Bla Bla Car を使ってみた

2015-12-28スペインの交通

ブラブラカーの利用方法

Bla Bla Car/ブラブラカー』を初めて体験してみましたので、利用方法と感想を記載してみたいと思います。

知らない人の車に乗るの、ちょっと緊張した・・・。

でも、慣れれば距離によっては大変安価に移動することができるので、使える交通手段だと思います。

Bla Bla Carは車をシェアする仕組み

『Bla Bla Car/ブラブラカー』は車を持っている人が出かける際に同じ行き先への同乗者を募集し、車を持っていない人が乗せてもらう代わりにお金を払う、という仕組みです。サイト経由でお金のやり取りが発生するため、個人的な交渉に比べると少し安心。

Bla Blaは”おしゃべり”の擬音語です。(”ブラブラ”しゃべる、みたいな感じ?)
スペイン語のサイトはこちら

Bla Bla Carのアカウント登録

『Bla Bla Car』の利用を開始したい場合はアカウントを登録します。

名前、メールアドレス、生まれた年、と携帯番号を入力します。ドライバーとのやりとりで必要なので、旅行で利用する際はレンタル海外携帯を契約しておきましょう。

登録したメールアドレスに確認メールが届くので、それをクリックして利用開始です。プロフィール画面を開き、さらに詳細なプロフィールを更新していきます。
※どこの誰だかわからない人に車をシェアするのは嫌だろうから、必要最低限のことは記載した方がいいと思います。

Información personal

基本情報を入力します。

携帯電話の項目に No mostrar móvil públicamente(携帯番号を公開しない)と記載があるので、チェックしました。Minibiografía の項目に簡単な自己紹介・Bla Bla Carを使う目的を記載します。

Foto

車に乗る際に見つけてもらいやすいように、嘘のない自分の写真を使います。

Preferencias de viaje

ブラブラカーの利用方法

会話が好きか(Blaが多いほどおしゃべり)、車での喫煙を許容できるか、ペットと同乗を許容できるか、音楽を聞く(かける)のが好きかを入力します。一緒に旅する仲間として相互に重要な情報。

乗せてくれる車があるか探してみよう

希望の行き先を入力して、同乗者を募集している人がいるか探してみます。

ブラブラカーの利用方法

出発地:セビリア
目的地:ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ
日にち:2015年12月30日
と入力してBuscar(探す)してみる。

こんな感じで検索結果が出ます。

ブラブラカーの利用方法

とりあえずざっと見てみる。

①12月26日現在、19人が同乗者を募集中。

②出発時刻
その下を見るとマドリードを出発して、セビリアを経由してヘレスに行くことがわかります。

③1人あたりの料金
この料金にサービス利用料が追加で徴収されます。その下は、現在あいている席の数。

④ドライバーの名前と年齢、経験値、口コミ数、旅の嗜好。

⑤レスポンスまでの時間目安
雷マークになっていたら、即予約可能な案件。

⑥アラーム設定
新しい募集があったらメールで通知してもらえる仕組み。都合いい物件がなかった際に利用します。

とりあえず検索結果ページをよく見てみる

ブラブラカーの利用方法

これは「(Bla Bla Carを利用して)初めての旅行です(Primer Viaje)」と出ています。レスポンス時間を見ると、即予約可能。しかもマドリッド出発とかではなく、セビリアからヘレスまでの旅程。ただ、私は初めての人はちょっとやめておきます。

ブラブラカーの利用方法

条件がいい物件は満席になっていることがあります。その場合は、「completo」が表示されています。イケメンだからかな、とか考える30過ぎの女を許して。

気になる案件は詳細確認

気になる案件は、詳細を確認してみます。

ブラブラカーの利用方法

①出発地、目的地、出発時刻の確認
上記は最初の出発地がセビリアで18時発、最終目的地がヘレスの案件。マドリッド出発でヘレスまであまり長旅だと、ドライバーが疲れたりするかな、とか私は気にします。

出発地・目的地が指定されている場合があります。例えばセビリアのサンタフスタ駅出発、ヘレスのスーパーHIPERCOR到着など。不便な出発地、目的地でないかも確認します。

②条件の記載
持ち込み可能なバッグのサイズが書かれています。上記のケースは旅行かばんのサイズまでOK。スーツケースを乗せたいのに小さいバッグしか乗せられないと困るので、バッグのサイズはきちんと確認しましょう。

時間通りに出発、15分以内に出発などの記載もあるので、時間に余裕がない人はよく確認してください。また、最大の迂回時間(一度家に寄るとか、友達を迎えに行く等の事情)も記載されています。

③料金とあいている席の数
目的地までの乗車料金と、現在空いている席の数が表示されます。繰り返しですが、この料金にシステム利用料がプラスされます。ドライバーに支払う料金によって、システム利用料は変動します。

④ドライバーと利用者のやりとりがあればここに表示
利用者で過去にドライバーに質問した人がいれば、そのやりとりが記載されています。参考になる情報が載っているかもしれないので、ここも要チェック。

例えば、「セビリア〜ヘレス間にある別の都市で降ろしてもらえませんか?」や、「セビリアのサンベルナルドで乗っけてもらうことはできますか?」など。

⑤予約の申請
この案件は申請から目安3時間で承認がおります、の表示。(口コミが悪いと却下されることもあるのかな?)

