便利!何でも揃うセビリアの中国人雑貨店

2015-12-21スペインの生活

スペインには中国人雑貨店、通称 tienda china がたくさんあります。

セビリアにももちろん中国人雑貨店はあります。セビリアセントロの超中心部にはそんなにないけど、居住エリアには200m〜300mに1軒くらいの割合でかなりあります。しかも、結構いい場所に出店していることが多いです。

バルセロナでもたくさん見かけました。でも、ヘレスでは見かけたことがありません。あるのだろうけど、数が少なそうです。他の地域は不明ですが、それなりの大きさがある地域にはあると思います。

スポンサーリンク

中国人雑貨店の見分け方

さて、セビリアの中国人雑貨店の見分け方です。

店の軒先にAlimentacion(食料品)と書いてあり、青いアイスの看板が出ていることも多いです。

中国人雑貨屋_セビージャ

青いアイスの看板これ

雑多な感じでものが陳列されていて、レジに中国人が座っています。そして、日祝日はどこも閉まってしまうセビリアで日祝日も営業しているところがポイント。

 

中国人雑貨店では食べ物から日用品まで何でも揃う

お店の大きさにもよりますが、セビリアの中国人雑貨店ではたいていのものが買えます。

食料品、インスタント食品、パン、お菓子、お酒、調味料、鍋等のキッチン用品、日用品、化粧雑貨、店によっては野菜、フルーツ等生活に必要なものは揃います。

価格はスーパーで買うよりちょっと高い時もありますが、変わらないものもあります。中国人の購買力恐るべし。

 

中国人雑貨店はコンビニと100均300均の間的な位置付け

セビリアの中国人雑貨店はいい場所に出店していることが多いので、コンビニ的な使い方をしています。水買うの忘れたから買う。ちょっとお腹空いたからお菓子買う。

それと、どこに売っているかわからない時、セントロまで行くのが面倒な時に中国人雑貨店に行って探します。この前は、化粧水等を詰め替えるケースを買いました。糊や、ノート、修正液、傘等も買ったことがあります。

先日驚いたのは、虫取りカゴと虫取り網が売っていたことです。売っているかなーどうかなーと思ってそんなに大きくない中国人雑貨店に試しに聞いてみたら、「そこの列の突き当たりにありますー。」ってサラッと言われて驚きました。

「あるんだー!」って。しかも場所まで覚えていて、この人たち本当すごいな、と思ったものです。

 

マカレナの中国人雑貨店はキッチングッズが充実

名前は BAZAR EL DRAGON ・・・

IMG_7578-min

広い

セビリアの中国人雑貨店ってどこもコンビニくらいのサイズ感だと思っていましたが、MERCADONA マカレナ店の隣にあるこちらの中国人雑貨店はもっと広いです。

一般的にイメージする中国人雑貨店と比較するとその3〜4倍はありそうな感じで、なんとなく店内も他に比べると明るめです。

雑貨の品揃えがイイ!

入り口入って左側には、割としっかりした洋服、靴、バッグ等が売られています。

入って正面は細々した雑貨類、奥に入っていくと、食器やフライパン等のキッチン用具がかなりの種類売られていて、ちょっと興奮しました。タッパーやボトルなんかも複数種類売られています。

私はよく料理をするので、キッチングッズが並んでいると無条件にワクワクしちゃうんですー。

中国人雑貨店_tienda china_macarena

なかなか見つけられなかった計量カップと、小さいステンレスボウルを購入できました。スペイン人って計量カップとか小さいボウルを使わないような気がするのだけど、気のせいですか?みんな目分量だったりするのかな。それに合わせ調味料っていう概念がないのかな、とも思ったりします。

ただし、探していた「やかん」は見つかりませんでした。これだけキッチン用具が揃っている中国人雑貨店なのに、何故やかんがないんだー!

昼休憩あり

通常のセビリアの中国人雑貨店って朝から晩まで、日祝日も休まず開店しているイメージですが、ここのお店は昼14時半過ぎ〜17時くらいまでは閉まります。

お隣のMERCADONAは開いていますが、彼らは関係なくお店を閉めるようです。

食べ物売ってない

通常のセビリアの中国人雑貨店と言えば、食料品が売られていて日祝日は助かったりするのですが、この BAZAR EL DORAGON はは食べ物は置いてありません。

食料品は隣の MERCADONA で売られているので気を遣っている、ということでしょうか。(そんなことはないと思いますが)

キッチングッズをお探しの場合はこちらへ

というわけで、セビリアでお手軽なキッチングッズをお探しの場合は、BAZAR EL DRAGONを是非覗いてみてください。

品質がいいかはわからないので、きちんとしたものを買いたい時は、専門店で見つけるようにしましょう。

 

中国人雑貨店 とっても重宝しています

セビリアにはコンビニエンスストアはないので、毎日営業している(夜中はさすがに営業していないけど)中国人経営の雑貨店はとても助かります。特にコンビニに慣れてしまっている日本人には、よりそう感じるのではないかと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!