日本のドライヤーは海外で使えない!留学時は「海外対応ドライヤー」を買うべし

2016-01-02スペイン留学

日本のドライヤーは海外で使えない!留学時は「海外対応ドライヤー」を買うべし

スペインに留学する前に買ったものその2は海外対応ドライヤーです。忘れがちですが、使用頻度の高いもの。

日本のドライヤーは海外でそのまま使うことはできませぬ。変圧器を買っても使えません!

ドライヤーなんて現地で買えるじゃんって感じですが、毎日使う必需品なのにすぐに買いに行けるかわからなかったのと、旅行する際にも使える小型のものがほしかったので、留学前に買っていくことにしました。

女子は特に海外留学前に海外対応ドライヤーを買っておくのがおすすめです。

海外と国内両用タイプのドライヤーを買おう

Left Caption

変圧器と変換プラグ使えば日本のドライヤー使えるでしょ?

って思っている方(と思ってたのはアタシか!)

日本のドライヤーのそのまま持って行っても海外では使えません。

ドライヤーには消費電力という大きな問題が立ちはだかるので、日本のドライヤーを海外に持って行って使おうとするのはおよし。

そんなに高くないので国内海外両用タイプのドライヤーを買いましょう。

私がスペイン留学前に購入した国内海外両用タイプのドライヤーはこちらです。

国内海外両用タイプのドライヤーの使い方は簡単。消費電力は海外向けになっていて海外用の変換プラグがついているので、プラグを取り付けて使うだけでOKです。

日本のドライヤーは海外では使えない

日本のドライヤーが海外で使えない要因。

それはコンセントの形状の違い、電圧の違い、そしてドライヤーの消費電力が高いことです。

コンセントの形状が異なる

さすがにこれはみんな知っているだろうけど、海外はコンセントの形状が異なります。

日本の電化製品を海外で使いたかったらまず変換プラグを買いましょう。

変換プラグがなかったら携帯の充電器ですら使えませんからね!

日本と海外は電圧が異なる

日本と海外は電圧が異なります。

日本の電圧は100V、私がいるスペインは220V。日本の電化製品をそのまま使ったらショートして壊れます。

海外の電圧に対応させるには変圧器が必要。

miyoshi co.,ltd 海外旅行用変圧器 全世界対応 MBT-WDM/WH

miyoshi co.,ltd 海外旅行用変圧器 全世界対応 MBT-WDM/WH

2,543円(11/16 11:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

日本の電化製品でも電圧が100V-240V対応となっているものは海外でも使えます。海外対応製品かどうかの見分け方は、家電の裏に記載があるので要確認!

例えばiPhoneの充電器やMACは変圧器なしでも海外で使えます。

ドライヤーは消費電力が大きすぎる

ドライヤーの場合は消費電力が1500Wとかで大きすぎるので、一般的な変圧器ではまかなえません。というのも変圧器を使うと消費電力が下がってしまうからです。

日本のドライヤーを海外で使おうとすると、消費電力1500Wをそのまま使うことができる変圧器を買う必要があります。

結構重たし高い変圧器。

わざわざこれを買うくらいなら、最初から海外国内両用タイプのドライヤーをサクッと購入した方が良いっすね。

留学前にドライヤーを買っておいてよかった

スペインに留学する前に、日本で国内海外両用タイプのドライヤーを買っておいて良かったと思っています。

日常使いはもちろん、友達の家に泊まりに行ったり、スペイン国内を旅行したりという時に国内海外両用タイプのドライヤーが大活躍。

スペインで売っているドライヤーはだいぶご立派な大きいものが多いです。まさか持ち運びなんてできないサイズ。

日本で販売されている小型で重くなく持ち運びに便利なタイプのドライヤーは、本当に重宝します。

国内海外両用ドライヤーは留学の必携アイテム!

変圧器より安い値段で買えます。

サラサラの傷まない髪にこだわる人は良いドライヤーを。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています

この記事を書いた人

moni

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬

2016-01-02スペイン留学

Posted by moni