スペイン留学中の携帯電話契約 -プリペイドSIMとスマホの購入

スペイン留学中の携帯電話契約 -プリペイドプランとスマホの購入




スペインへ来て結構早くに携帯電話(スマホ)を契約しました。

携帯電話は生活の必需品なので、長期で留学する人はスペインで使える携帯電話を契約することをおすすめします。

日本から海外SIMフリーのスマホ端末を持ってきて、スペインでプリペイドSIMの契約をするのもアリです。

スペインの携帯契約方式・携帯会社(キャリア)の選び方・各社のプリペイドSIM料金プラン・モバイル中古ショップの情報をご紹介します。(2019/6/20更新)

スペイン携帯の契約方式は24ヶ月かプリペイド

スペインの携帯電話は24ヶ月契約とプリペイドSIM契約の2つ契約形態があります。

24ヶ月の契約はスペイン語で「コントラート/contrato」、プリペイドSIMの契約は「プレパゴ/prepago」です。

24ヶ月契約は端末と回線をセットで契約することができる契約方法で、日本の2年契約の割賦販売と同じです。もちろん回線だけの契約もOK。

プリペイドSIM契約の方は1ヶ月単位の契約で、1ヶ月経過したタイミングで更新作業(チャージ)をする必要があります。

24ヶ月契約とプリペイドSIM契約の違いをまとめてみました。

携帯料金プランの違い

スペインの携帯電話は、24ヶ月契約よりプリペイドSIM契約の方が月々の料金が安いです。

契約する携帯会社にもよりますが、プリペイドSIMの月々の料金は10ユーロ〜20ユーロ程度。

インターネットの容量や通話時間に制限があるとは言え、プリペイドSIMならとても安い料金で携帯を使うことができます。

moni
お金のない留学生にはこれはありがたい!

24ヶ月契約はプリペイドSIM契約に比べると料金が高めですが、インターネットの容量が多く豊富な料金プランを揃えています。

携帯電話の契約期間

スペインで24ヶ月の携帯契約する場合、契約満了前に解約すると違約金がかかります。

プリペイドSIM契約は4週間単位の契約なので、短期旅行者や短期留学生でも使えるのが魅力。

パスポートがあればプリペイドSIM契約できるのです。

スペインに2年滞在するかどうかわからないなら、プリペイドSIM契約にしましょ。

24ヶ月契約をするには、スペインの銀行口座を6ヶ月以上保持している必要があります。

24ヶ月契約は銀行口座が必要=N.I.E(外国人登録番号)が必要なので、学生査証カードを受け取った後でないと契約できないということです。

関連記事 スペインの銀行口座を作る!おすすめはING DIRECT

番号ポータビリティ(MNP)

携帯会社を変更する時は番号が変わりますが、プリペイドSIMの契約の場合は番号ポータビリティ(MNP)が利用できません。

24ヶ月契約の場合は回線(番号)を自分のものとして契約するので、番号ポータビリティすることができます。

毎月の携帯チャージ作業

スペインでプリペイドSIM契約する場合は、4週間経過するタイミングでチャージ(更新)作業が必要となります。

チャージを忘れると使えなくなるので、プリペイドSIM契約だと毎月手間が増えるという点は、24ヶ月契約に比べて劣ります。

チャージはスペイン語で「レカルガ/recarga」です。

契約が終了する日の前日にSMSが携帯宛に届くのだけど見落としがちになるので、自分で期限を管理してチャージしないといけませぬ。

スペインの携帯会社(キャリア)の選び方

留学生や旅行者で滞在期間が限られている場合は、スペインのプリペイドSIM契約で十分だと思います。

スペインの携帯キャリアVodafone

スペインには複数の携帯会社があり、携帯会社によってプリペイドSIMの料金プランが異なります。

私は各社のプリペイドSIM契約の料金プランを比較の上、携帯会社を選びました。

スペインの携帯会社(キャリア)

スペインの携帯会社の大手は、以下の4社です。

  • Vodafone
  • Movi Star
  • Orange
  • Yogi

慣れないスペイン語のカタログとHPを見ながら、どの会社のプリペイドSIM契約プランにしようかな~と悩み、各携帯会社のショップに足を運び、プリペイドSIM契約の料金プランの説明を受けました。

最終的に一番料金プランがわかりやすく、店員の愛想が良かったVodafoneに決定しました!

moni
日本にいるときは店員の態度等気にしたことなかったけど、海外では重要なファクターになりますな。

それではスペインの各携帯会社のプリペイドSIM契約の料金プランをざっとご紹介します。

各携帯会社のプリペイドSIM契約の料金プラン

料金プランはスペイン語で「タリファ/tarifa」と言います。

24ヶ月契約も合わせるとたくさんの料金プランがありますが、ここではプリペイドSIMの料金プランを載せます。(2018/5/3更新)

