セビリアの年末年始は賑わってる

2016-01-03スペインの文化

セビリアのクリスマスイルミネーション

海外のクリスマスと正月は日本と逆だ、というのは本当だと思いました。

セビリアのお正月は全然普通に動いていました。もちろん年明けの盛り上がりはあるけど、通常の週末みたいな感覚なのかなーって感じでした。

セビリアの年末年始はどんな感じなのかご紹介します。

スポンサーリンク

セビリアの年越しイベント

私は年越しは家でしたいタイプなんで外には出なかったですが、市庁舎のあるヌエバ広場(Plaza Nueva)や、エンカルナシオン広場(Plaza Encarnacion)などではカウントダウンをやっているそうです。もちろん12粒のぶどうは持参でね!

フラメンコのタブラオでもカウントダウンを行っているところがあります。私が知っている限りでは『Los Gallos』は営業時間を少し延長してカウントダウンを行うそうです。ちなみに、『Los Gallos』の年末は予約でいっぱいですのでお目当ての方は事前に予約していきましょう。

若い人は年末にディスコテカ(クラブ)に行く人も多いようです。

 

1月2日のセビリアの街は普段通り動いている

昨日1月2日は街が完全ににぎわっていて、ところどころ品数を限定してセールもしてました。

セビリアの年末年始

夜にセントロに行ったら、セタ(Plaza de Encarnación)は屋外サーカスみたなものをやっていて人、人、人。

そこから市庁舎があるヌエバ広場(Plaza Nueva)に行くのにも人の行列。初詣みたいじゃんって思った。今年は2日が土曜日だからなおさらかもしれません。

通常は2日から仕事したりするんだそうです。てっきり5日くらいまで閑散としているのかと勘違いしてた。。。

 

セールのタイミングはReyes Magosの後

今日セントロで見た感じ、微妙なセールやってるなぁと思ったのですが、6日のReyes Magos(=東方三賢人からプレゼントをもらえる日)を過ぎると7日から一斉にRebajas(セール)のタイミングが来る、と聞きました。今微妙な値下げをやっているお店は、更なる値下げを期待できそう!

2016年は木曜日です。平日でも激混みするんだろうと予想。ピソの同居人が言っていたのですが、初日店舗があく瞬間はみんなダッシュし、大変なカオスだそうです。(笑)欲しいものがある人は前もってチェックし、売り切れ前にゲットしましょう!

私はオンラインショップも狙ってます。Black Fridayの時は0時になった瞬間に値引き開始してました。1月7日の0時になったらオンラインショップが値下げになる可能性あり!

 

スペインの年明けは正月というよりクリスマスモード

12月25日は家族で食卓を囲むクリスマスを実施済なわけですが、スペインのクリスマス(Reyes Magos)は6日なので、まだまだクリスマスモードです。

クリスマスツリーも飾ったままだし、街の電飾もクリスマス感たっぷり。日本の正月のような落ち着きはないかなぁ…(笑)。

セビリアのクリスマスイルミネーション

フェリア通り(Calle Feria)の飾り

セビリアのクリスマスイルミネーション

アラメダ・デ・エルクレス(Alameda de Hércules)の瓶でできたツリー

 

年末年始のセビリアは意外と盛り上がってる

正月にセビリアに来てみようかなと思ってる人、年末年始のセビリアは意外と盛り上がってます。

さすがに1月1日は祝日なのでお店は閉まっていますが、2日はお店も開いているし、セントロの大きい広場はすごくにぎわってるので楽しめると思います!ただし、2日が祝日の場合はお店が閉まっていますので要注意です。

 
最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!