ブラブラカーの利用方法

⑥旅程と同乗者の情報
いくつかの都市を回る場合、同乗者が入れ替わりしたりします。

⑦車種
私は車のスペックに比べて同乗者が多過ぎないか?を確認します。少しの距離ならいいけど、ギュウギュウの状態で長旅するのは辛いから・・・ね。

⑧ドライバーのプロフィール
『Bla Bla Car』で設定しているドライバーの経験値レベルがあります。サービスを利用し始めてどれくらいか、評価の高いコメントがどれくらいついているかによってレベル査定されます。

ここで表示されているEmbajadorは大ベテラン、ということでレベル的には安心。星5つのコメントが21件あるし。Embajador=大使だけど、大使って何?と思って、最初ベテランなのかわからなかった(笑)。

Principiante→Intermedio→Avanzado→Experto→Embajadorの順でレベルアップしていきます。

⑨口コミ
プロフィールを確認したら具体的なコメントを確認してみます。まれに、「スピード狂で運転が危なかった!」とか書いてある…。

予約してドライバーとコンタクト

予約する時点でクレジットカードで支払いをします。

私がヘレスに行った際は5ユーロの乗車料金と1ユーロのシステム利用料、合わせて6ユーロをクレジットカードで支払いました。当日ドライバーに渡す現金はありません

予約・承認が完了すると、ドライバーの電話番号が開示されます。サイトのコメント欄(予約後はコメントは当事者同士のみ閲覧可能)経由か、WhatsAppなどでドライバーとコンタクトします。

詳細な出発地・目的地が決まっていない案件であれば、待ち合わせ場所の確認もします。

「セビリアのサンベルナルド駅(San Bernardo)で拾ってもらえますか?」
「ヘレスの駅で降ろしてもらえますか?」
など。

Bla Bla Carの乗車の準備

乗車日の1日前になると『Bla Bla Car』からシステムメールが届き、コードが記載されています。このコードは乗車後にドライバーに伝えるものなので、控えておくかメールを見られるようにしておきましょう。

乗車日当日、約束時間より少し前に集合場所に着いておきましょう。遅れたらドライバー、同乗者に迷惑かかるのでここは日本人らしくmuy puntual(時間厳守)に。

先日利用した際、私は15分前に集合場所に着くようにしたのですが、ドライバーは10分前に集合場所に来ていました。Whatsappで「今ここにいるよ、この車種の黒い車です。」みたいなメッセージが届いて合流した感じです。

車内では慣れないスペイン語で会話してみる

同乗者にもよると思うのですが、「どこの出身ですか?」と聞かれ、

「日本と言えばやっぱ寿司だよね〜、セビリアだとどこのレストランが美味しい?」
「日本って物価が高いよね〜、旅行で行きたいと思ってるんだけど高くて手が出ない。」

みたいな会話になりました。

外国人みたいにガンガン会話に参加するのは性格的にも私は難しいけど、彼らが話しているのを聞くのでも面白かったです。

降車したらシステムから送信されたメールに記載のコードをドライバーに伝えます。このコードをドライバーがサイトに入力することできちんと乗車させたことが確認され、ドライバーに乗車賃が支払われるようになっています。

Bla Bla Carと電車・バスの料金比較

電車やバスに比べると、一般的には『Bla Bla Car』の方が安いです。

今回私が利用したのはセビリア〜ヘレス間。

RENFE(Media Distancia):往復割引で17.8ユーロ
バス:片道8.9ユーロ、往復で15ユーロ
Bla Bla Car:片道6ユーロ、往復で12ユーロ

セビリア〜ヘレス間はバスの本数がそこまで多くなく、乗りたい時間にバスが走っていませんでした。一方RENFEの方は1時間おきに便があるので便利なのですが、ちょっと高い。

日本で会社員していた頃だったら、6ユーロ弱の差なら迷わずRENFE(Media Distancia)を選んでいたと思いますが、今は学生の身。6ユーロの差は大きいです。

Bla Bla Car利用の際の注意点

今回、スペイン人の友達の家に行く際に利用したのですが、その友達に『Bla Bla Car』で行くと伝えたら気をつけるように、と言われました。1ヶ月に何回か行くので、できる限り安い方法で、と思ったのですが、知らない人の車に乗るの大丈夫なのか?同乗者は変な人ではないのか?とか心配されました。

心配がゼロではないけど、経験値の少ないドライバーや、写真のないドライバー、口コミがないドライバーは選ばないように気をつけました。これら総合し、見合う案件がなければ私はRENFEを使います。

Bla Bla Carが利用可能な国

2015年12月現在、『Bla Bla Car』のHPを参照した限り、スペイン以外の国では、ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、ロシア、トルコ、ハンガリー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ウクライナ、クロアチア、ブラジル、メキシコ、インド、セルビアで利用可能です。

スペインからポルトガルに行く車もあったので、陸続きのヨーロッパは横断可能みたい。国によってはなんかこういう仕組みを使うのが怖い気がしますが・・・。

Bla Bla Car使ってみよう

『Bla Bla Car』の利用前はドライバーがめっちゃ怖い人だったらどうしよう、スペイン語がままならない外国人を乗せてくれるのか、とか心配していましたが、今回問題なく旅を終えました。ふぅ。

直接お金のやり取りがない点と、口コミが豊富な点、乗車確認がついている点、が私の『Bla Bla Car』の評価ポイントです。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています