スペイン留学

スペインでクレジットカードが必要な理由を在住者の立場で説明する。

2016-01-23

海外留学にクレジットカードは必須!ブランドはビザが最強

バルの少額決済でも使えるくらい、スペインではクレジットカードが普及しています。

だから「スペインでクレカが使えないかも」という心配は無用です。むしろ、旅行でもワーホリでも留学でも、クレジットカードがないと不便なことがあります。

クレジットカードを持っていない人は、スペインに来る前に必ず作ろう!

クレジットカードはスペインの生活に必要なものなのです。

大切だからもう一度言う。

旅行や留学・ワーホリでスペインに来る前に、必ずクレジットカードを作ろう!

スペインでクレジットカードが必要な本当の理由

現金を持ち歩くよりも、クレジットカードを持っていた方が良い理由としてよく挙げられるのは以下です。

  • 現金は盗まれたらthe end.だけどクレジットカードなら止められるという防犯上の理由
  • クレジットカードの方が両替よりレートが良いという経済上の理由
  • 現金が必要になった時にATMでキャッシングできるという利便性

確かにその通りで、これはスペインに限らず海外に行く場合に当てはまるクレジットカードのメリットです。

でも、それだけではないの。

スペインで生活していて、クレジットカードが必要だなと感じるリアルな理由を在住者の立場でご説明します。

少額決済の時に大きい紙幣を出すと嫌がられる

スペインのバルで数ユーロの支払いをする時に、20ユーロ以上の大きい紙幣を出すと嫌がられます。

お釣りないよと言われたり、もらったお釣りが少ないなんてことも。

20ユーロならまだマシですが、50ユーロ以上の紙幣は本当に拒否られます。100ユーロ紙幣なんて全然使えない。

そんな時はクレジットカードで支払えばOK!

スペインのバルでは、1ユーロとか2ユーロでもクレジットカードが使えます。

中には5ユーロ以上のみクレカ対応というお店もあるけど、少額決済でもクレカOKというところは多いです。

ローカルなバルだとクレジットカード決済ができない場合があります。その場合は、店内やメニュー表に

No se puede usar la tarjeta de crédito.
クレジットカード使えません。

と書いてあります。手持ちの現金がないなどでクレカ決済したいときは、バルにこの掲示がないか確認するか、クレカ決済できるか聞きましょう。

Se puede usar la tarjeta de crédito?
(セ プエデ ウサール ラ タルヘタ デ クレディト?)
クレジットカード使えますか?

オンライン決済することが多い

スペインでオンライン決済をする場面はかなりあります。

コンサートの入場券を買うとき、ホテルを予約するときはクレジットカードが必要。

例えば、遠く離れた町の劇場のチケットを購入したいとき、現金だと現地の劇場で買う必要があるので当日まで購入できません。

そうこうしているうちに、チケットが売り切れになってしまったらオーマイガー。

旅のルートを変更しなければならずホテルの予約をしなければいけないのに、現金しかなかったら予約ができずまさかの宿無しなんてことにもなりかねません。

恐ろしや。

スペインのオンラインショッピングやRENFE(スペイン国鉄)のチケット購入はPaypalでできるケースも増えていますが、劇場のチケット購入やホテル予約は、ネットでのクレジットカード払いが主流です。

デポジットとしてクレカの提示を求められる

クレジットカードはデポジットとして役立ちます。

ホテルにチェックインする時やレンタカーを借りるとき、デポジットとしてクレジットカードの提示を求められます。

ホテルを出るときやレンタカーを返却した際に何もなければ(備品壊したり、車故障させたりなど)、特にクレジットカードに請求がくることはないのでご安心を。

クレジットカードがない場合、ホテルであれば現金で150ユーロのデポジットを要求されたり、レンタカーに至っては貸してくれないこともあります。

クレジットカードってこんなところでも必要になるのねという場面です。

日本ほどATMの数は多くない

留学やワーホリなど長期でスペインに住む人向けの話になりますが、スペインの街中には日本ほどATMがないです。日本はコンビニでおろせるから便利。

自分が契約している銀行以外だとATM利用手数料がかかるから、契約銀行のATMで下ろしたかったらてくてく15分くらい歩かないといけないことも。

スペインで生活していると思わず手持ちの現金がなくなることが多々あります。

問題はATMの数が少ないので、すぐにお金を下ろしに行けないこと。

そんなときにも心強いのがクレジットカードです。

財布開けたら「現金ないじゃーん!クレカで払わなきゃ」っていう経験はよくあります。

関連記事スペインの銀行口座を開設した話。私のおすすめはING DIRECT!

