スペインのセビージャで留学にかかる費用を計算してみた

bank-note-209104_640-min

スペイン留学にはどれくらいの費用がかかるのか、今まであまりきちんと計算したことなかったので、スペイン留学にかかる費用を計算してみたいと思います。

私の場合は留学先がセビージャなので、生活費がセビージャレベルです。マドリッドとかバルセロナはもっともっと生活費用が高いと思います。

スポンサーリンク

スペインの学校の費用

スペインに留学して何かを学ぶのであれば必ずかかる学校の費用。

語学、芸術、大学、研究等、人によって学校は異なると思います。ビザの取得には期間分の授業を受ける旨が記載されている入学許可書が必要なので、1年であれば1年分の授業料をおさめる必要があります。

スペインの語学学校の場合

例えば私が通っていた Enforex という語学学校の場合、週20時間の授業で、9週間以上だと135ユーロ/週です。

1年間が52週だとすると、7,020ユーロです。公立の大学に比べると高いと思います。語学学校は8月のバケーションの時も休まず授業していますが、大学やその他の学校だと休みになったりすると思います。

スペインで居住にかかる費用

セビージャのセントロからそう遠くない場所でピソ(piso compartir=シェアアパート)を想定した場合、光熱費含めおおよそ250ユーロ〜450ユーロ/月の間です。

設備と立地を重視していい家にすると、当然高くなるので450ユーロくらいするかなと。費用重視でいけば250ユーロくらいで住めると思います。

セビージャでピソ(シェアアパート)を探した時のポイントと注意点
スペインのセビージャに来てから3ヶ月経過した10月頭に、もともと住んでいた語学学校のピソから普通のピソ(シェアアパート)に引っ越しました。スペイン人とスイス人と共同生活しています。 私がセビージ...

スペインの生活費

食費

自炊すれば日本より食費は安くすみます。野菜やフルーツは市場や八百屋で買い、お肉や魚、その他食材系はスーパーで買うと安いです。

でも、自炊ばっかだと悲しくなってくるので、時には友達と外食したりします。その時は20〜30ユーロくらいはするかな。それと、バルでお茶したりカフェしたりもします。例えば cafe con leche は大体1〜1.5ユーロの間です。(1.5ユーロだとちょっと高いなと思う。)

というわけで、自炊する費用が80ユーロくらい、外食が月2回だとして40ユーロ、週2〜3回バルでお茶するとして、ひと月あたりの食費が100〜150ユーロくらいです。

日用品

消費材の価格は日本と同じくらいです。大体10〜15ユーロくらい。

交通費

移動手段はもっぱら徒歩かチャリ(SEVICI)です。SEVICIの利用料は年間35ユーロ程度です。

セビージャのレンタサイクル『SEVICI』の使えなさ
セビージャの市役所が運営しているレンタサイクルで、年間や短期で借りることができる SEVICI 使ってますよーSEVICI。まぁ便利です。セビージャは自転車で回るのにちょうど良いサイズなので、S...

バスはカード(tarjeta)を使うと1回0.69ユーロ。

セビージャのバス『TUSSAM』に乗ってみよう
セビージャの街中を網羅するように走っている市の路線バス。名前はTUSSAM。なんと発音するのか知らなかったけど、トゥッサムらしいです。セントロにはTUSSAM経営のtranvia(トラム)も走ってます...

メトロやRENFEに乗ることはめったにないので、ひと月あたりの交通費は3〜5ユーロ。(遠出する場合を除く)

スペインの洋服代

洋服は日本から持ってきたものの、それだけでは足りない。そして、どうしてもバーゲンやってると欲しくなってしまう。。。どうにもならない人間の心理。

洋服代は人によってとても差が出ると思います。日本から持って来たものだけで全て済ませるのであれば全くかからないし、スペインの洋服がかわいく見えてしまっていろいろ買ってると、恐ろしく浪費することになります。

私は月の上限を20ユーロと決めているのですが、超過した月もあります・・・。

スペインの携帯代

長期で留学する場合は、スペインの携帯電話を契約する必要があります。待ち合わせや急な連絡で必要なことがあるので、長期留学の際は携帯電話の契約はした方がいいです。

vodafone の prepago(プリペイド)を利用する場合、一番安いプランだと月10ユーロです。

スペインの携帯電話を契約してみよう キャリアとプランの選び方
スペインへ来て結構早くに携帯電話(スマートフォン)を契約しました。生活の必需品だと思うので、長期で留学する人はスペインで使える携帯電話を契約することをおすすめします。日本から海外SIMフリーを持ってき...

