スペイン入国の方法とスペイン国内の交通手段

2015-12-03スペイン留学, スペインの交通

スペインへは日本からの直行便が今のところ(2015年12月時点)ありません。スペインへ入国するにはヨーロッパ・中東・ロシア・中国・韓国等の国を経由する必要があります。

私がセビリアに来る際に使ったスペイン入国の方法と、スペイン国内の交通手段をご紹介します。

**************************
2016年10月18日から日本〜スペイン間の直行便が運行しています。今後は直行便を使うと乗り換えが少なくて済みそうですね。
**************************

スポンサーリンク

スペインへの飛行機

スペインへは直行便が飛んでいなかったので、経由便を利用する必要がありました。みなさまご存知のサイトスカイスキャナーで経路と航空券の価格比較をしました。

スペインへの飛行機の条件

スペインへ旅立つ前に、なんとなく思い描いていた条件は以下です。

・バルセロナかマドリッドまで1回の乗り換えで行ける
・できれば、ロシア・中国を経由しない便
・できれば、羽田発

スペインへ入国できる航空会社

上記の条件を満たし、1回の乗り換えで日本からスペイン入りできる航空会社は以下でした。

・エミレーツ航空
・カタール航空
・トルコ航空
・KLM
・ブリティッシュエアウェイズ
・フィンエア
・スカンジナビア航空
・エールフランス
・ルフトハンザ
・アリタリア
・オーストリア航空

などなど・・・こんだけ日本から欧州に飛んでるのに何故スペインへの直行便はないのか、って感じですね。

エミレーツ航空に決まり

上記の条件で見比べた結果、バルセロナまではエミレーツ航空を利用することにしました。エミレーツ航空の公式サイトからの予約が一番安いことがわかりました。(あくまでも私が調べた時の話です。)

というわけで、旅程は 羽田→ドバイ→バルセロナ となりました。

 

エミレーツ航空に決めた理由

スペインへ入国する交通手段としてエミレーツ航空にした理由は、ズバリ安いからです。

私は片道切符で航空券を購入しました。知らなかったけど、航空券は片道で買うととても高いんです。航空会社側からすれば、往復で買ってもらいたいですものね。それに、ほとんどの人が往復で買うのであろうということも想定されます。

なぜ片道航空券を購入したのか

1年オープンで往復を購入して、復路を捨てれば良かったと今は思うのですが、購入した当時は帰ってくることを考えたくなかったので、片道切符で買ってしまったんですね(^^;)

欧州系の航空券は片道だと6月の出発時期で25万以上しました。エミレーツは7万以下。歴然とした差です。25万出せばエミレーツならビジネスクラス乗れるよぉ。

 

エミレーツ航空にして良かったこととそうじゃないこと

エミレーツ航空にして良かったこと

総合するとエミレーツ航空で良かったと思います。

・羽田から夜遅く出発なのでよく眠れた
・ドバイの空港がきれい
・事前に公式サイトから座席を選んでおける
・機内で鑑賞できる映画が豊富
・座席がちょっと広い気がする

エミレーツ航空で良くなかったこと

エミレーツ航空の唯一の難点は飛行時間が長いことです。羽田からドバイまで12時間、その後ドバイからバルセロナまで7.5時間かかりました。ドバイ→バルセロナが結構キツい。。。

 

エミレーツ航空を利用する場合の注意点

エミレーツ航空を利用する場合の注意点は、機内持ち込みスーツケースを7kg以内にしなければいけないこと。7kgってかなり少ないです。機内持ち込み用スーツケースに満タン詰めたら軽く超えます。

その代わり(?)、預け入れ用スーツケースは30kgまで詰められます。私は空港で「機内持ち込み用の荷物重量制限超えています」と言われ、あわてて色々出したのでした・・・。

 

スペイン国内の飛行機移動

スペインに入国できたら今度はスペイン国内の交通手段について考えなければなりません。

私はバルセロナからセビリアへ移動する必要がありました。バルセロナ着が昼過ぎだったので、がんばればその日のうちにセビリアまで移動できましたが、長いフライトは疲れるのでバルセロナで1泊することにしました。

今考えれば、なんとも余裕のあることをしています。

さて、バルセロナ→セビリアはスペインのLCC vueling航空を利用しました。スペイン国内の航空会社だと、イベリア航空、vueling航空、ryanair のどります。これもスカイスキャナーを利用して、比較しましょう。

vueling航空のチケット手配はスペインのサイトから直接予約したので、予約方法が合っているかドキドキでした。が、なんの問題もなく乗れました。ほっ。

スペイン空港でのチェックインは結構列が長くて待たされるので、余裕を持って行くことをおすすめします。

 

荷物が多くなければスペイン国内の移動はAVEがオススメ

今回留学とあって普段の旅行時よりも大きいスーツケース1個と機内持ち込み用のスーツケース1個、の合わせて2個のスーツケースがありました。

スーツケース2個を持って歩くのは大変なので、スペイン国内は飛行機で移動することにしました。荷物が多くなければAVEを選択していたと思います。

スペイン国内をAVEで移動する場合

以前にスペインを旅行した時は AVE(スペイン高速鉄道)で移動しました。

アンダルシアが目的地でスペイン国内をAVEで移動する場合は、マドリッド経由が便利です。つまり飛行機でマドリッドへ到着して、マドリッドでAVEに乗り換えるという方法です。

バルセロナ→セビリアはAVEで5.5時間かかりますが、マドリッド→セビリアはAVEで3時間です。マドリッド→セビリアの方が便も良いので、荷物が少なければAVEがおすすめです。

AVEのチケットは事前購入すべし!

AVEのチケットはレイルヨーロッパジャパンで日本語で購入できます。

人気の時間帯や曜日は売り切れることもよくあるので、旅行の際は AVE のチケット事前に購入しておく方が良いです。

スペインの電車は新幹線のように乗車率120%とか言って立って乗ることはできません。希望の電車、AVEのチケットが売り切れていたら別の便を待つ必要があります。

 

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!