Yo que sé は「わからない」の表現

スペイン語_わからない_cats

会話の中でかなり頻出するスペイン語の表現を取り上げます。

Yo que sé.

「Yo que sé.」はわからないを表す言い方です。使うタイミングと状況でニュアンスが異なるので、ちょっとコツがいりそう。

スポンサーリンク

会話の中で頻発されるYo que sé.

Yo que sé.はざっくり言うと、「わからない」という意味のスペイン語フレーズです。

この「Yo que sé.」は日常的な会話の中でたびたび出てきます。スペイン人たちは特に意識しないで使っているようですが、こちとらずっと気になっていました。

会話の中のどのようなタイミング、状況で使われるのかによって「わからない」のニュアンスが変わってきます。

自分について話している時に使う場合

自分自身について話していて「Yo que sé.」を使う場合は、「よくわかんないけどさ」というニュアンスで使います。

Mi amiga esta enfadada conmigo porque dice que le mentí,yo que sé.
友達が私が嘘をついたと言って怒ってるの、よくわかんないけどさ。

日本語でもありますね。少し自信がなかったり、理由がわからなかったり、よく考えていなかったりする時に使う「わからない」という意味の表現です。

質問の回答として使う場合

誰かに質問されて「Yo que sé.」と答えた場合は、「私にそんなこと聞かないでよ、わからないから。」というような意味合いになります。「(今そのことを)考えたくないし、未来も考えないだろう。」というニュアンスも含まれます。

なので、友達同士や家族など信頼関係(confianza)のある中で使う方がいいと思います。

A:Sabes que Pedro ha aprobado el examen? パブロが試験に合格したかどうか知ってる?
B:Yo que sé. 知らないわよ(なんでそんなこと私に聞くの?)

あまり知らない人に質問されて、「Yo que sé.」と答えたら、「答えたくない。」という意思表示になってしまいますので、要注意。特に信頼関係がない場合は「Yo que sé.」ではなく、「No lo sé.」(わかりません。)を使いましょう。

日本語で言うと「知らんし。」みたいな感じなのかなーと思いました。目上の人や、そこまで仲良くない人には使わないですよね。

 

「わからない」を意味するその他のスペイン語

日本語の「わからない」に当たるスペイン語の表現はいくつかあります。entenderとcomprenderはほとんど同じ意味だけど、comprenderの方が深い理解を表します。スペイン語の口語ではentenderとcomprenderの違いはほとんどないですけどね。

「知らない」時

知らないというニュアンスでわからないと言いたい時は、動詞saberを使います。

A:Sabes que Marta tiene el novio? マルタに彼氏がいるか知ってる?
B:No lo sé. わからない、知らない。

言っていることが「わからない」時

何を言っているかわからない時、聞こえない時、どういう意味か理解できない時は動詞entenderまたは、enterarseを使います。

A:+▲□☆&▽%■
B:No me entero. No te entendi. 何言ってるのかわからない。

No me entero.は日常会話で「えっ?どういう意味?」みたいな時によく使います。entenderに比べるとenterarseはインフォーマルにな言い方になります。

深く「理解していない」時

entenderとほぼ同義語の動詞comprenderを使った場合は、物事を深く理解しているかどうかがニュアンスに含まれます。

No comprendo muy bien lo que ella piensa. 私は彼女が考えていることが理解できていない。

 

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

 

私が使っているスペイン語辞書アプリです↓↓

西和中辞典・ポケプロ和西辞典
(2017.09.22時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク