海外専用プリペイドカードはスペイン留学やワーホリのサブカードに!

2016-01-24スペイン留学

クレカより便利?留学やワーホリは海外専用プリペイドカードを使いこなそう

海外に行く時の決済手段と言えばクレジットカード。スペインもクレカ文化は進んでいます。

でも年齢や与信の関係でクレカが持てない人や、クレカ1枚だと心配という人もいるはず。

そんな人は、海外専用プリペイドカードをサブカードとして持って行くのが良いです。

上手に使えばクレカよりもお得に使えるし、海外送金手段にもなるのでスペイン留学やワーホリで滞在期間が限られている人におすすめ。

海外専用プリペイドカードの仕組みや、各種海外専用プリペイドカードの比較をまとめてみます。

キャッシュパスポート

海外専用プリペイドカードのメリット

海外専用プリペイドカードは、事前に日本円でチャージしておいたお金を海外の通貨で使うことができるというもの。

Atención

オンライン上で日本円を現地通貨に両替しておくという2段階の仕組みを取っているカードもあります。

海外専用プリペイドカードのメリットは

  • クレカと同じようにキャッシュレスで使える
  • 与信審査がない
  • 18歳未満でも申し込める
  • 手数料がクレカよりお得なケースがある
  • チャージした分しか使えないので盗まれてもちょっと安心
  • 海外のATMで現金もおろせる

など。うんうん、なかなかやるやん。

スペインに留学やワーホリで来る人には使い勝手の良いカードです。詳しく説明していきます。

キャッシュレスで使える

海外専用プリペイドカードはクレジットカードの機能がついています。支払いは1回のみ。

特に海外では盗難の危険を考えてあまり現金を持ち歩きたくないので、キャッシュレスで使えるのはありがたいです。

与信審査がない・18歳未満でも申し込める

クレジットカードだと与信審査が必要だし、18歳未満は持てなかったりしますが、海外専用プリペイドカードならその心配はなし!

若くして留学する子供に持たせるカードとして、活躍してくれそうです。家族からのチャージができるのもポイント。

留学やワーホリに来る前にクレカを作りたいけど、日本でなかなか与信審査に通らないという人も、海外専用プリペイドカードなら問題ナッシング。

手数料がクレカよりお得なケースがある

クレジットカードを使うと、独自の為替レートに加えて為替手数料として決済額の1.6%〜2%程度上乗せで取られます。

海外専用プリペイドカードの中には為替手数料がかからないものもあり、決済額によってはクレジットカードよりお得に使えるのです。

意外と知られていない事実。

チャージした分しか使えない

海外専用プリペイドカードはインターネットでチャージすることができます。だからちょこちょこチャージできる。

チャージした分しか使えないので、もし盗難にあった時でもクレカのように多額のお金が使われてしまう心配が少ないです。

そのためには、海外専用プリペイドカードへのチャージはこまめにするのがポイント。

留学やワーホリでまとまったユーロが必要になることはあまりないので、海外専用プリペイドカードへのチャージ額は必要な分だけにしとこう。

海外のATMで現金もおろせる

スペインはクレカ文化が進んでいると思いますが、国や地域によってはキャッシュレスでの支払いがそこまで発展していないこともあるでしょう。そんな時も大丈夫!