Vodafoneの携帯料金プラン

VodafoneのプリペイドSIMの料金プランの名前は「Vodafone Yu」です。

通話とインターネットをバランス良く使う人のためのプランとなっています。

VodafoneのプリペイドSIM料金プラン
Yuser
料金:10ユーロ/4週間
インターネット:1.5GB
MAXスピード:300Mbps
通話:15分
私が使っているプランはこれ。インターネット1.5GBで足りるの?と思ってた。けど、日本みたいに電車で移動がないし、日中は一度家に帰るので、移動時間や暇つぶしに携帯を見るということがほとんどなくて足りてます。外出先でもバンバンSNSを使うと足りなくなりますが、足りなくなった時は次の更新まで我慢…です。
Super Yuser
料金:15ユーロ/4週間
インターネット:2GB
MAXスピード:300Mbps
通話:30分
Yuserとあまり変わらないので、このプランを選ぶメリットを私は感じない中間のプラン。
Mega Yuser
料金:20ユーロ/4週間
インターネット:3.5GB
MAXスピード:300Mbps
通話:60分
通話を割とする人は、こちらのプランがおすすめ。インターネットも3.5GBあれば足りるでしょう。

Movi StarのプリペイドSIM料金プラン

Movi StarのプリペイドSIM料金プランは、通話しかしない人向けとインターネット&通話をする人向けに用意されています。

通話がエクストラとなっている料金プランなので、お金がかさむかなと思って私は避けました。

Movi StarのプリペイドSIM料金プラン
Habla 6
料金:基本料金なし
インターネット:なし
国内通話:1回30cts+1分6cts
国際通話(40カ国):1回36.3cts+1分1.21cts
通話しかしない人向けのプラン。通話量が少なく着信が多い人はこのプランだとすごく安いと思います。
prepago #1
料金:9ユーロ/4週間
インターネット:1GB
国内通話:1回30cts+1分6cts
国際通話(40カ国):1回36.3cts+1分1.21cts
インターネットは使いたいけど通話がほとんどない人は、prepago #1のプランで十分。
prepago #2
料金:15ユーロ/4週間
インターネット:2GB
国内通話:1回30cts
国際通話(40カ国):1回36.3cts+1分1.21cts
通話量が多く、インターネットも容量気にせず使いたい人はこのprepago #2のプランがおすすめ。

OrangeのプリペイドSIM料金プラン

Orangeもなかなか魅力的なプリペイドSIM料金プランを出しています。

Vodafoneと料金プランが似ているかな。意識してるのだろうけど。

OrangeのプリペイドSIM料金プラン
Go Walk
料金:9.95ユーロ/4週間
インターネット:1.5GB
通話:20分、20分を超えると6cts/分
私がOrangeを契約するならこのプランで十分かな。
Go Run
料金:14.95ユーロ/4週間
インターネット:2.5GB
通話:40分、40分を超えると6cts/分
1.5GBのインターネットじゃ不安という人、通話は30分以上は欲しいという人向けの料金プラン。
Go Fly
料金:19.95ユーロ/4週間
インターネット:3.5GB
通話:80分、80分を超えると6cts/分
これだけあれば足りるのではないか。インターネットも通話もたくさんしたいという人向けのプラン。

YoigoのプリペイドSIM料金プラン

「ほとんど携帯を使わないけど、たまに外でインターネットが見られればいい」という人はYoigoのプリペイドSIM料金プランがおすすめです。

YoigoのプリペイドSIM料金プラン
LA PREPAGO DE 1GB
料金:8.5ユーロ/4週間
インターネット:1GB
通話:20分
ほとんど携帯を使わないけど、たまにインターネットを使う人はこのプランがおすすめ。
LA PREPAGO DE 2GB
料金:10ユーロ/4週間
インターネット:2GB
通話:50分
日常的にインターネット、通話を使う人向けの料金プラン。
LA PREPAGO DE 4GB
料金:15ユーロ/4週間
インターネット:4GB
通話:100分
インターネットも通話もたくさんしたい人向けのプラン。
LA PREPAGO DE LLAMADAS LIMITADAS
料金:12ユーロ/4週間
インターネット:100MB
通話:無制限
インターネットが100MBしかないからね。通話がメインの人向けのプラン。

スペインでスマホを購入する方法

プリペイドSIM契約の場合、スマホを携帯会社のショップで購入するか、端末持ち込みかのどちらかを選びます。

携帯会社のショップはスマホの選択肢が少ないので、街の家電量販店やモバイルショップでスマホを購入するのがおすすめです。

携帯会社のショップでスマホ購入

携帯会社のショップでスマホを購入する場合は、プリペイドSIM契約対応のスマホを購入する必要があります。スマホの選択肢はあまりありません。

私がスマホを買った時は、SUMSUNG GalaxyかSony Xperiaかの選択でした。Xperiaは在庫の関係でカラーがイエローグリーンしか選べず嫌だったのと重かったので、SUMSUNGに決定。

スペイン人の友人はこぞってiPhoneを否定してくるため、SUMSUNGを選んだという経緯もあります。

moni
でも、SUMSUNGなんか動きがもっさりするなぁと思うのはわたしだけ…?

