『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り)では遊び倒した!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
セビリアの春祭り_farolillo

2017年の5月6日(土)の夜0時、正確には7日(日)の4:00頃、『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り=通称フェリア)は終わりました。

いやー今年は昨年よりさらに遊んだよ!毎日のように夜中まで遊んでいたから、完全に昼夜逆転生活になっちゃった。体内時計をもとに戻さなきゃ・・・。

そんなわけで『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り=フェリア)を振り返ります。

スポンサーリンク

正門点灯式に行った

ショボかったと記事に書きましたが(°∀°;)!
フェリアの初日、4月29日(土)の夜の0時にportadaと呼ばれる正門点灯式に行きました。正門点灯式がどんなだったかはこちらをご参照ください。

『Feria de Abril 2017』の正門点灯式が割とショボかった件
2017年4月30日(日)0時に『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り2017=通称フェリア)が始まりました。昨年は寒くて点灯式に行かなかったので、今年は行ってみようと思って点灯...

セビリアの春祭り2017_portada夕暮れ時

ちなみに正門は夕暮れ時が一番ステキです。昼、夕暮れ、夜と見たけど日が暮れるタイミングが空の色とコントラストがあって好きかなぁと思いました。

CASETA PUBLICAに入ってみた

昨年(2016年)はCASETA PUBLICA(公共カセタ)には入らなかったのですが、2017年はCASETA PUBLICAに入ってみました。

セビリアの春祭り_caseta publica

正門からまっすぐに伸びている道にあるPSOEとCasco Antiguoの2つのカセタは雰囲気が好きではありませんでした。なんかディスコテカみたいで。セビジャーナスあまりかからないし、若者多いし、人多いし、トレイとか超列できてて大変、みたいな。

正門からまっすぐに伸びた道の突き当たりを右に曲がったCalle Pascual MárquezにはCASETA PUBLICAがたくさんありました。この通りのCASETA PUBLICAはもう少し地元感あふれていて、外から見ただけですが良さげな気がしました。別の通りですが、Sur-Bellavistaのカセタは実際入ってみてなかなか良かったです。

ファミリー感あるCASETA PRIVADAが好き

私はCASETA PRIVADA(プライベートカセタ)の方が好きです。ただし、CASETA PRIVADAの中でも、ファミリー感あるような、小さめのカセタが好き。会社が持っているようなひたすらデカイCASETA PRIVADAは、なんか私的にフェリア感を感じづらくてあんまり好きではないんですよねー。

道歩いていたらTUSSAMのカセタ(もちろんPRIVADA)の招待状をなぜかいただいて、入ってみたのですが、日本人がいることに驚いたような反応されて、(アジア人初めて見るんかいくらいの驚きしてた人もいたけど笑)なんかちょっと居心地悪かったです。さすがTUSSAM、カセタがすごい大きくて大混雑でしたけど。

セビリアの春祭り_caseta TUSSAM

TUSSAMの人たちよ、セビージャには日本人もたくさんいるのだよ。。。

もっとファミリー感があるカセタだと、カセタに来ている人同士が知り合いだから、セビジャーナス踊る時も盛り上がる気がする。相手を交換したり、とかね。そういうカセタが好きだな、私は!

セビリアの春祭り_caseta privada2

こういう感じのカセタ好きですね。

セビリアの春祭り_caseta privada

このカセタは夜遅くになると、フラメンコのアーティスト達を見かけることがあります。

初めてのカセタに招待された

初めて入るカセタに招待された時に、友達から「今日はめっちゃ正装してくるように」と言われました。正装と言うとニュアンスが伝わらないのだけど、要はめちゃくちゃお洒落してこい、と。「観光客みたいな格好で絶対来ちゃダメよ。」と言われました。

セビリアの春祭り_caseta privada3

上の写真がご招待してくれたカセタ。このカセタがちょっとハイソなカセタだったようで、来ている方々も少しお上品な感じ。というわけで、一世一代のお洒落をして出かけました。普段は着ないタイトなワンピースに黒いジャケットです。

めっちゃそわそわして出かけました。スペイン人はお洒落していく時は、本当に決め込んでくるからいつも服装すごい迷う。カセタに入る前に友達と待ち合わせして「問題なし!」と太鼓判を押してもらったので、良かった・・・。

招待カセタに入る場合でなくとも、きちんとしたワンピースやジャケットで行くと、入れるカセタの選択肢が広がると思います。服装は見られてる!

カセタの食事美味しかった

昨年(2016年)はフェリアが初めてだったので何も考えていなかったけど、今年はカセタの食事で胃が疲れることを避けるため、家で軽く食べて行ったりとコントロールしながらカセタの食事を楽しみました。

ご招待いただいたCASETA PRIVADAでいただいた生ハム、イカのフライなどなど、とても美味しかったです。生ハムはイベリコ・ベジョータだった気がする。いひひ。

セビリアの春祭り_肉

これは肉とポテトフライとピーマンに、モホピコンのソース(カナリア諸島のご当地ソース)です。スパイシーで好き!

