スペイン〜日本の直行便復活!オープンスカイにも合意

aircraft-464296_640-min

待ちに待った!ついに!

2016年10月18日からイベリア航空がスペイン〜日本の直行便を開始します!スペインへ旅行・留学を考えている人には嬉しい限りの朗報ですね。

***** 2016年5月更新*****

そしてさらに、スペインと日本の航空会社が原則自由に便数や路線を決めることができる「オープンスカイ」(航空自由化)に合意したというニュースが飛び込んできました。

**************************

スペイン〜日本の直行便の詳細、「オープンスカイ」ってナニ?などを調べてみました。

スポンサーリンク

直行便の路線はマドリッド〜東京

今のところ発表されている路線はマドリッド〜東京の間で、イベリア航空が路線を運行します。

東京は成田空港第2ターミナル発着、マドリッドはバラハス空港発着です。東京発が月・水・金曜日、マドリッド発が火・木・土曜日の予定。

しかし、フライト時間がとっても長いです。

東京発:11:20
マドリッド着:17:20
フライト時間:14時間

マドリッド発:13:20
東京着:翌9:35
フライト時間:13時間

14時間ぶっ通しで飛行するか、途中でトランジット休憩をはさみたいかは、人によって意見が分かれそうです。

18年の時を経て直行便復活

1998年にスペイン〜日本の直行便が廃止されたので、18年ぶりの再就航。廃止の理由は採算が合わなかったからだとか。

背景は観光客増加

昨今のスペインへの日本人観光客増を受けて、再就航することを検討したんだそうです。

1年間の見込み客は90,000人とのこと。近年はスペインから日本へ来る観光客も増えているそうです。

2014年の日本によるスペイン旅行は47.5万人、スペインからの訪日旅行は6.1万人。さらに2015年は訪日客が7.7万人に増加。(トラベルボイス記事より)

スペインは旅行先として人気がありますものね。私も大学の卒業旅行はスペインでした。観光客をターゲットにするならバルセロナ便も是非飛ばしてほしいところです。

観光と経済の活性化を狙う

日本の政府も観光面と経済面の交流活発化を望んでいる、とのことです。直行便が増えることで、お互いの旅行者がさらに増えて交流が深まれば嬉しいことですね。日本が好きなスペイン人というのも、セビージャでよく見かけるような気がします。

気になる直行便の価格は?

就航の発表があったと思ったら、もう販売開始していました。価格は612ユーロ〜とのこと。おぉぉぉぉ安いじゃん!

ということで、早速スカイスキャナーで調べてみました。条件は10月18日初日スペイン発、1週間後の月曜日に日本発で、612ユーロでした。

ピソの同居人の女の子が言っていたのですが、始めは集客のために安価に設定するのではないか、と。後から値上がりする可能性はあるので、早めが狙い目かも、とのことでした。そのような気がします。

オープンスカイって?

2016年5月に発表されたスペインと日本の間のオープンスカイ

オープンスカイ(協定)とは、

航空会社が2ヶ国間あるいは、地域内の各国において空港の発着枠、航空路線、便数などを決められる航空協定の事

wikipedia

とのこと。

直行便が増える可能性あり!?

つまり、イベリア航空だけではなく、日本の航空会社がスペインへの直行便を運航したりすることができるってことですよね!?

ということは、現在発表されているイベリア航空の便の他に直行便が増える可能性がある!そして、マドリッドだけではなくバルセロナや他地域への直行便の可能性もあるということかな?

さらに、JALはコードシェア便にイベリア航空を追加したいと申請しているようです。

スペイン国内の移動

スペイン国内の移動は以前に「スペイン入国の方法とスペイン国内の移動」で書いたのだけど、飛行機(Iberia航空、vueling航空、Ryanair)を使うか、AVEを使います。

私がセビージャに来た時はAVEを使いました。スペイン国内の移動について詳細はこちらの記事をご覧ください。

スペイン入国の方法とスペイン国内の交通手段
スペインへは日本からの直行便が今のところ(2015年12月時点)ありません。スペインへ入国するにはヨーロッパ・中東・ロシア・中国・韓国等の国を経由する必要があります。 私がセビージャに来る際に使...

これからスペインへ来られるみなさま、スペインから日本へ帰国されるみなさま、直行便を使ったら是非レポートお待ちしています。

最後まで読んでくれてありがとう。
Hasta luego!!!