便利!何でも揃うセビリアの中国人雑貨店

2015-12-21スペインの生活

セビリアの中国人雑貨店

スペインには中国人雑貨店、通称「tienda china」が至る所にあります。

セビリアにももちろん中国人雑貨店はあって、セビリアの居住エリアには200m〜300mに1軒くらいの割合でかなり多くあります。しかも、結構いい場所に出店していることが多いです。

中国人雑貨店はかなり使えるので、セビリアで生活する人は確実にお世話になることでしょう。

中国人雑貨店の見分け方

さて、セビリアの中国人雑貨店の見分け方です。

雑多な感じでものが陳列されていて、レジに中国人が座っています。そして、日祝日はどこも閉まってしまうセビリアで日祝日も営業しているところがポイント。

セビリアの中国人雑貨店

店の軒先にAlimentacion(食料品)と書いてあり、青いアイスの看板が出ていることが多いです。

中国人雑貨店の位置付け

中国人雑貨店はコンビニと100均と300均の間くらいの、実にかゆいところに手が届く位置付けです。

スペインにはコンビニがないので、日本のように何でも揃うお店というのはなかなかないのです。そんな中、中国人雑貨店はコンビニ、そして100均300均のような形態なので、便利さに慣れた日本人には魅力的です。

セビリアの中国人雑貨店はいい場所に出店していることが多いので、私はコンビニ的な使い方をしています。水買うの忘れたから買う。ちょっとお腹空いたからお菓子買う。

通常のセビリアの中国人雑貨店は朝から晩まで、日祝日も休まず開店しているイメージですが、お店によっては昼14時半過ぎ〜17時くらいまでは閉まるところがあります。

中国人雑貨店で買えるもの

お店の大きさにもよりますが、セビリアの中国人雑貨店ではたいていのものが買えます。

食料品、インスタント食品、パン、お菓子、お酒、調味料、鍋等のキッチン用品、日用品、化粧雑貨、店によっては野菜、フルーツなどなど生活に必要なものは一通り揃います

どこに売っているかわからない時、中心地まで買い物に行くのが面倒な時にも私は中国人雑貨店に行って探します。この前は、化粧水を詰め替えるケースを買いました。糊や、ノート、修正液、傘等も買ったことがあります。

先日驚いたのは、虫取りカゴと虫取り網が売っていたことです。売っているかなーどうかなーと思ってそんなに大きくない中国人雑貨店に試しに聞いてみたら、「そこの列の突き当たりにあります。」ってサラッと言われて驚きました。

「虫取りグッズあるんだー!」って。しかも場所まで覚えていて、この人たち本当すごいな、と思ったものです。

商品の値段はスーパーで買うよりちょっと高い時もありますが、値段が変わらないものもあります。中国人の購買力恐るべし。

中国人雑貨店はお店ごとに得意分野がある

中国人雑貨店は、お店ごとにそれぞれ得意分野を持っているようです。キッチングッズが豊富、洋服が多い、コスプレ服を売っているなど。

マカレナにある中国人雑貨店は、キッチングッズの取り扱いが豊富。一般的にイメージする中国人雑貨店と比較すると、お店の広さは3〜4倍はありそうな感じで、なんとなく店内も他の中国人雑貨店に比べると明るめです。

セビリアの中国人雑貨店

奥に入っていくと、食器やフライパン等のキッチン用具がかなりの種類売られていて、ちょっと興奮しました。タッパーやボトルなんかも複数種類売られています。

なかなか見つけられなかった計量カップと、小さいステンレスボウルを購入できました。スペイン人って計量カップとか小さいボウルを使わないような気がするのだけど、気のせいですか?みんな目分量だったりするのかな。それに合わせ調味料っていう概念がないのかな、とも思ったりします。

ただし、探していた「やかん」は見つかりませんでした。これだけキッチン用具が揃っている中国人雑貨店なのに、何故やかんがないんだー!

中国人雑貨店は使える

セビリアにはコンビニエンスストアはないので、毎日22時頃まで営業している中国人経営の雑貨店はとても助かります。特にコンビニに慣れてしまっている日本人には、よりそう感じるのではないかと思います。

バルセロナでも中国人雑貨店をたくさん見かけました。他の地域は不明ですが、それなりに大きいスペインの地域には中国人雑貨店があると思うので探してみてください。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

こんな記事も読まれています