スペインのピソのシャワートラブル!お湯が出ない&足りない




スペインのピソではシャワートラブルによく見舞われます。困るのはお湯が出ないというトラブル。

私は先日

moni
お湯が出ない!えー寒いよー。

となりました。

さて、どうしよう・・・。ピソのお湯が出ないなどシャワートラブルに見舞われた人のお役に立てばと思って書いてみます。

ピソのお湯が出ない!水シャワーを浴びた朝

ある夜、シャワーを浴びようと思ったらお湯が出ない!

蛇口を「caliente(熱い)」の方にひねるとお湯も水も出てこない。「frio(冷たい)」の方にひねると水は出てくる。

こんな状況に陥りました。

calentadorと呼ばれる加熱器がおかしいのかなと思ったけど、キッチンのお湯は出ます。だから、ピソ全体のお湯が出なくなっちゃったわけではない。

お湯が出ない理由がよくわからないし、今日ピソのシャワーの調子が悪いだけかなと思って「翌朝シャワーを浴びよう」と寝ました。

そして結局翌朝もお湯出ず。。。

翌朝は水シャワーを浴び(すごーく辛かった)、ピソの所有者である学校の事務担当者に「ピソのお湯が出ないんす」と状況報告。

「じゃあ早いうちに確認に行くわ」と言われたけど、ピソのシャワーのお湯が出ないとか死活問題だから早く来てよね。

シャワーの元栓を開ける必要があった

学校担当者はすぐに解決してくれなさそうだったので、顔見知りのバルのおじさんにピソのお湯が出ない状況を話したところ、こんなことを言われました。

蛇口をひねっても出ないというのは、お湯の経路が閉じているのではないか?元栓のつまみをまわしてお湯の経路を開けてあげないとだめ。

お湯の経路ってなんだ?と疑問に思っていたら、

バスルームの上の方に蛇口みたいなのがあるはずだよ。

とのこと。

ピソに戻ってバスルームをよくよく見たらありました!蛇口みたいなこんなん。

ピソのシャワールームにある蛇口

実は不思議に思っていた。

こんな高いところに蛇口があるけど、何用なんだろう?そしてひねるとどうなるんだろう?蛇口はどこなんだろう?と。

この蛇口はガスの元栓みたいなもので、シャワーの元栓のようです。この元栓の赤い方をひねったら、出ましたお湯!

というわけで、その日は無事お湯でシャワーを浴びることができた~。

moni
バルのおっちゃんとお湯に感謝。

まだあるピソのシャワートラブル!お湯が足りない問題

元栓が閉まっていたことでピソのお湯が出ないことを体験した私ですが、それ以外にもピソのシャワーには困らされております。

毎回加熱器で温めるピソ

毎回加熱器をオンにしなければならないタイプのピソは、加熱器をオンにしてからお湯になるまでに20分〜30分かかります。

ピソに帰ってきてすぐシャワーを浴びたい時も、待たなければいけない。お湯になる前にシャワーを浴びようとすると、まだ超冷たい水が出ます。

毎回加熱するタイプはシャワーを浴びるタイミングを計算しなければいけないので、結構めんどくさい。

1回のお湯の量が決まってるピソ

スペインのピソで多いのは、1回で出るお湯の量が決まっているところ。

1人が質素にシャワーを浴びる分には困らないけど、お湯を出しっ放しにしておくとすぐにお湯がなくなって水しか出なくなります。水を無駄使いするなと言われているよう。

新しいピソでも1回のお湯の量が決まっていることは多いので、必要以上にお湯を出しっ放しにせず、スペインのピソでは質素にシャワーを浴びましょう。

水が貴重なスペインでは浴槽にお湯を溜めることのないように!お湯が足りなくなるし、目が飛び出るほどの水道代がかかって大家さんに怒られます。

ピソにお湯トラブルはつきもの

ピソのお湯が出ない、お湯が足りないなどシャワートラブルは必ず1回は遭う人が多いでしょう。それくらいスペインのピソにお湯トラブルはつきものということです。

スペインのピソでお湯が出ない、お湯が足りないなどのトラブルに遭っても慌てずに。1日くらいシャワー浴びれなくてもいいやくらいのおおらかさが必要なようです。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!




こんな記事も読まれています



気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