スペインでかかる娯楽費、その他

公演やライブを観に行ったり、映画を観に行ったり、の費用。大体ひと月10ユーロ見積もってます。その他、プレゼント代等の交際費、薬局で風邪薬を買う、等の費用。大体ひと月10ユーロ見積もってます。

スペインまでの飛行機代

スペインの生活にかかる費用以外でかかるものと言えば、飛行機代。私は日本〜バルセロナはエミレーツ航空を利用し、66,370円。バルセロナ〜セビージャはvueling航空を利用し、約13,000円でした。

スペイン入国の方法とスペイン国内の交通手段
スペインへは日本からの直行便が今のところ(2015年12月時点)ありません。スペインへ入国するにはヨーロッパ・中東・ロシア・中国・韓国等の国を経由する必要があります。 私がセビージャに来る際に使...

スペイン留学の際の保険

スペインでの留学ビザの申請の際に、保険に加入していることという条件があります。この留学保険はビザを申請する期間分必要で、12ヶ月だと安く見積もっても約15万円程度すると思います。(オプションによる)

総合計してみる

ここまで記載した費用を全て合計してみます。

初期費用

飛行機代:約8万円
留学保険:約15万円
合計::23万円

月額費用

学校の費用:585ユーロ
家賃:350ユーロ
食費:100ユーロ
日用品:10ユーロ
交通費:5ユーロ
洋服代:20ユーロ
携帯代:10ユーロ
娯楽費:10ユーロ
その他:10ユーロ
合計::1,100ユーロ
※日本円合計(130円/ユーロ計算)::143,000円

年間で・・・約172万!!
ま、こんなもんやろう。

日本と同じような生活をしていたらひと月2,000ユーロなんてすぐ超えてしまいそうだけど、かなり節約して生きているので、こんな感じ。

スペインの口座を作るまでは支払いはカードがお得

今はスペインの銀行口座を作ったので、日本からユーロを海外送金して、スペインの銀行口座からお金を引き出しています。そちらの方が手数料が安いから。

スペインの銀行口座を作る おすすめはING DIRECT
スペインの銀行口座を作りました。 留学生活も長くなってくると現地の銀行口座は必要になります。特にビザを更新しようと思っている人は、スペインの銀行口座を作った方が残高証明の提出の際に楽なので更新作...

スペインの口座を作るまでは、スペインのATMで新生銀行の日本円口座から現金を引き出していました

留学準備 ユーロで引き出せる日本の銀行口座を開く
長期間の留学をする時にまさか現金で生活費を持っていくわけにはいかないので、留学の際は現地通貨(ユーロ)で引き出せる銀行口座を作る必要があります。 私がスペインに留学する前に、日本で用意していった...

日本の口座からユーロで引き出す場合、手数料が5-6円(1ユーロあたり)かかるので、スペインの銀行口座を作るまではクレジットカードで買えるものはクレジット決済の方がお得です。

スーパーやバル、洋服屋等は必ずクレジットカードが使えるので、スペインで銀行口座を持つまではできる限りクレジットカードを使っていました。

留学準備 クレジットカードを作る
クレジットカードを持っていない人は、留学前に必ず作った方が良いです。 現地通貨で引き出せる日本の銀行口座や、海外専用プリペイドカードよりレートがお得なことがあります。クレジットカードでの決済が必...

スペイン留学費用のまとめ

というわけで、スペインのセビージャへ留学する場合、ひと月あたり10〜15万くらいは見込んでおいた方がいいかなというのが私の感覚です。なお、マドリッドやバルセロナはもっと物価が高いので、1.3〜1.5倍くらいの費用を見込んだ方が良いです。

毎日バルでお茶したりビール1杯飲んだりする、スペインバルやレストランで美味しい料理をたくさん食べる、近くの国やスペイン国内を旅行する、等の目的があればもう少し費用を見積もる必要があるかもしれません。

今後留学する方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

私が使っているおすすめのスペイン語辞書アプリです↓

西和中辞典・ポケプロ和西辞典

(2017.06.14時点)
posted with ポチレバ