スペインでクレジットカードが使えない場所

スペインではクレジットカードが使えないお店はほとんどなく、現金を持ち歩かなくても結構生活できると実感しています。

そんなクレジットカード大国(勝手に名付けた)のスペインでは、クレジットカードが使えないお店には

No se puede usar la tarjeta de crédito.
クレジットカード使えません。

とご丁寧に書いてあることが多いです。

クレジットカードが意外と使えないので注意したいのはスペインのタクシー

タクシーによってはクレカの機械を設置していないので、クレジットカードで払おうとしたら「クレカは使えない」と言われることがあります。

クレジットカードで支払いたい場合は乗車前に

Se puede usar la tarjeta de crédito?
クレカ使えますか?

と聞きましょう。スペイン語がわからなくても、「タルヘータ デ クレディト?」と言えば通じます。

クレジットカード会社への手数料が発生するので、「クレジットカードは使えない」とタクシー側がクレカ払いを断っているケースもたまにあります。

スペインでクレジットカードを使う場合の注意点

スペインでクレジットカードを使う場合の注意点。

大切な旅行が嫌な思い出にならないためにも、スペインでクレジットカードを使うときは以下に注意して!

身分証明書も携行する

クレジットカード利用時に身分証明書の提示を求められることがあります。バスポートのコピーかtarjeta de NIE(査証カード)を合わせて持ち歩いときましょ。

スペイン国内は身分証明書の携行が義務付けられているので、持っていないと警察に呼び止められた時に面倒なことになる場合もあります。

金額をきちんと確認する

サインしたり暗証番号を打ち込む前に、クレジットカードの支払い金額は目で見て確認しましょう。

店員さんがクレジットカード専用機に打ち込む数字を間違えてしまうこともあるし、わざと桁を多くして打ち込むとんでもない店員も残念ながらいるようです。

サインや暗証番号を入力して一度決済されてしまうと、その金額が誤って請求されたものであってもクレジットカード会社が補償してくれることは少ないそうです。

自己責任というやつですね。

クレジットカードで支払う際には、支払い金額が記載されている伝票を目視チェックするのを忘れずに!

打ち込む数字がチップ額でないことを確認

スペインはあまりチップの文化がないので、バルでクレジットカード払いする時にチップの金額を入力するということは基本ありません。

私はスペインで見たことはありませんが、ヨーロッパの他の国ではクレジットカード専用機での決済時にチップ額を入力する仕様になっているところもあるそうです。

数字の入力と言われたら普通は暗証番号だと思ってしまいますよね?でもそれがチップの額の入力画面だとしたら...クレカの暗証番号4桁入力したら大変なことになります!

カフェの支払いでチップ額と暗証番号を混同して打ち込んでしまい、80万円以上の請求がきたというスイスの事例をネットニュースを読みました。

スペインでクレジットカードの支払い時に、チップ額を入力するよう言われた経験は私はありません。

しかし、チップが想定されそうな良いレストランで食事し、クレカ専用機で決済する時は打ち込む数字がチップ額なのか暗証番号なのかきちんと確認しましょう。

暗証番号を打ち込むなら手で隠す

クレジットカード専用機で暗証番号を入力して決済、という場面は多いです。

暗証番号を打ち込む時は、手で覆って暗証番号が見えないようにしましょう。どこで誰が見ているかわかりません。

スペインのATMで怖い経験をした私が言います。

暗証番号の打ち込みは絶対手で隠して!

