(caseta=テント)は志向を凝らしており、それぞれ異なります。セビリアのカセタは外見は赤と緑のストライプ柄で中身は自由という感じですが、ヘレスのカセタは外見も自由。カセタ自体も大きいものが多かったです。

ヘレスのフェリア2016のカセタ

IKEAのカセタ。カルフールのカセタもありました。

ヘレスのフェリアのカセタは入場自由

ロタのフェリアと同じく、ヘレスのフェリアはどこのカセタも入場自由です。

まれにsocio(カセタの会員)のみのカセタや、入場できても席がsocioしか座れないものがありましたが、ほとんどは誰でも入れるカセタとなっていました。

ヘレスのフェリア2016のカセタの中

ヘレスのフラメンコペーニャ「Tio Jose Paula」のカセタ。手書きの絵が飾ってあって素敵でした。

ヘレスのフェリア2016のレブヒート

お決まりのレブヒートとモンタイート、ペスカド・フリト。

フラメンコのショーをやっているカセタも

時間によって(夕方から夜にかけて)フラメンコのペーニャのカセタでは、ショーをやっています。ヘレスと言えばブレリアですね〜。子供もおばあさんもブレリアを踊って盛り上がります。

フラメンコのペーニャでは有名なアーティストが来ていることもあるので、運が良ければ歌ったり踊ったりしているところを見ることができるかもしれません!

ヘレスのフェリアのイルミネーションはとても素敵!

ヘレスのフェリア2016のイルミネーション

ヘレスのフェリアで素晴らしいなと思ったのは、イルミネーションです。これは本当に美しい。

ヘレスのフェリア2016のイルミネーション

イルミネーションを見て歩くだけでも相当楽しめます!

ヘレスのフェリア2016のイルミネーション

またここでもフェリアおきまりの「移動遊園地」がありまして、移動式とは思えないえげつないアトラクションの数々を横目で見たのでした。(怖くて乗れなかった…)

なお、火曜日はアトラクションディスカウントデーで、子供がわんさか来ていたようです。

セビリアからヘレスのフェリアに行く場合

ヘレスのフェリアは週末は混みます。

2016年は7日(土)まで、正確には8日(日)の朝方までフェリアで9日(月)が祝日だったので、9日のへレス発セビリア行きの電車はほぼ完売でした。30日(土)、7日(土)のセビリア発へレス行きの電車も混んでいて、特に朝は完売の便もありました。

セビリアからへレスへ行く場合は、RENFEのHP前もって電車の購入するか、バス停でバスのチケットを購入しておきましょう。

2017年のヘレスのフェリア

2017年のヘレスのフェリア「Feria del Caballo」は2017年5月13日(土)〜5月20日(土)の開催です。

フェリアの時期はホテルやAirbnbが激混みするので、早めにホテルを予約するのがおすすめです。

ヘレスに泊まるなら中心部にあって便利な『トリップ ヘレス』がおすすめ。夜の町歩きもここなら安心。

check

moniが泊まったヘレスのホテル『Tryp Jerez』を【Booking.com】でチェック!

moniが泊まったヘレスのホテル『Tryp Jerez』を【Expedia】でチェック!

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2016-05-15スペインのお祭りフェリア

Posted by moni