携帯端末持ち込み契約の場合

プリペイドSIMを使う場合は、スマホ持ち込みで契約することもできます。

私は携帯会社で買ったSUMSUNGの携帯が水濡れして声が聞こえなくなったので、後にブラックフライデーでスペインの大手家電量販店である『Media Markt』でiPhone 6Sを買いました!

moni
イェイ!やはり使い慣れているので、イイ!

スマホ端末を変更しても、プリペイドのSIMカードは同じものが使えます。

SUMSUNGの時に使ってたSIMカードをiPhone差し替えれば大丈夫。スペインのiPhoneは専用SIMではないです。

プリペイドSIM契約をする場合で携帯会社指定のスマホ端末だとちょっとな〜という人は、家電量販店または中古ショップでスマホを購入して持ち込むのがおすすめです。

スペインでスマホを購入する場合の注意事項

スマホは数万円する高価な買い物です。

スペインのスマホ購入で失敗しないためにも、スマホを購入する際の注意点をご紹介します。

moni
私が一度スマホ購入を失敗したからね。よく読んでください。

SIMフリー端末かどうか

スペインでスマホを購入する場合は、SIMフリーなのか特定の携帯会社(キャリア)に縛られた端末なのかを確認しましょう。

例えばすでに「Vodafoneで契約する」と決めているのなら、Vodafoneのみ使えるスマホ端末でOKです。

しかし、まだ携帯会社を迷っているうちにスマホを買う場合や、今後携帯会社を変更する可能性がある場合は「SIM Libre」(SIMフリー)と書いてあるスマホを買いましょう。

一般的に「SIM Libre」のスマホの方が、使える携帯会社が決まっているスマホに比べて端末代が高めになっています。

ネットサイトでスマホを購入しない

スペインのネットサイトでは、家電量販店や街の中古ショップよりもスマホが安く販売されていることがあります。

安さに目がつられてついつい購入してしまいそうになるけど、ネットサイトでスマホを購入するのはやめましょう!

ネットでスマホを購入すると、お金だけ払わされて端末が届かない場合があります。

ネットサイトでスマホを購入したら端末が届かず、1年かかってお金を取り戻した私の失敗談はこちらです。

関連記事 スペインのネットショッピングで詐欺に遭ってお金を取り戻した話

スペインの携帯のチャージのやり方

スペインのプリペイドSIM契約は4週間単位でチャージの作業が必要です。スペインのプリペイドSIMのチャージ方法を記載しておきます。

携帯のチャージができる場所で行う

スペインの携帯とバスカードのチャージ

携帯のチャージは「recarga aqui/チャージできます」と書いてあるお店でできます。キオスコやインターネットカフェなど。

スーパー『Dia』や、ガソリンスタンドでもチャージ可能。もちろん携帯会社のショップではチャージできます。

インターネットでもチャージ可能

携帯会社は各社マイページ的なものがあります。そのマイページでもプリペイド携帯のチャージは可能です。

Vodafoneの例で説明すると、スペインの銀行発行のクレジットカードを持っている場合は、Vodafoneのマイページ「mi Vodafone」でチャージができます。

残念ながら日本のクレジットカードではチャージはできません。(試しました、無理でした。)

vodafoneのプリペイド携帯チャージのやり方と、vodafoneから届くメッセージ各種をプルダウンに記載しておきます。

vodafoneの携帯チャージ方法
スペイン携帯のチャージ方法

「mi Vodafone」にログイン。

スペイン携帯のチャージ方法 スペイン携帯のチャージ方法

Recargar>Solicitar Recargaでチャージ画面へ。

スペイン携帯のチャージ方法

importe a recargar(チャージ料金)を入力する部分には、自分が現在利用しているプランの料金を入れます。スペインの銀行発行のクレジットカード番号を入力。

例えば自分の利用しているプランが10ユーロのプランだったとして、15ユーロのプランに変えたいなと思った際に、マイページで15ユーロチャージしてもプランは変わりません。