関連記事スペインのATMでキャッシュカードの番号を盗まれそうになった話

スペインで使えるクレジットカードの選び方

そんなこんなでスペインでクレジットカードが必要なことがわかりましたので、スペインで使えるクレジットカードの選び方をご紹介します。

ビザにするか・マスターにするか

スペインのどの店でも使えるクレジットカードという意味で、ビザカードマスターカードを選ぶのが無難です。2種類持っていたら心強い。

私の経験から、ビザがスペインで使える最強クレジットカードです。

「クレジットカード使えますか?」と聞いて「ビザなら使える」と返答が来たことは一度ではありませぬ。

特にタクシーはビザカードしか使えないこともありました。

マスターやアメックスのシールが貼ってあっても「ビザしか使えない」とタクシー運転手言い張る。

マスターカードやアメックスは手数料が高いんじゃないかな?と思います。マスターカードで支払う場合は、手数料を請求するというお店もありました。

JCBカードはヨーロッパでは使えないお店が多いです。

バルやレストランの店員さんも「JCBってどこのブランド?」って感じで認知度が低いので、JCBカードはあまりおすすめしません。

スペインで使えるクレジットカードのブランド比較

ビザカードかマスターカードならスペインで使えます。メインとサブ用に、ビザとマスターのそれぞれのクレジットカードがあれば安心です。

今回は私が契約している&契約するならこのクレカと思う3つのクレジットカードをご紹介します。

  • 楽天カード:楽天ポイントが貯まり、楽天のショッピングで使える!
  • 三井住友VISAカード:海外に不慣れな学生でも安心して持てるクレカ。
  • エポスカード:海外旅行傷害保険が自動でついてくる年会費無料のカード。
カードのブランド 年会費 特徴
楽天カード 永年無料 ・楽天ポイントが貯まる
・ネットで簡単に申し込める
・新規入会&利用で5000ポイントプレゼント
三井住友VISAカード デビュープラスカード:無料
クラシックカード:条件付き無料
アミティエカード:条件付き無料
・デビュープラスカードは18歳〜25歳までポイント2倍
・海外サービスが充実している
・VISAとマスターのデュアル発行カードがある
エポスカード 永年無料 ・海外旅行傷害保険が自動で付帯
・即日発行できる

楽天カード

楽天カード楽天のポイントが貯まるのがかなり助かります。貯まったポイントは楽天のショッピングで使えるので、無駄もなし。

ネットで簡単に申し込みできるので、普段から楽天で買い物することが多い人やネットショッピングをよくする人は要チェック!

おすすめ楽天カード

三井住友VISAカード

CMでもおなじみの三井住友VISAカード は老舗のブランド力が魅力。海外サポートや海外旅行保険も充実しています。

デビュープラスカードは18歳〜25歳まではポイントが2倍なので、三井住友VISAカードは学生が初めて持つにはおすすめのカードです。

おすすめ世界で一番使えるカード!三井住友VISAカード

エポスカード

エポスカード は、年会費無料で海外旅行傷害保険がついてくる心強いカードです。

スペイン旅行までの日数が迫っているという人でも大丈夫。エポスカードはマルイ受け取りなら即日発行可能です。

おすすめ海外旅行におすすめ!エポスカード

クレジットカードを申し込むタイミング

私のように会社員だった人が会社を辞める場合は、会社を辞める前にクレジットカードを作った方が良いです。

なぜかって収入がある方がクレジットカードの審査に通りやすいから。

学生の場合は、学生が持てるクレジットカードで十分です。

18歳〜25歳の人はポイント2倍の三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめ。

おすすめ初めてのクレジットカードなら三井住友VISAデビュープラスカード

スペイン旅行や留学・ワーホリにクレジットカードは必要

クレジットカードは海外旅行や留学・ワーホリに必要なものです。

スペインはクレジットカードが使えないお店は少ないし、持っていて損をするものではなし。

これからスペインに旅行や留学・ワーホリで行く人は、必ずクレジットカードを作ってこよう!

年会費無料系のクレジットカードが良いなら、楽天カード、三井住友VISAカード、エポスカードがサポート充実していておすすめです。

  • 楽天カード:楽天ポイントが貯まり、楽天のショッピングで使える!
  • 三井住友VISAカード:海外に不慣れな学生でも安心して持てるクレカ。
  • エポスカード:海外旅行傷害保険が自動でついてくる年会費無料のカード。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

スペインに行きたくなったら

海外航空券はサプライスが安いのでおすすめです。期間限定のお安い航空券が購入できることもあるので、こまめにチェック!

