スペインのとんがりコーン!?

2016-01-26気まぐれ日記

スペインにはとんがりコーンに瓜二つのお菓子があります。

気になったので、日本とスペインのどっちが真似したのかを調べてみました。

もちろんスペインのとんがりコーンを食べたよ。ふつーにおいしいよ!

どこからどう見てもとんがりコーン

スペインのとんがりコーンの名前は「3D’s Bugles」です。

「pepsico」というお菓子の会社が販売している「matutano」ブランドのうちの一つ。

大きさはとんがりコーンと同じで指にはめたくなるサイズです。味はとんがりコーンの「あっさり塩味」と同じです。

スペインと日本のどちらかが真似したのか

こうも「とんがりコーン」と「3D’s Bugles」同じだと、日本かスペインのどちらかがパクったのではないかという疑いが強くなります。

Right Caption

間違いなくスペイン側がパクったでしょ!

と思い、それぞれの発売日を調べてみました。

  • とんがりコーン:1978年発売
  • 3D’s Bugles:明記しておらず「matutanoブランドは40年以上の歴史がある」と記述)

えっ!

ということは・・・

「3D’s Bugles」が40年前に発売していたとしたら、スペインの「3D’s Bugles」の方が先。日本の「とんがりコーン」が後発ということに。。。

まさか・・・!

さらにとんがりコーンについて調べた結果

スペインと日本のとんがりコーンについて、さらに調査を進めた結果。

日本のとんがりコーンがパクったということではなく

「Bugles」のお菓子に魅力を感じたハウス食品の開発者が、技術提携により海外で販売されていたお菓子をアレンジしてとんがりコーンとして発売した

という話でした。

ちなみに「Bugles」はスペインの会社ではなくアメリカの会社。だからそもそもスペイン関係ない。

たまに食べたくなる3D’s Bugles

「3D’s Bugles」の価格は大体1ユーロ弱です。

日本のとんがりコーンを思い出すし、普通においしいのでスペインに来たら是非食べてみて下さい。

ハウス とんがりコーンあっさり塩 75g×10箱

ハウス とんがりコーンあっさり塩 75g×10箱

1,280円(11/17 00:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

こんなどうしようもないネタを、最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2016-01-26気まぐれ日記スーパー

Posted by moni