プランを変更したい時は、Vodafoneのショップに行ってプラン変更をする必要がありますのでご注意ください。

スペイン携帯のチャージ方法

完了画面。

vodafoneから届くSMS
チャージが完了すると携帯宛にSMSが届きます。

スペインのvodafoneのチャージ完了メッセージ

10月25日までは使えるよという内容のメッセージです。

スペインのvodafone更新メッセージ

こちらは契約満了前に届くメッセージ。9月27日にプリペイド契約が切れますよという内容。

スペインのvodafone利用制限メッセージ

契約容量を超過するとメッセージが届きます。上は90%のインターネット容量を使ったよというメッセージ。下は通話容量の90%を使ったよというメッセージ。

スマホが買える量販店や携帯ショップ

スペインでスマホを購入するなら家電量販店か、大きめの携帯ショップで買うのが安心です。

大きめの都市にはあるであろう、スマホが買える家電量販店と携帯ショップをご紹介します。

Media Markt

私がiPhone6Sを購入した『Media Markt』は、スペイン全土で展開している大手の家電量販店。オンラインでの購入もできます。

スペインの大きめの都市なら、割といい場所に出店しているはず。セビリアの『Media Markt』の店舗はサンタフスタ駅の目の前にあります。

FNAC

『Media Markt』と並んで大きな家電量販店は、『FNAC』です。こちらもオンライン購入可能。

『FNAC』も良い場所に出店していることが多く、セビリアの『FNAC』の店舗は新しくオープンしたセビリアタワーにあります。

CEX

スペインのモバイルショップCEX

中古スマホや携帯電話を取り扱うショップのおすすめは『CEX』です。

『CEX』は品揃えが割と多いのが良い。オンラインショップもありますが、中古を購入する場合は現物を見た方がいいと思います。

セビリアにはセタの近くのイマヘン通り(Calle Imagen)と、ネルビオンのING銀行の隣の2店舗があります。

Phone House

スペインのモバイルショップPhoneHouse

『Phone House』はいろんな携帯会社との契約を取り扱ういわゆるモバイル代理店です。

『Phone House』は中古スマホも置いてあるけど、『CEX』ほどの品揃えはないイメージ。モバイル何でもショップって感じで、オンラインでも購入可能です。

セビリアだとイマヘン通り(Calle Imagen)とネルビオンPlazaの中に店舗があります。

スペインで携帯を契約&スマホを購入して便利に生活を!

スペインではスマホが常時使えないとなんだかんだ不便です。

スペインに長期留学する場合は、スペインのプリペイドSIMを契約し、スペインのプリペイドSIMが使えるスマホを購入した方が良いでしょう。日本からSIMフリー端末を持ってくるのもOK!

スペインの携帯環境を整えて、日々の生活が不便にならないように準備しておきましょ。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

関連記事 スペインにモバイルWi-Fiを持っていくか?現地でSIM契約するか?

スペイン留学の前にチェック!
▽ 海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持って行こう
年会費無料の【エポスカード】公式サイト

▽ スーツケースはレンタルがお得でスマート
即日発送可能!【アールワイレンタル】




こんな記事も読まれています



スペイン留学中の携帯電話契約 -プリペイドプランとスマホの購入

気に入ったらシェア!

3 件のコメント

  • はじめてコメントさせて頂きます。
    来週からセビージャに留学するので準備に追われつつ楽しく拝見しています。
    いま日本のスマホを解約してsimfree状態で持っていくか、プランを最小にしたまま持参し通話はprepago携帯を契約して補うか…など悩んでいます。

    vodafoneで契約されたスマホは本体の値段含めて月10E とかですか?
    あとsevillaのwifi事情なども教えて頂ければ幸いです。

    • コメントありがとうございます!
      例えばボーダフォンの契約は、端末代抜きで10ユーロ/月です。端末は最初に購入する必要があります。安いボーダフォンモデルとかだと40ユーロくらい、サムスンの廉価版とかで120ユーロくらいだったと思います。
      Wi-Fiは基本的にピソにはついているはずですが、街中のすべてのカフェやバルが対応しているわけではありません。Wi-Fiフリーのカフェやバルはありますが、数はそんなに多くないです。また交通機関については、市バスと路面電車はWi-Fiフリーですが、renfeはWi-Fiありません。
      ご参考になれば幸いです(^^)

      何かありましたらお気軽にお問い合わせください!

      • お返事有難うございます!結局、解約してからシムフリーにして持っていくことにしました。

        これからも楽しみに読ませていただきます♡明日出発なので、現地でばったりお会いするかもですね^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    10年勤めた会社を退職し、スペイン語とスペイン文化+αを学ぶため、2015年6月よりスペインのセビージャ暮らし。日々の生活で気づいたこと、スペイン語のこと、セビージャのこと、などなどをブログに記録。熱中したら止まらないB型。Sevilla tiene un color especial〜♬