海外専用プリペイドカードは、ATMでその国の通貨の現金もおろせるのです。

留学やワーホリで海外滞在期間が限られている場合は、現地の銀行口座を作るほどでもありません。海外専用プリペイドカードから現金を下ろすので十分です。

海外専用プリペイドカードの比較

海外専用プリペイドカードの魅力がわかったところで、4つの海外専用プリペイドカードを比較してみます。

学生で家族からのチャージが必要な人はキャッシュパスポート、安い手数料で使いたい人はマネパカードがおすすめです。

キャッシュパスポート マネパカード JTB MoneyT Global NEOMONEY
ブランド マスター マスター ビザ ビザ
チャージできる通貨 日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・シンガポールドル・香港ドル 日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・香港ドル 日本円(利用は200ヶ国以上) 日本円(利用は200ヶ国以上)
年齢制限 なし 15歳〜74歳 なし 13歳〜
カード発行手数料 無料 無料 無料 無料
カード発行日数 約1週間 約2週間 約1週間 オンラインは最短3営業日・セゾンカウンターなら即日
振込後の残高反映時間 24時間以内 約2時間以内 約1時間 24時間以内
入金手数料 入金額の1% 無料 無料 無料
為替手数料 4% 無料 5% 4%
海外ATM引き出し手数料 200円・2米ドル・1.75ユーロ・1.50英ポンド・2.50豪ドル・2.75NZドル・2カナダドル・2.50SGドル・14香港ドル 2米ドル・1.75ユーロ・1.50英ポンド・2.50豪ドル・20香港ドル 200円 200円
入金額の範囲 10,000円〜1,000,000円 〜1,000,000円 〜1,000,000円 〜1,000,000円
(1回あたりのチャージは100,000円)
現地ATMで引き出せる限度額 150,000円相当額 300,000円相当額 100,000円相当額 150,000円相当額
家族からのチャージ ◯(要委任状) × ◯(要代理人登録) ◯(要委任状)
その他の特徴 ・Tポイントが貯まる
・現地通貨の残高不足になっても他の通貨の残高があれば支払える
・国内で使うと5%のキャッシュバック
・入会+海外利用で最大10,000円キャッシュバック(2018年9月28日まで)
・余った外貨は手数料無料で日本円に両替できる
・旅行大手のJTBが運営している 海外ホテル予約アップルワールド.comの5%割引が利用できる
・クレカ大手のクレディセゾンが運営している

キャッシュパスポート

18歳未満の留学で海外専用プリペイドカードを使う場合は、キャッシュパスポートがおすすめ。年齢制限がなく、代理人からのチャージもできるので家族が日本でチャージできる。

現地の通貨がなくなっても他の通過の残高があれば支払える仕組みがあるので、いろいろな国を行き来する人にも向いています。

キャッシュパスポートの公式サイトを見る

マネパカード

為替手数料がかからないので、とにかく安く使いたい人にはマネパカードがおすすめです。余った外貨を手数料なしで日本円に両替できるのもポイントです。

残高への反映は2時間後と早いですが、申し込みからカードを受け取るまで2週間程度かかるので要注意。

マネパカードの公式サイトを見る

JTB MoneyT Global

旅行大手のJTBが運営・サポートしていて安心感があるのが、JTB MoneyT Global。ビザのマークがあるお店やATMなら使えるので、利用可能な場所は多いです。

JTB MoneyT Globalの公式サイトを見る

NEOMONEY

旅立ちまで日がない人はNEOMONEYならセゾンカウンターで即日、オンラインで最短3営業日でカードをもらえます。クレカ大手のクレディセゾンが運営しているので、信頼できそうです。

NEOMONEYの公式サイトを見る

クレカと海外専用プリペイドカードの2枚持ちがおすすめ

海外ではお金を引き出せる手段を複数持っておいたほうが良い。これは経験からそう思います。

海外のATMはカードが吸い込まれちゃうこともあるし、いつ盗難にあうかもわからないし…。スペインのATMは気をつけた方が良いよ!

海外旅行であれば全てをクレカでまかなうことは可能ですが、留学やワーホリのような長期滞在となると現地通貨で引き出せる方法が必要。

留学やワーホリでスペインに滞在する際は、日本円で引き出せるキャッシュカードと合わせて海外専用プリペイドカードも準備しておくと安心です。

おすすめはTポイントが貯まるキャッシュパスポートか、安く使えるマネパカードです!

check
Tポイントが貯まるキャッシュパスポート

check
手数料が安い!マネパカード

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2016-01-24スペイン留学お金, ワーホリ

Posted by moni