レブヒートをたくさん飲んだ

フェリアの飲み物と言えばレブヒートなんで、2017年もたくさん飲みました。レブヒート。1日あたり1 Jarra(1デキャンタ)以上は飲んだのではないかな(°∀°;;)

一度だけ、レブヒートを飲んだ後に、さらにビールを大量に飲んだ日があって、それは失敗だった。お酒のミックスはいけない、ダメ絶対。次の日二日酔い。

セビジャーナスを何度も踊った

日本人がセビジャーナス踊ってると面白がられる時があります。そんなこんなで、カセタでセニョーラに声をかけられて一緒に踊ったり、とたくさん踊りました。ただ、私、全然セビジャーナスうまく踊れませんの。セビージャでセビジャーナスを教えている友達に色々アドバイスもらいながら踊りました(汗)。

セビリアの春祭り_セビジャーナス

1回踊ってはレブヒートを飲み、また次の回で踊りだす、という感じで、何度も踊りました。合間にはルンバがかかる時もあって、そしたらルンバを踊ります。ルンバは完全に即興。セビージャの子はみんな即興でもガンガン素敵に踊るのです。私は何度か足もつれたヨ。

セビリアの春祭り_calleで踊るセビジャーナス

calleでもセビジャーナス踊ってる人たくさんいまっすー。

↑↑こちらのCDはセビジャーナスのヒット曲が収録されています。

ブニュエロももちろん食べた

昨年(2016年)は「飲んだ後にブニュエロなんつー甘いものを食べるのか!」と胃も私も驚いたわけですが、今年はフツーに食べられました。むしろ、ブニュエロを食べたいと思っている自分がいたくらい。一年で人は変わる!

セビリアの春祭り_ブニュエロ

ブニュエロは、正門向かって左側のところにあるヒターノがやっているカセタが有名です。朝まで営業しているので、3時とかにカセタが閉まり始めたらここに来てブニュエロを食べる、という感じです。

ブニュエロ自体は1つ1.5ユーロなのですが、一緒に頼むチョコラテが3.5ユーロです。なので、5ユーロです。店によっては6ユーロです。た、たけー・・・。
でも、チョコラテがないと、なんか物足りない。だから結局チョコラテも頼んでしまうのさ。

時間ごとに楽しめるフェリア

昼間は子供達がcalleやカセタで踊っているのを見たり、鮮やかな衣装の女性たちや、馬車を見たりして楽しむことができる。

セビリアの春祭り_フラメンカ衣装

着飾った女性たちがいたので、パチリさせていただきました。

セビリアの春祭り_子供の衣装

子供のフラメンカ衣装は超かわいい!

セビリアの春祭り_馬

お馬さんは20時頃まで働きます。

セビリアの春祭り_馬車に乗る女性

アイスを食べて馬に乗る女性。目があったら笑ってた。

夕暮れ時のフェリア会場の雰囲気が一番ステキでした。20時過ぎてから22時になるまでの間くらいかな。

セビリアの春祭り_夕暮れ時のフェリア  セビリアの春祭り_夕暮れ時のフェリア会場3 セビリアの春祭り_夕暮れ時のフェリア会場4

夜はfarolillo(ちょうちん)がかわいく見えます。カセタの中は夜が大盛り上がり!

セビリアの春祭り_夜のフェリア会場

セビリアの春祭り_カセタのfarolillo

カセタごとに内装やfarolilloは異なります。どのカセタも個性出していてかわいい。

終了の花火を見た

5月6日(土)の夜0時、つまり7日(日)に日付が変わる瞬間に花火が上がります。昨年(2016年)は家の部屋から見たのだけど、今年2017年はグアダルキビル川沿いの橋の上から見ました!

23:40くらいに着いたらもう人がたくさんスタンバっていたので、どこから花火が上がるか聞いて、ベスポジと思われる場所をゲット!パチパチ。イェイ。川の向こうにスペイン広場の2つの塔と花火、という構図で見ました。

セビリアの春祭り2017_花火

花火はフェリア会場とは異なる場所で上がっているみたいです。保安距離取れないからかな、とか思った。しかしあの花火はどこから上がっているのだろう。。。

2016年は花火が上がったら終了だったようなのですが、2017年は土曜日だったこともありこの後もフェリアは続きました。朝4時くらいまで。お友達とフェリア会場に戻って朝まで楽しみました〜。

2017年のフェリア終了!

そんな感じで2017年のフェリアは幕を閉じました。

よく遊んだ。結局行くたびに帰宅が6時とかになって、ピソのお友達に「Que golfaaaaa.」(この遊び好きが〜みたいな)ってずっと言われてました。てへっ。

動画で楽しみたい方はこちら!

写真じゃようわからんという方は、動画でお楽しみください。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luegui!!!

2016年のレポートはこちらです〜。

セビージャの春祭り『Feria de Abril 2016』に行ってきた
セビージャっ子は誰もが楽しみにしている『Feria de abril 2016』に行ってきました! 日本だと『セビリアの春祭り』と呼ばれるこのお祭りはスペイン三大祭りと言われ、国内外から多くの人...

※フェリアの時期はホテルが激混みするので、エクスペディア(海外ホテル)などで早めにホテルを抑えることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […]  急がば回れ! 『Feria de Abril 2017』(セビリアの春祭り)では遊び倒した!http://moni0623.net/2017/05/08/feria-de-abril-2017-2/2017年の5月6日(土)の夜0時、正確には7日(日)の4:00頃、『Feria d […]