Yo que sé は「わからない」の表現

cats-796437_640-min

ピソのシェアメイトの女の子がよく使うスペイン語の表現で、気になっていました。

Yo que sé.

Yo que sé. は「わからない」を表す言い方なんですが、No entiendo. や No comprendo. とはまたニュアンスが異なるので、使うにはコツがいりそうです。

スポンサーリンク

自分について話している時に Yo que sé. 使う場合

自分自身について話している場合に使う Yo que sé. をケースで、会話の途中で出てきます。「よくわかんないけどさ」みたいなニュアンスで使います。

日本語でもありますね。少し自信がなかったり、理由がわからなかったり、よく考えていなかったり、特に意味はないけど強調する程ではない意見を言う時です。

質問の回答として Yo que sé. 使う場合

誰かに質問されて Yo que sé. と答えた場合は、「私にそんなこと聞かないでよ、わからないから。」というような意味合いになります。「(今そのことを)考えたくないし、未来も考えないだろう。」というニュアンスが含まれるようです。

なので、友達同士や家族など信頼関係(confianza)のある中で使う方がいいと思います

あまり知らない人に質問されて、Yo que sé. と答えたら、「答えたくない。」という意思表示になってしまいますので、要注意。特に信頼関係がない場合は「Yo que sé.」ではなく、No lo sé.(わかりません。)を使いましょう。

日本語で言うと「知らんし。」みたいな感じなのかなーと思いました。目上の人や、そこまで仲良くない人には使わないですよね。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!

私が使っているスペイン語辞書アプリです↓↓

西和中辞典・ポケプロ和西辞典

(2017.05.16時点)
posted with ポチレバ