スペインのとんがりコーン!?

2016-01-26気まぐれ日記

スペインにとんがりコーンに瓜二つのお菓子があります。

気になったので、日本とスペイン、どっちが真似したのか調べてみました。もちろん食べたよ。ふつーにおいしいよ!

どこからどう見てもとんがりコーン

名前は「3D’s Bugles

pepsico というお菓子の会社が販売している matutano というブランドの一つです。

大きさはとんがりコーンと同じ。指にはめたくなるサイズです。味はとんがりコーンの「あっさり塩味」と同じです。

どちらかが真似したのか

こうも同じだと日本かスペインのどちらかがパクったのではないか、という疑いが強くなります。

間違いなくスペイン側がパクったでしょ!と思い、発売日を調べてみました

とんがりコーン:1978年発売
3D’s Bugles:明記しておらず(matutanoブランドは40年以上の歴史がある、と記述)

えっ!ということは・・・3D’s Bugles が40年前に発売していたとしたら、スペインの方が先。日本のとんがりコーンが後発ということに。。。

まさか・・・!

さらにとんがりコーンについて調査を進めた結果・・・

調べを進めた結果。

日本のとんがりコーンがパクったという悪い見方ではなく、Bugles のお菓子(米国の会社)に魅力を感じたハウス食品の開発者が、技術提携により海外で販売されていたお菓子をアレンジしてとんがりコーンとして発売した、という話でした。

というわけで、スペインでも日本でもないアメリカがスタートでした。

価格は大体1ユーロ弱です。
とんがりコーンを思い出すし、普通に美味しいので是非食べてみて下さい。

こんなどうしようもないネタを、最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています