ロンダのフラメンコフェスティバルは寒さとの戦い

2015-09-03フラメンコ

ロンダのフラメンコフェスティバル2015

2015年8月にロンダのフラメンコフェスティバルに行きました。それはそれは見たかったメンバーなので、とても楽しかったのです。

しかし、ロンダの気候を甘く見てました…。真夏のフェスティバルとは言え、ロンダのフラメンコフェスティバルは凍える寒さ。寒さ対策が必要!

ロンダの夏のフラメンコフェスティバル

フラメンコのフェスティバルが多い夏のアンダルシア。ロンダでは毎年8月中旬にフラメンコフェスティバルが開催されています。私が行ったフェスティバルはこちら。

ロンダのフラメンコフェスティバル2015

『Homenaje a los Artistas Festeros』(フェステーロたちへのオメナへ)
もう、名前を聞くだけでも行きたくなるフェスティバル。習っている先生が2人出演、気になっていたアーティストも見られるということで、ロンダ遠いけど迷わず行くことに。

フェスティバルの会場

ロンダのフラメンコフェスティバルの会場は、「Murallas Del Carmen」という名前でロンダ旧市街地の中にあります。雰囲気があって素敵な場所です。

ロンダのフラメンコフェスティバル2015

ロンダの有名な崖の上にかかるヌエボ橋を渡って、そのままその通りを6〜7分歩いたところにフェスティバル会場の入り口があります。闘牛博物館を過ぎてすぐのところです。

フェスティバルのプログラム

ロンダのフェスティバルは、1部ではマラガやセビリアのフェステーロ・カンタオール/カンタオーラ・バイラオールたちがそれぞれ舞台に上がるという形式でした。

ロンダのフラメンコフェスティバル2015

2部はフィエスタ形式になり、アーティストたちが出たり入ったり。この形式の方が盛り上がって好き。見ている最中は集中して写真など撮ってられんので、これはスタンバイ中の写真。

ロンダの地元のお客さんもいたし、ロンダ以外からも見に来ていた人はたくさんいたみたいです。

ロンダのフェスティバルは冷える!

ロンダのフェスティバルが開催されたのは8月22日。この頃のセビリアはとても暑くて真夏。ロンダは山の中と言ったって夏だしね、と思って軽装で行ったわたくし。

しかし、ロンダの夜は夏でも相当冷えます

ロンダのフラメンコフェスティバル2015

灼熱のセビリアから半袖で元気にロンダに乗り込んだら、バス停降りた瞬間に「寒っ」て嫌な予感がしました。みるみるうちに気温が下がり、フェスティバルが始まる22時頃には「秋かい?」と思うような気温に。

そしてフェスティバル中は寒さ地獄でした。ワンピースに薄いカーディガンしか持っていなかったので、それではまったく寒さをしのげません。ワインを飲んで体を暖めるしかなくて凍えてた。

地元ロンダの人は分厚いマントンで美しく着飾ってました。大げさでもなんでもなく、厚めのマフラーとかストールを持っていくべきだったYO!!

今後ロンダのフェスティバルに行く人のためにアドバイス!結構ガッツリした羽織ものを持っていくことを強くおすすめします。

城壁に囲まれたロンダのフェスティバル

ロンダのフェスティバル会場は城壁があって、とても趣のある場所でした。舞台が見やすく、お客さんの人数も多すぎないので、落ち着いてフェスティバルを鑑賞することができる雰囲気です。

寒さ対策だけしっかりしていけば、楽しめると思います。ロンダのフェスティバルは終了が2時とか3時くらいなので、ロンダのホテルかオスタルは予約しておきましょ。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

ロンダの宿泊施設を検索

こんな記事も読まれています