Surprice(サプライス)の公式サイトへ

スペイン旅行の前にチェック!

▽ いつでもネットに繋げたいなら海外で使えるWiFiの準備を
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】

NEW ENTRY

スペイン関連ニュース

スペイン人初のショパンコンクール入賞とスペインのクラシック人口

ショパンコンクールの配信ライブを毎日のように見ていました。 昨日の朝4時頃に大トリの演奏が終わり、朝9時過ぎ頃にファイナルの結果が発表となりました。 6時半頃に結果が出ると言われていたから、かなり待ったYO!! 気になるファイナルの結果なのですが! スペインのヒホン出身のMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)さんが3位入賞!そして同時にコンチェルト(協奏曲)において最優秀演奏賞も受賞されました。 Martín García Garcíaさん、おめでとうございます! Co ...

ReadMore

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

生活全般

スペインで一番多い名字はガルシア 父母の姓を2つくっつけて自分の名字

最近家にこもりつつ、毎日ショパンコンクールをYouTubeの配信で見ています。 ショパンコンクールにスペインから唯一出場しているMartín García García(マルティン・ガルシア・ガルシア)というコンテスタントがいます。 「なんでガルシアが2回続くんだ?」と疑問に思った方がいたみたいなので、この記事を書いてみることにしました。そしてガルシアはスペインで一番多い名字だった! スペインの名字にまつわるお話。 Contents1 スペインで多い名字1.1 スペインで一番多い名字はGarcía1.2 ...

ReadMore

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

グルメ

スペインで飲めるノンアルコール飲料!炭酸水や0,0ビールもおすすめ

スペインはビールやワインが安いので、お酒を飲む人はバルやレストラン、家でたくさん飲めるし飲んじゃうと思います。 肝臓気をつけてね! 私はお酒が好きなので、特に暑い暑いアンダルシアの夏はお水の飲むようにビールを飲んだりしてました。バルでソフトドリンク頼むよりビールの方が安いのでつい...。 でも「お酒は飲めないの」という方や「運転あるからお酒はダメだZE」という方もいらっしゃると思います。たまには胃を休めたい時もあるし。 というわけで、お酒が飲めない時にスペインで飲むドリンクをご紹介します。 Content ...

ReadMore

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本

海外から帰国してそうそう日本ってこんなだった!と思ったこと

日本で静養中のmoniです。 スペインから帰ってきて日本で生活をしていると「そうそう日本ってこんなだったよなー」って思うことが結構あります。 はじめは日常生活の中でちょっとした違和感や新鮮さを感じたりしていました。 今回は海外から日本に帰国して「そうそう!そうだった!」と私が個人的に思ったことを書いてみます。 Contents1 家の中編1.1 電気のスイッチが低い1.2 鍵閉めるの忘れる1.3 アイドルグループの乱立2 外出編2.1 買ったものをレジですぐ袋に詰めなくて良い2.2 車が止まってくれない2 ...

ReadMore

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

スペイン語

スペイン語で「やまない雨はない」の言い方

前回の記事はたくさんの方に読んでいただき、またコメントや個別のメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。 こんな弱い自分のためにかけてくださったみなさまのお言葉が本当に温かくて、ひとつひとつ大切に泣きながら読みました。Mil gracias...!! YouTubeには2分に満たない短い報告動画をあげたのですが、スペイン語でコメントくださった方がいました。 Nunca llovió que no escampara. やまない雨はない 胸に沁みたスペイン語だったので、取り上げてみます。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

moni

スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、会社を退職して2015年〜2021年までスペインのセビージャ暮らし。スペイン生活の中で気づいたこと、セビージャのこと、旅の思い出、スペイン語などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。vlogをYouTubeにあげてます。Sevilla tiene un color especial〜♬
▶︎詳細なプロフィール

-スペイン留学
-,

© 2021 急がば回れ|moniとスペイン Powered by AFFINGER5